iPhone ニュース

Apple、防水技術を特許出願。将来的にはiPhoneに防水機能が搭載される?

投稿日:

Apple、防水技術を特許出願。将来的にiPhoneには防水機能が搭載される?

Appleは、「電子部品を水から遮蔽するための方法」をUSPTO(米国特許商標局)に特許申請していたことを『AppleInsider』は伝えています。

この技術により、今後iPhoneやiPadなどのApple製品は、防水機能が搭載される可能性が出てきました。

特許には、端末全体を覆う方式ではなく、プリント基板(PCB)等の内部部品に疎水性のコーティングを施す方法が記載されています。

この方法は、プラズマアシスト化学蒸着(PACVD)と呼ばれる、高電圧部が液体にさらされている時に発生する短絡(ショート)から保護するための絶縁層を作成するというコーティング技術が用いられるようです。

これは、iPhoneのデザイン性を損ねる可能性がある、防水ケースを使用するよりも良い方法であると言えます。

AppleWatchは、別の防水技術を採用

Tim Cook氏は、来月発売されるAppleWatchについて、少なくとも防水対応であると明らかにしました。

AppleWatchに採用された防水機能は、樹脂の中に内部部品をカプセル化して、生活防水に対応すると伝えられています。

これにより、AppleWatchを装着したままで、シャワーを浴びることも可能になるようです。

防水機能、将来のiPhoneに期待

昨年夏、サムスンは、「アイスバケツチャレンジ動画」において、AppleのiPhoneを指名しました。

サムスンは、Galaxy S5は、3フィート(約91センチ)の水中に30分沈めておいても問題ないと自社製品の性能を誇示しましたが、それに対してiPhoneは、防水機能を備えていないと皮肉っています。

しかし、近い将来iPhoneに防水機能が搭載されることになれば、防水性において話題になるのはiPhoneの方かもしれません。

今年発売されるiPhone6sに防水機能が搭載されるのは、現実的に考えて難しいかもしれませんが、iPhone7以降のシリーズに期待したいところです。

参照元:9to5mac

-iPhone ニュース
-,

関連記事

【噂】iPhone6sの背面iSightカメラは、iPhone6 / 6Plusと同等の800万画素か?

Appleの次世代スマートフォン(仮称:iPhone6s)は、新機能の追加やさらなる改善が期待されますが、背面iSightカメラの画素数は現行モデルと変わらないと、台湾メディア『Taipei Time …

iPhone6ユーザー、『ApplePay』の使用率は6%

市場調査会社InfoScoutは、『PYMNTS.com Mobile Innovation Project 2015』において、AppleのNFC機能を利用したモバイル決済システム『ApplePay …

iPhone6s / 6s Plus、前モデルより約11%重くなった原因は3D Touchディスプレイ

画像元:flickr – masato_photo – iPhone6s / 6s Plusは、前モデルiPhone6 / 6 Plusに比べて厚く重くなりました。 iPhon …

iPhone 8 と iPhone 8 Plus に新色レッドが追加!

画像元:Apple 2018年の4月10日(火)21:30より、「iPhone 8」及び「iPhone 8 Plus」に新色として投入されることになった (PRODUCT)RED Special Ed …

ペガトロン社、高い需要を満たすためにiPhone 6 Plus増産へ

Appleの協力企業であるペガトロン社は、高い人気を誇るiPhone 6の供給量向上に向けて、その生産能力を高めていると、Nikkeiが報じています。 地元記者によると、ペガトロン社がiPhone 6 …

iPhone XRの機能&スペックまとめ
iPhone XSの機能&スペックまとめ
iPhone Xの機能&スペックまとめ
iPhone 8 / 8 plusの機能&スペックまとめ
iPhone 7 / 7 plusの機能&スペックまとめ
iPhoneSEの機能&スペックまとめ
iPhone6sの機能&スペックまとめ
iPhone6の機能&スペックまとめ
格安SIM比較
ソフトバンク プリペイドカード(プリペイド携帯)購入
iPhoneケース通販ならUrich