iPhone ニュース iPhone6s

サムスン、iPhone6sのためのLPDDR4 DRAMを供給開始へ

投稿日:2015年2月25日 更新日:

韓国紙『Korea Times』は、情報筋からの話により、サムスンは次世代iPhoneとLG G4のためのDRAMメモリチップを供給するために、AppleとLGとの取引に署名したと報じました。

数十億ドルとも噂される契約により、サムスンは、Appleの次世代iPhoneのために必要とするメモリチップの少なくとも半分を生産するものと見られています。

残りのチップに関しては、台湾の『TSMC』が受注し、供給するものと見られています。

サムスンは、従来のLPDDR3と比較して、2倍以上の密度と性能を提供すると言われている、LPDDR4メモリチップ(20nmプロセス)の量産を昨年12月に開始しました。

LPDDR4は、信号転送の距離を短くすることで電力を削減し、データ転送速度は現時点で3,200MT/secとなると見られています。

さらに、LVSTL(Low Voltage Swing Terminated Logic)と呼ばれる新方式が採用されるため、信号電圧、動作電圧共に引き下げられることも期待されています。

また、サムスンは、今春リリース予定のLGのフラグシップモデル『LG G4』用チップの100%を提供する予定であると伝えています。

Appleとサムスン、泥沼の法廷闘争に区切り

Appleとサムスンは、部品提供のために以前から提携していましたが、両社は数年前から10カ国で50件以上の訴訟問題を抱えるなど激しいライバル関係でした。

しかし、両社は、ここ数カ月の間で、米国以外の地域では訴訟を取り下げています。

両社の法廷闘争は、2011年にAppleが米国でサムスンを特許侵害で訴えたことに端を発します。そして、それに応じるようにサムスンも反訴したことで問題は激化しました。

参照元:MacRumors

-iPhone ニュース, iPhone6s
-, ,

関連記事

『iPhone 6』4.7インチモデルの解像度は1334 x 750か?iOS開発者が予測する

先日、Feld & Volk が公開した画像と動画から、iPhone 6 4.7インチモデルの解像度は1334 x 750になるのではないかと、MacRumorsが伝えています。 この仮説を …

iPhone 6 Plus、RAM(メモリ容量)は1GBが濃厚

Appleから正式な情報が公開されていないため、様々な噂が流れているiPhone 6 / 6 PlusのRAM(メモリ容量)容量ですが、『MacRamous』は、以前に公開されたiPhoneのモニタリ …

Apple、10月のスペシャルイベント開催を否定

Appleは2013年、2014年、2016年と、10月に『iPadシリーズ』やモバイル決済システムの『Apple Pay』のサービス開始や詳細など、ここ数年新製品発表を行っており、本年2017年度も …

iPhone8のコンセプトデザインが公開される

発売まで約2ヶ月と予想されるiPhone 6sですが、動画では既に2018年に発売されるであろうiPhone8のコンセプトデザインが公開されています。 iPhone8のコンセプト動画は、グラフィックデ …

Brikk、20万ドル(約2,500万円)の「LUX IPHONE 6S」を予約受付開始

Appleは、次世代iPhone(iPhone 6s / 6s Plus)を発売していませんが、高級カスタマイズiPhoneを販売することで知られるBrikkは、9月の発売を見越して、24金やダイヤモ …

iPhone Xの機能&スペックまとめ
iPhone 8 / 8 plusの機能&スペックまとめ
iPhone 7 / 7 plusの機能&スペックまとめ
iPhoneSEの機能&スペックまとめ
iPhone6sの機能&スペックまとめ
格安SIM比較
ソフトバンク プリペイドカード(プリペイド携帯)購入
iPhoneケース通販ならUrich