iPhone ニュース

米国、iPhone6ユーザーの42%が「Apple Pay」を使用していることが判明

投稿日:2015年7月30日 更新日:

米国、iPhone6ユーザーの42%が「Apple Pay」を使用していることが判明

米国のコンサルティング会社『Auriemma Consulting Group』の調査によると、米国内におけるiPhone6ユーザーの42%が「Apple Pay」を使用していることが明らかになりました。

同社は、5月29日から6月15日の間にiPhone 6 / 6 Plusユーザーにインタビューを行い調査をしています。

同調査によれば、その内84%のユーザーは一回限りの利用ではなく、店舗での支払い時に「Apple Pay」を3回以上使用していると伝えています。また、76%のユーザーはアプリ内での購入時に利用しているようです。

同社は2月と4月にも「Apple Pay」ユーザー数を調査していますが、興味深いことに、どちらも今回と同様に使用率は42%という結果でした。

イギリスでも「Apple Pay」サービス開始

Appleは、今月、米国以外で初めて、海外での「Apple Pay」サービスを展開しています。

7月14日(現地時間)、英国において「Apple Pay」のサービスを開始しましたが、英国と米国の違いは、英国内のユーザーはここ数年間で、既にNFC決済を使用していることです。

これは、英国におけるNFC決済の認知度の高さを示すものですが、反面、NFCサービスとしてみれば「Apple Pay」は目新しさに欠けることになります。

果たして、英国で「Apple Pay」は成功するのでしょうか? 英国内での「Apple Pay」の使用率や、米国との比較結果などの新しい調査報告が待たれます。

Appleは、今後、北米やアジア圏など他の国や地域で、「Apple Pay」サービスの開始を計画していると見られています。

日本国内では、Felicaが圧倒的なシェアを持っていますが、現時点で「Apple Pay」はFelica非対応です。

日本でのサービス開始や、開始された場合、どの程度普及するのかは依然として未知数であると言えます。

参照元:Cult Of Mac

-iPhone ニュース
-,

関連記事

iPhone6s、発表イベント(9月9日)の開催地はビル・グラハム シビック オーディトリウム

画像元:Wikipedia サンフランシスコのウェブサイト『Hoodline』によると、Appleは、サンフランシスコ市内のビル・グラハム市民講堂(スティーブス・ジョブスとウォズニアックがApple …

サムスン、iPhone6sのためのLPDDR4 DRAMを供給開始へ

韓国紙『Korea Times』は、情報筋からの話により、サムスンは次世代iPhoneとLG G4のためのDRAMメモリチップを供給するために、AppleとLGとの取引に署名したと報じました。 数十億 …

iPhone6s Plusの曲がり検証動画が公開される

昨年、iPhone6 Plusの曲がり問題がユーザーからの報告により明らかになりましたが、YouTube上では、オーストラリアの『FoneFox』により、iPhone6s Plusを自力でベンドテスト …

iPhone6、4.7インチ版の背面パネル画像と動画が明らかに!?

MacRumorsにより、背面パネルの高解像度の写真と動画が公開されました。 MacRumorsは、2つの情報源から入手した写真を公開しています。そのひとつが、iPhoneに手を加えた高級バージョンを …

2019年にはApple Pencil対応のiPhoneが登場する?

参照元:THE INVESTOR iPhoneでは現在利用できない「Apple Pencil」ですが、2019年に発売されるであろう新型iPhoneにスタライスペン対応タイプが登場するのではないかと、 …

iPhone Xの機能&スペックまとめ
iPhone 8 / 8 plusの機能&スペックまとめ
iPhone 7 / 7 plusの機能&スペックまとめ
iPhoneSEの機能&スペックまとめ
iPhone6sの機能&スペックまとめ
格安SIM比較
ソフトバンク プリペイドカード(プリペイド携帯)購入
iPhoneケース通販ならUrich