iPhone ニュース

『iPhone 6』4.7インチモデルの解像度は1334 x 750か?iOS開発者が予測する

投稿日:2014年9月1日 更新日:

『iPhone 6』4.7インチモデルの解像度は1334 x 750か?

先日、Feld & Volk が公開した画像と動画から、iPhone 6 4.7インチモデルの解像度は1334 x 750になるのではないかと、MacRumorsが伝えています。

この仮説を始めに指摘したのは、iOS開発者であるTroughton Smith氏です。氏は自身のTwitterで、「Connect To iTunes」イメージのサイズと実際の画面の割合から、iPhone6 4.7インチのスクリーンの縦横比は、iPhone 5sと同じままで、画面解像度は667x375pt(1334 x 750ピクセル 326ppi)である可能性が高いとの見解を示しています。

また、MacRumorsの計算によると、現行モデルのiPhone5sと比較した場合、縦サイズが17.5%増加していると伝えています。

『iPhone 6』縦サイズが17.5%増加

現行モデルのiPhone 5sは568ポイントですが、iPhone6 4.7インチモデルは667ポイントとなり、Retinaディスプレイに換算して1334ピクセルになるとしています。

これにより、iPhone 6の5.5インチモデルの画素数は、×3の2208×1242ピクセルになることが有力視されています。

iPhone 6 4.7-inch display: 1334 × 750, 326 PPI @2x
iPhone 6 5.5-inch display: 2208 × 1242, 461 PPI @3x

参照元:MacRumors

-iPhone ニュース
-,

関連記事

『iPhone 6』香港から価格がリークされる!128GBモデルの発売はなし!?

Android端末に関する最新の噂やリーク情報を良く報じている『TK Tech News』が、香港でのiPhone 6の価格が掲載されている表を撮影した画像を公開しました。 公開された価格表を日本円に …

Force Touch(感圧タッチ)が搭載されるのは、iPhone6sPlusだけ?

台湾の経済日報(Economic Daily News)は、Appleの圧力検知センサー『Force Touch』技術は、iPhone6sPlusにのみ搭載される可能性があると報じています。 Forc …

ソフトバンク、 「のりかえ下取りプログラム」開始!他社の携帯電話を最大43,200円で下取り

ソフトバンクモバイル株式会社は、他社からの乗り換え(MNP)で「スマ放題」に加入すると、他社の携帯電話を最大43,200円で下取りする「のりかえ下取りプログラム」を、2014年9月19日から10月31 …

2019年にはApple Pencil対応のiPhoneが登場する?

参照元:THE INVESTOR iPhoneでは現在利用できない「Apple Pencil」ですが、2019年に発売されるであろう新型iPhoneにスタライスペン対応タイプが登場するのではないかと、 …

iPhone 6 / 6 Plus ソフトバンクは最大110Mbps のSoftBank 4Gが対応

ソフトバンクは現在、「SoftBank 4G LTE」の名称でFDD方式のLTEを、「SoftBank 4G」の名称でTD方式のLTEを展開しています。 「SoftBank 4G」は、下り最大165M …

iPhone 11 Pro&ProMax 新機能・スペックまとめ
iPhone 11 新機能・スペックまとめ
iPhone XRの機能&スペックまとめ
iPhone XSの機能&スペックまとめ
iPhone Xの機能&スペックまとめ
iPhone 8 / 8 plusの機能&スペックまとめ
iPhone 7 / 7 plusの機能&スペックまとめ
iPhoneSEの機能&スペックまとめ
iPhone6sの機能&スペックまとめ
iPhone6の機能&スペックまとめ
格安SIM比較
ソフトバンク プリペイドカード(プリペイド携帯)購入