iPhone予約購入ガイド【最新情報】

最新iPhoneの発売日や予約状況、最新機能から特徴などiPhoneに関する最新ニュースを発信中!

Appleイベント iOS15 iPhone ニュース iPhone13 Pro iPhone13 Pro Max まとめ 基礎知識 新型iPhone ニュース 新型情報 新機種iPhone

iPhone 13 Pro&iPhone 13 ProMax 新機能・スペックまとめ

投稿日:

画像元:Apple

 

このページでは、日本時間2021年9月15日午前2時に発売された、『iPhone 13 Pro』『 iPhone 13 ProMax』の新機能やスペックについてまとめています。

尚、『iPhone 13 Pro』『iPhone 13 ProMax』は、前モデルの『iPhone 12 Pro』『 iPhone 13 ProMax』の後継機となります。

 

iPhone 13 Pro / iPhone 13 ProMax アップルストア価格表

128GB 256GB 512GB 1TB
iPhone 13 Pro ¥122,800(税込) ¥134,800(税込) ¥158,800(税込) ¥182,800(税込)
iPhone 13 ProMax ¥134,800(税込) ¥146,800(税込) ¥170,800(税込) ¥194,800(税込)

※価格はアップルストアでのSIMフリーモデルを購入した場合を掲示しています

 

iPhone 13 Pro&iPhone 13 ProMaxの
予約開始日&発売日

 

『iPhone 13 Pro』『 iPhone 13 ProMax』 の日本での予約注文開始日時は、2021年9月17日(金)21:01~より。
また、日本での発売予定日は、2021年9月24日(金)より。

 

 

防沫・防塵・耐水性能

『iPhone 13 Pro』『 iPhone 13 ProMax』では、IEC規格60529に基づくIP68等級の耐水性能を採用し、最大水深6メートルで最大30分間耐える耐水性能を備えています。他にも防塵、防沫の機能も向上しています。

 

 

容量・カラーバリエーション

128GB、256GB、512GB、1TBの4種類。
スマートフォンのストレージが遂に1TBに到達!

カラーは、グラファイト、ゴールド、シルバー、シエラブルーの4色展開。

 

 

トリプル12MPカメラ(超広角、広角、望遠)

『iPhone 13 Pro』『 iPhone 13 ProMax』に採用された、本体背面にあるメインカメラは、有効1200万画素望遠カメラ(F2.8)+有効1200万画素広角カメラ(F1.5)+有効1200万画素超広角カメラ(F1.8)の3眼構成。望遠カメラ/広角カメラはデュアル光学式手ぶれ補正、広角カメラはセンサーシフト光学式手ぶれ補正に対応した。

レンズ機能は共通で、望遠はƒ/2.8、広角はƒ/1.5、超広角はƒ/1.8の絞り値。その他、基本機能も各段に向上しています。

プロ向け撮影&編集を可能にするProRes

限りなく忠実に再現される色と低い圧縮率が特長です。そのまま放送できるクオリティのコンテンツを、どこにいてもドルビービジョンでの撮影&編集&配信までを可能にすることで、iPhone上で全ての工程を完結できるようになりました。

 

ポートレート搭載

手前の被写体にピントが合っている状態で、シーンや被写体の深度を計算し、背景を綺麗にぼかすことができるポートレートモードが利用可能です。

撮影後の写真の背景も綺麗にぼかすことが出来るようです。裏面照射型センサーや自動手ぶれ補正に加え、進化したボケ効果と深度コントロールが使えるポートレートモードや自動手ぶれ補正に加え、6つのエフェクトを備えたポートレートライティング(自然光、スタジオ照明、輪郭強調照明、ステージ照明、ステージ照明(モノ)、ハイキー照明(モノ))およびナイトモードなどを搭載。

 

TrueDepthカメラ

Face IDを可能にする、ディスプレイ上部に配置されたTrueDepthカメラは、12MP(1200万画素)のTrueDepthカメラ。

  • シネマティックモード
  • フォトグラフスタイル
  • ProResビデオ撮影
  • ドルビービジョンHDR撮影
  • ポートレートモード
  • ナイトモードのセルフィー
  • スマートHDR4
  • Deep Fusion 他

