iPhone ニュース

「iPhone 6」発売目前か?お盆返上で国内液晶・電子部品メーカーが増産体制!

投稿日:2014年8月11日 更新日:

今年9月に発売されると言われている新型iPhoneの液晶パネルや半導体を生産する、電子部品メーカーがお盆休みを返上して増産態勢に入ったようです。

以前にも、ウォール・ストリート・ジャーナル(WSJ)が、Appleは「8月からiPhone6を7,000万~8,000万台製造する」と報じていましたが、今回の報道はその生産計画に向けての一環だと見られます。

今回、Appleから発注を受けた部品メーカーは、液晶パネルに関しては、ジャパンディスプレイ(JDI)とシャープとみられています。

ジャパンディスプレイは12年4月、ソニー、東芝、日立の中小型ディスプレイ事業を統合して発足した会社です。

Appleが公表しているiPhone販売は、13年3月期までの1年間で1億3810万台に対し、14年3月期までの1年間は1億5970万台となり、販売規模は拡大している模様で、ジャパンディスプレイのアップルへの依存度は高まる状況となっています。

また、以前にAppleから新型iPhone 6の受注を獲得できない可能性があると報じられたシャープも、「すでに7月から亀山第1工場(三重県亀山市)で生産を始め、稼働率は9割超」という関係者からの情報が出ています。

半導体は、東芝のデータ保存用「NAND型フラッシュメモリー」、ソニーのカメラ画像処理用半導体「CMOSイメージセンサー」が採用されたようです。

どちらの企業も休日返上で生産ラインを動かすものと見られています。

-iPhone ニュース
-

関連記事

iPhone7、指紋対応「パニックモード」が追加される?

画像元:flickr Appleは、次世代iPhoneに指紋対応「パニックモード」ボタンを追加するための開発を進めているようです。 米国特許商標庁のウェブサイト上には、Appleによる2014年5月5 …

Apple、2017年のiPhoneに有機ELディスプレイ(OLED)を採用する計画か?

画像元:wikipedia Appleの商取引に詳しい情報筋によると、同社は来年のiPhoneリリースに間に合うように有機ELディスプレイ(OLED)の増産を議論するため、12月から韓国のディスプレイ …

中国でのiPhone販売がApple躍進の原動力に

先日Appleは、第2四半期の業績発表を行い、第2四半期としては過去最高のiPhone販売台数を記録したことを報告しました。 Apple、第2四半期の業績を発表。売上580億ドル、純利益136億ドルで …

iPhone 8 / iPhone 8 Plusの予約が伸び悩み?

参照元:Apple 10月27日16時01分から予約開始になる、iPhone発売10周年記念モデルとなる『iPhone X(アイフォーンテン)』に期待を寄せて発売を待つユーザーが影響しているのか、現在 …

各地Apple StoreにiPhone Xの当日店頭販売分を求めて行列始まる

発売日の2日前である11月1日から徐々にApple Store前には、予約なしで新型のiPhone『iPhone X(アイフォーンテン)』が購入可能ということで、店頭販売分に期待するユーザーがAppl …

iPhone Xの機能&スペックまとめ
iPhone 8 / 8 plusの機能&スペックまとめ
iPhone 7 / 7 plusの機能&スペックまとめ
iPhoneSEの機能&スペックまとめ
iPhone6sの機能&スペックまとめ
格安SIM比較
ソフトバンク プリペイドカード(プリペイド携帯)購入
iPhoneケース通販ならUrich