iPhone ニュース

iPhoneにリキッドメタルのホームボタンが採用される日は近い?Appleが特許を取得

投稿日:

iPhoneにリキッドメタルのホームボタンが採用される日は近い?Appleが特許を取得

本日、Appleは、USPTO(米国特許商標庁)に、iOSデバイスのホームボタンで利用するためのリキッドメタルの特許を含む、40の特許を新たに申請しました。

リキッドメタルは、高い強度と耐腐食性、軽量で展性に富むといった数多くの特徴を持つ合金です。

Appleは、以前からリキッドメタルに高い関心を示している

Appleは、2010年以来、毎年リキッドメタルテクノロジー社とリキッドメタルを使用するための独占契約を更新しています。

この技術は、以前からiPhoneに付属されるSIMカード取り出し工具に採用されると噂されていました。

その他にも、リキッドメタルをiPhoneの筐体に使用するという噂が出ていたようですが、材料費が高くつくなどの理由から、すぐに実現することはないと考えられています。

今回の特許は、リキッドメタルのわずかに変形する高弾性が、感圧ホームボタンのための素材として理想的であることを示唆しています。

チタンやステンレス鋼のような素材であれば、不可逆的に変形する可能性があるため、ホームボタンに悪影響を及ぼすことになりますが、リキッドメタルであれば弾力性を保持することが可能です。

今回、特許申請された設計は、基板上に配置されたドームスイッチを使用する従来のホームボタンに比べて製造が容易になると伝えられています。

iPhone SE、iPhone 7への採用は難しい

今年、リリース予定のiPhone SE、iPhone 7、および9.7インチのiPad Proを含む次世代Apple製品には、リキッドメタルが採用されることはないでしょう。

しかしながら、Appleの継続的なリキッドメタルの契約更新や今回の特許取得は、将来のApple製品に使用される可能性を示すものです。

Appleは、これまでにもリリース前の製品に関する特許を事前に取得しています。

そのため、将来のiPhoneにリキッドメタル製のホームボタンが搭載される日も近いと考えられます。

参照元:macrumors

-iPhone ニュース
-

関連記事

TSMC、iPhone7に搭載予定の10nmプロセッサの生産テストを6月から開始か?

噂によると、Appleのチップ製造パートナーであるTMSC(台湾半導体製造有限公司)は、今年6月に10nmサイズプロセッサの生産テストをするための準備を進めているようです。 台湾のニュースサイト『UD …

iPhone6ユーザー、『ApplePay』の使用率は6%

市場調査会社InfoScoutは、『PYMNTS.com Mobile Innovation Project 2015』において、AppleのNFC機能を利用したモバイル決済システム『ApplePay …

Apple、2016年第2四半期決算で、2003年以来最も低い前年比収益を報告

Appleは、2016年3月26日を末日とする2016年度の第2四半期(1月~3月)の業績を発表しました。 第2四半期の売上高505億ドル、純利益105億ドル、1株当たり利益(EPS)は1.90ドルと …

iPhone X(アイフォーンテン)を予約するなら

参照元:Apple EVENTS Appleの新社屋に併設された「Steve Jobs Theater(スティーブ・ジョブズ・シアター)」にて、現地時間2017年9月12日午前10時(日本時間9月13 …

ソニーCFO、来年の主要スマートフォンにデュアルレンズが搭載されるとコメント。iPhoneへの搭載も示唆

画像元:COMPUTER BILD TV 『Apple』のイメージセンサーサプライヤーは長年に渡って『ソニー』が担ってきましたが、iPhone 7のカメラセンサーも引き続きソニー製となるようです。 同 …

iPhone Xの機能&スペックまとめ
iPhone 8 / 8 plusの機能&スペックまとめ
iPhone 7 / 7 plusの機能&スペックまとめ
iPhoneSEの機能&スペックまとめ
iPhone6sの機能&スペックまとめ
格安SIM比較
ソフトバンク プリペイドカード(プリペイド携帯)購入
iPhoneケース通販ならUrich