 

ProMotion搭載Super Retina XDRディスプレイ

『iPhone 13 Pro』は対角6.1インチ、 『iPhone 13 ProMax』は対角6.7インチのオールスクリーンOLEDディスプレイを採用。
画面サイズは『iPhone 12 Pro』『iPhone 12 Pro Max』を継承。

最大輝度1,000ニト(標準)、最大輝度1,200ニト(HDR)へ。

True Tone(表面カメラ)、広色域ディスプレイ(P3)の性能がUPし、テキストから映像まで色鮮やかに演出します。

 

A15チップ

『iPhone 13 Pro』『iPhone 13 Pro Max』には、A15のBionicシステムチップを搭載。次世代16コアNeural Engine

 

電源とバッテリー

リチャージャブルリチウムイオンバッテリー内蔵、マグネットのMagSafeワイヤレス充電およびQi規格でのワイヤレス充電タイプ。
Lightning端子での有線接続で充電も可能。高速充電は30分で最大50%の充電が可能です。

●オーディオ再生:Pro 最大75時間 / ProMax 最大95時間
●ビデオ再生:Pro 最大22時間 / ProMax 最大28時間
●ビデオ再生(ストリーミング):Pro 最大20時間 / ProMax 最大25時間

 

5G対応

5Gウルトラワイドバンド(sub-6 GHz)に対応。

 iPhone 13 Proは5G対応

 

Apple Pay

Face IDを使った、店頭、アプリケーション内、ウェブ上でのiPhoneによる支払いや、エクスプレスカードによる交通機関への支払いなど。

 

iPhone 13 Pro/iPhone 13 ProMax
スペック

iPhone 13 Pro iPhone 13 ProMax
カラー シルバー、グラファイト、ゴールド、シエラブルー
容量 128GB/256GB/512GB/1TB
耐水・防塵 IEC規格60529にもとづくIP68等級
標準搭載OS iOS 15
ディスプレイ ProMotion搭載Super Retina XDRディスプレイ
6.1インチ(対角)オールスクリーンOLEDディスプレイ 6.7インチ(対角)オールスクリーンOLEDディスプレイ
2,532 x 1,170ピクセル解像度、460ppi 2,778 x 1,284ピクセル解像度、458ppi
最大輝度1,000ニト(標準)、最大輝度1,200ニト(HDR)
2,000,000:1コントラスト比(標準)
触感タッチ・広色域ディスプレイ(P3)・耐指紋性撥油コーティング
サイズと重量 高さ:146.7 mm 幅:71.5 mm 厚さ:7.65 mm 重量:203g 高さ:160.8 mm 幅:78.1 mm 厚さ:7.65 mm 重量:238g
チップ A15 Bionicチップ
次世代のNeural Engine
ワイヤレス通信方式 5G(sub‑6 GHz)
4×4 MIMOとLAA対応ギガビットLTE
2×2 MIMO対応Wi‑Fi 6(802.11ax)
Bluetooth 5.0ワイヤレステクノロジー
リーダーモード対応NFC、FeliCa
予備電力機能付きエクスプレスカード
Face ID あり
トリプルカメラ トリプル12MPカメラ(超広角、広角、望遠)
超広角:ƒ/1.8絞り値
広角:ƒ/1.5の絞り値
望遠:ƒ/2.8絞り値
3倍の光学ズームイン、2倍の光学ズームアウト、6倍の光学ズームレンジ
最大15倍のデジタルズーム
デュアル光学式手ぶれ補正(広角、望遠)
ナイトモード
True Toneフラッシュとスローシンクロ
進化したボケ効果と深度コントロールが使えるポートレートモード
シーン検出に対応するスマートHDR 4
ビデオ撮影 4Kビデオ撮影(24fps、25fps、30fpsまたは60fps)
1080p HDビデオ撮影(30fpsまたは60fps)
720p HDビデオ撮影(30fps)
ビデオの光学式手ぶれ補正(広角)
ビデオのセンサーシフト光学式手ぶれ補正(広角)
3倍の光学ズームイン、2倍の光学ズームアウト、6倍の光学ズームレンジ
最大9倍のデジタルズーム
1080p(120fpsまたは240fps)スローモーションビデオに対応
TrueDepthフロントカメラ 1,200万画素カメラ・ƒ/2.2絞り値
6つのエフェクトを備えたポートレートライティング(自然光、スタジオ照明、輪郭強調照明、ステージ照明、ステージ照明(モノ)、ハイキー照明(モノ))
進化したボケ効果と深度コントロールが使えるポートレートモード
映画レベルのビデオ手ぶれ補正(4K、1080p、720p)
1080p HDビデオ撮影(25fps、30fpsまたは60fps)
1080p(120fps)スローモーションビデオに対応
4Kビデオ撮影(24fps、25fps、30fpsまたは60fps)
Retina Flash・写真とLive Photosの広色域キャプチャ
Apple Pay Face IDを使った、店頭、アプリ内、ウェブ上でのiPhoneによる支払い
Mac上でのApple Payによる購入の完了
エクスプレスカードによる交通機関の支払い
電源と
バッテリー
リチャージャブルリチウムイオンバッテリー内蔵
連続通話時間:未公開 連続通話時間:未公開
ビデオ再生(ストリーミング):最大20時間 ビデオ再生(ストリーミング):最大25時間
ワイヤレスビデオ再生:最大22時間 ワイヤレスビデオ再生:最大28時間
ワイヤレスオーディオ再生:最大75時間 ワイヤレスオーディオ再生:最大95時間
急速充電可能:30分で最大50%充電
MagSafe 最大15Wのワイヤレス充電
マグネットアレイ・アライメントマグネット
SIMカード デュアルSIM(nano-SIMとeSIM)
※既存のmicro-SIMカードには対応していません。

