iPhone ニュース

米国、iPhone6ユーザーの42%が「Apple Pay」を使用していることが判明

投稿日:2015年7月30日 更新日:

米国、iPhone6ユーザーの42%が「Apple Pay」を使用していることが判明

米国のコンサルティング会社『Auriemma Consulting Group』の調査によると、米国内におけるiPhone6ユーザーの42%が「Apple Pay」を使用していることが明らかになりました。

同社は、5月29日から6月15日の間にiPhone 6 / 6 Plusユーザーにインタビューを行い調査をしています。

同調査によれば、その内84%のユーザーは一回限りの利用ではなく、店舗での支払い時に「Apple Pay」を3回以上使用していると伝えています。また、76%のユーザーはアプリ内での購入時に利用しているようです。

同社は2月と4月にも「Apple Pay」ユーザー数を調査していますが、興味深いことに、どちらも今回と同様に使用率は42%という結果でした。

イギリスでも「Apple Pay」サービス開始

Appleは、今月、米国以外で初めて、海外での「Apple Pay」サービスを展開しています。

7月14日(現地時間)、英国において「Apple Pay」のサービスを開始しましたが、英国と米国の違いは、英国内のユーザーはここ数年間で、既にNFC決済を使用していることです。

これは、英国におけるNFC決済の認知度の高さを示すものですが、反面、NFCサービスとしてみれば「Apple Pay」は目新しさに欠けることになります。

果たして、英国で「Apple Pay」は成功するのでしょうか? 英国内での「Apple Pay」の使用率や、米国との比較結果などの新しい調査報告が待たれます。

Appleは、今後、北米やアジア圏など他の国や地域で、「Apple Pay」サービスの開始を計画していると見られています。

日本国内では、Felicaが圧倒的なシェアを持っていますが、現時点で「Apple Pay」はFelica非対応です。

日本でのサービス開始や、開始された場合、どの程度普及するのかは依然として未知数であると言えます。

参照元:Cult Of Mac

-iPhone ニュース
-,

関連記事

iPhone6sのバッテリーはiPhone6より少ない1,715mAhになるが、バッテリー寿命は変わらない模様

iPhone6sは、より強力なプロセッサや3DTouchのような新機能が追加されますが、バッテリー容量はiPhone6に比べて減少するようです。 動画の2分50秒頃から iPhone6sのプロモーショ …

【噂】iPhone6s、2GBのRAM、A9チップ搭載で6月に量産開始か!?

中国のブログコミュニティーは、iPhone6sに関する噂で持ちきりのようです。それらの噂によれば、次期iPhoneは、2GBのRAM LPDDR4と、A9プロセッサを搭載され、圧力が感知が可能となる『 …

iPhone6sのディスプレイパネルは、Force Touch搭載でiPhone6より厚く重くなる?

先日、iPhone 6sのパーツの一部を利用して本体を起動させる動画が公開されましたが、『MacRumors』は、iPhone6sのディスプレイに関するさらなる詳細な情報を伝えています。 iPhone …

iOS11がiPhone8で動作するイメージ画

画像元:The 90s Robot(youtube) 今年秋に正式版リリースとなる次期OS、iOS11などが発表になりましたが、ニュースサイト「iDrop News」にてiPhone8でiOS11が動 …

iPhone6s、防水性能の向上は、ガスケットシールによるものと判明

画像元:ifixit 先日、一部のユーザーにより、iPhone6sの防水テスト動画が公開され、iPhone6sは、iPhone6に比べて防水性能が向上していることが明らかになりました。 iFixitは …

iPhone Xの機能&スペックまとめ
iPhone 8 / 8 plusの機能&スペックまとめ
iPhone 7 / 7 plusの機能&スペックまとめ
iPhoneSEの機能&スペックまとめ
iPhone6sの機能&スペックまとめ
格安SIM比較
ソフトバンク プリペイドカード(プリペイド携帯)購入
iPhoneケース通販ならUrich