iPhone ニュース

Apple、アリゾナ州のサファイア工場は、20億ドルをかけデータセンターへ

投稿日:2015年2月3日 更新日:

Apple、アリゾナ州のサファイア工場は、20億ドルをかけデータセンターへ

Appleは、アリゾナ州メサの、GTアドバンスト·テクノロジーズ(GTAT)に貸し出していた、サファイア工場の用途について計画案を発表しました。

1.3百万平方フィートの工場は、クラウド·ネットワークのグローバルコマンドセンターとして転用され、Appleは20億ドルを投資する見込みです。

Appleは、センターを管理するために、フルタイムの従業員150人を在籍させる計画を予定しています。

そして、施設に100%の再生可能エネルギーによる電力供給を可能とするため、近くにソーラーファームを建設することも計画しています。

Apple 広報による見解

Appleの広報担当Kristin Huguet氏は、電子メールで次のように回答しています。

” 「当社はアリゾナ州に新しくデータセンターを建設することで、米国内への投資を継続できることを誇らしく思っている。

そこは当社グローバルネットワークのコマンドセンターとして機能する。

この数十億ドル規模のプロジェクトは、当社がこれまで行ってきた中でも最大の投資の一つとなる。」 ”

GTAT、10月に破産申請

Appleとのサファイア提携が決裂した後、GTATは昨年10月に破産申請をしました。その後、12月に2社は同意に至りました。

『Apple、GT社と和解、サファイア製造工場は停止へ』

その取り決め内容の一部により、GTATは2015年末までに、メサの工場から出なければなりません。 そして、Appleは、2016年に施設を刷新することを計画しています。

Appleは、元々iPhoneとAppleWatchのスクリーンに使用するサファイアガラス製造のために、GTATに貸し出していましたが、GTATはその製造割り当てを満たすことに失敗し、経営難に陥りました。

GTATに関しては、Appleの優れたサプライチェーン戦略において、珍しく痛手を被る失策であったと言えます。

参照元:Cult of Mac

-iPhone ニュース
-

関連記事

【噂】iPhone6sのRAM容量は2GBになり、Apple SIMが同梱される?

画像元:flickr 『AppleInsider』は、次期iPhoneのRAM容量は2GBへアップグレードされ、Apple SIMをプリインストールした端末をリリースする可能性があると伝えています。 …

iPhone X予約者に、一方的なキャンセル連絡が相次ぐ?

2017年10月27日16時01分~から始まった、AppleのiPhone発売10周年を記念したプレミアムモデル『iPhone X』の予約受付ですが、予約受付を無事に完了したユーザー宛にApple側か …

Apple、2015年第2四半期決算 – アナリストによる予想

KGI証券のアナリストMing-Chi Kuo氏は、Appleは、第2四半期(2015年1月〜3月)にiPhoneを5,820万台、iPadを1,010万台、Macを450万台出荷したと報告しています …

iPhone7シリーズは3種類か?

※イメージ図 現行のiPhone 6/6 plusやiPhone SEと比較すると、新型iPhone7/7 Plusは新しいデザインや機能を持ち、大きくモデルチェンジされたiPhoneになるのではと、 …

Appleサイトで『iPhone X』の各店舗ごとの在庫状況が確認できる!?

満を持して11月3日より発売となりました『iPhone X(アイフォーンテン)』をオンラインストアで予約し、配送での受け取りを希望される方においては、当初の予定から4~5週間に短縮になると発表があり、 …

iPhone Xの機能&スペックまとめ
iPhone 8 / 8 plusの機能&スペックまとめ
iPhone 7 / 7 plusの機能&スペックまとめ
iPhoneSEの機能&スペックまとめ
iPhone6sの機能&スペックまとめ
格安SIM比較
ソフトバンク プリペイドカード(プリペイド携帯)購入
iPhoneケース通販ならUrich