参照元:Apple Japan

-Appleイベント, iOS15, iPhone ニュース, iPhone13 Pro, iPhone13 Pro Max, まとめ, 基礎知識, 新型iPhone ニュース, 新型情報, 新機種iPhone
-, , , , , , ,

関連記事

iPhone6/6 Plusは2つの加速度センサーを搭載することで、ユーザーエクスペリエンスの向上を実現

『MacRumours』は、カナダのChipworks社が実施した分解実験によると、iPhone6 /6 Plusは、2つの加速度センサーを搭載することを選んだと伝えています。 Chipworks社の …

iPhone6sは、強化され軽量化された肉厚シェルを採用か!? 検証動画が公開される

昨年、iPhone 6 / 6 Plusのリリース直後に、一部のユーザーからiPhone 6 Plusを長時間ポケットに入れたことで本体が曲がるという報告がされたことで、シェルの強度に関する問題が発覚 …

iPhone7のカラー版CADイメージ画像流出!?

引用元@PhoneArena 今秋リリース予定のiPhone7のカラー版CADイメージ画像がリークされました! 見れば見るほどAppleの公式サイトで発表されたのではないかと思えるほど、リアルなカラー …

iPhone7に搭載されるA10チップは、TSMCが独占供給か

今年9月にリリースされたiPhone6sに搭載されているA9チップは、『TSMC』と『Samsung』の両社によって供給されていますが、ベンチマークテストの結果から2つのチップには性能差があることが明 …

iPhone7シリーズは3種類か?

※イメージ図 現行のiPhone 6/6 plusやiPhone SEと比較すると、新型iPhone7/7 Plusは新しいデザインや機能を持ち、大きくモデルチェンジされたiPhoneになるのではと、 …

iPhone 13 Pro/iPhone 13 ProMax 新機能・スペックまとめ
iPhone 13/iPhone 13 mini 新機能・スペックまとめ
iPhone 12 Pro/ProMax 新機能・スペックまとめ
iPhone 12 mini 新機能・スペックまとめ
iPhone 12 新機能・スペックまとめ
iPhone SE 2nd 新機能・スペックまとめ
iPhone 11 Pro&ProMax 新機能・スペックまとめ
iPhone 11 新機能・スペックまとめ
iPhone XSの機能&スペックまとめ
格安SIM比較
ソフトバンク プリペイドカード(プリペイド携帯)購入