iPhone ニュース iPhone6s

サムスン、iPhone6sのためのLPDDR4 DRAMを供給開始へ

投稿日:2015年2月25日 更新日:

韓国紙『Korea Times』は、情報筋からの話により、サムスンは次世代iPhoneとLG G4のためのDRAMメモリチップを供給するために、AppleとLGとの取引に署名したと報じました。

数十億ドルとも噂される契約により、サムスンは、Appleの次世代iPhoneのために必要とするメモリチップの少なくとも半分を生産するものと見られています。

残りのチップに関しては、台湾の『TSMC』が受注し、供給するものと見られています。

サムスンは、従来のLPDDR3と比較して、2倍以上の密度と性能を提供すると言われている、LPDDR4メモリチップ(20nmプロセス)の量産を昨年12月に開始しました。

LPDDR4は、信号転送の距離を短くすることで電力を削減し、データ転送速度は現時点で3,200MT/secとなると見られています。

さらに、LVSTL(Low Voltage Swing Terminated Logic)と呼ばれる新方式が採用されるため、信号電圧、動作電圧共に引き下げられることも期待されています。

また、サムスンは、今春リリース予定のLGのフラグシップモデル『LG G4』用チップの100%を提供する予定であると伝えています。

Appleとサムスン、泥沼の法廷闘争に区切り

Appleとサムスンは、部品提供のために以前から提携していましたが、両社は数年前から10カ国で50件以上の訴訟問題を抱えるなど激しいライバル関係でした。

しかし、両社は、ここ数カ月の間で、米国以外の地域では訴訟を取り下げています。

両社の法廷闘争は、2011年にAppleが米国でサムスンを特許侵害で訴えたことに端を発します。そして、それに応じるようにサムスンも反訴したことで問題は激化しました。

参照元:MacRumors

-iPhone ニュース, iPhone6s
-, ,

関連記事

Apple、液体などからiPhoneの開口部を保護するためのアクティブシャッターを開発

画像元:uspto 米国特許商標庁が公表したAppleの特許資料「Electronic devices with housing port shutters」には、iPhoneのスピーカーボックスやマ …

次期iPhone8のデザイン確定か?

画像元:Forbes   世界的に有名な経済ニュースメディアの「Forbes」が、iPhone 8の確定版と思われるCADファイルを入手し、レンダリング画像をリークしました。 兼ねてから噂の …

iPhone6向けと見られる音量・電源ボタンのパーツがリークされる

iPhone6に関する新たな情報がリークされました。 今回あらたにリークされたのは、iPhone 6向けとみられるボリューム・電源ボタンの関連パーツです。画像は『Imgur』で最初に見つかったと、台湾 …

急速な円安が影響、『iPhone6』1万円以上値上がりへ

アップルオンラインストアのiPhone 6とiPhone 6 Plus(SIMフリー版)の販売価格が値上がりしました。 この値上がりの原因は、ここ数週間で、為替が急速に円安に動いたことが影響したものと …

iPhone6c、設計はiPhone5cと類似!?ケースの流用も可能?

果たしてAppleは、年内に4インチモデルとなるiPhone6cをリリースするのでしょうか? 新しいレポートは、iPhone6cは、2013年にリリースされたiPhone5cとサイズが類似していると伝 …

iPhone XRの機能&スペックまとめ
iPhone XSの機能&スペックまとめ
iPhone Xの機能&スペックまとめ
iPhone 8 / 8 plusの機能&スペックまとめ
iPhone 7 / 7 plusの機能&スペックまとめ
iPhoneSEの機能&スペックまとめ
iPhone6sの機能&スペックまとめ
iPhone6の機能&スペックまとめ
格安SIM比較
ソフトバンク プリペイドカード(プリペイド携帯)購入
iPhoneケース通販ならUrich