iPhone ニュース

iPhoneにリキッドメタルのホームボタンが採用される日は近い?Appleが特許を取得

投稿日:

iPhoneにリキッドメタルのホームボタンが採用される日は近い?Appleが特許を取得

本日、Appleは、USPTO(米国特許商標庁)に、iOSデバイスのホームボタンで利用するためのリキッドメタルの特許を含む、40の特許を新たに申請しました。

リキッドメタルは、高い強度と耐腐食性、軽量で展性に富むといった数多くの特徴を持つ合金です。

Appleは、以前からリキッドメタルに高い関心を示している

Appleは、2010年以来、毎年リキッドメタルテクノロジー社とリキッドメタルを使用するための独占契約を更新しています。

この技術は、以前からiPhoneに付属されるSIMカード取り出し工具に採用されると噂されていました。

その他にも、リキッドメタルをiPhoneの筐体に使用するという噂が出ていたようですが、材料費が高くつくなどの理由から、すぐに実現することはないと考えられています。

今回の特許は、リキッドメタルのわずかに変形する高弾性が、感圧ホームボタンのための素材として理想的であることを示唆しています。

チタンやステンレス鋼のような素材であれば、不可逆的に変形する可能性があるため、ホームボタンに悪影響を及ぼすことになりますが、リキッドメタルであれば弾力性を保持することが可能です。

今回、特許申請された設計は、基板上に配置されたドームスイッチを使用する従来のホームボタンに比べて製造が容易になると伝えられています。

iPhone SE、iPhone 7への採用は難しい

今年、リリース予定のiPhone SE、iPhone 7、および9.7インチのiPad Proを含む次世代Apple製品には、リキッドメタルが採用されることはないでしょう。

しかしながら、Appleの継続的なリキッドメタルの契約更新や今回の特許取得は、将来のApple製品に使用される可能性を示すものです。

Appleは、これまでにもリリース前の製品に関する特許を事前に取得しています。

そのため、将来のiPhoneにリキッドメタル製のホームボタンが搭載される日も近いと考えられます。

参照元:macrumors

-iPhone ニュース
-

関連記事

iPhone7シリーズは3種類か?

※イメージ図 現行のiPhone 6/6 plusやiPhone SEと比較すると、新型iPhone7/7 Plusは新しいデザインや機能を持ち、大きくモデルチェンジされたiPhoneになるのではと、 …

【噂】iPhone6s、Force Touch搭載で、ピンクカラーが登場する?

画像元:daliulian 『The Wall Street Journal』は、Appleのサプライチェーンからの情報源を引用して、AppleWatchに採用されたForce Touchを、発表され …

iPhone 6sのディスプレイ写真が流出。感圧タッチ技術「Force Touch」は搭載される?

オーストラリアのウェブサイト『Macfixit』により、先週末から次世代iPhoneのディスプレイ部品のリーク写真の報告が続いています。 『Macfixit』がリークした写真の一つには、7月29日の通 …

Apple、GT社と和解、サファイア製造工場は停止へ

今日未明、GTアドバンストは、正式にAppleとの和解を発表しました。 両者は、協力関係を解消し、サファイア製品の製造を終了することで合意に達しました。 GTアドバンストは今後、サファイア製品自体の製 …

iPhone6sはRAM容量が2GBになったけど、iPhone6に比べて性能はどれだけ違うの? 比較検証動画の結果は・・

Appleは、iPhone6sの発表時において、RAM容量に関する情報を明らかにしませんでした。 しかし、Xcodeやベンチマークテストの結果、iPhone6sのメモリはLPDDR4が採用され、RAM …

iPhone Xの機能&スペックまとめ
iPhone 8 / 8 plusの機能&スペックまとめ
iPhone 7 / 7 plusの機能&スペックまとめ
iPhoneSEの機能&スペックまとめ
iPhone6sの機能&スペックまとめ
格安SIM比較
ソフトバンク プリペイドカード(プリペイド携帯)購入
iPhoneケース通販ならUrich