iPhone予約購入ガイド【最新情報】

最新iPhoneの発売日や予約状況、最新機能から特徴などiPhoneに関する最新ニュースを発信中!

iPhone ニュース

【米 WSJ報道】iPhone 6を史上最大規模の発注

投稿日:2014年7月23日 更新日:

ウォール・ストリート・ジャーナルは、アップルは次期iPhone6の4.7インチと5.5インチモデルの量産をサプライヤーに指示したと報じています。

想定される発注数量は、両モデル合わせて7,000~8,000万台と言われており、昨年リリースされたiPhone5sとiPhone5cの初期製造数である5,000~6,000万台を上回る見込みであると伝えています。

気になるその次期については、4.7インチモデルが8月から5.5インチモデルが9月からそれぞれ量産体制に入るとしています。

さらに、リリース時の注文が多かった場合、今年末までに最大で1億2,000万台分のパーツやコンポーネントを準備するようサプライヤーに対して依頼しているとも伝えています。

iPhone 6は、今までよりも画面が大型化することが予想され、フロントガラスにサファイアガラスを採用するとも言われています。そのため、以前からタッチ機能をLCDパネル自体に実装したインセルタッチ技術を採用したコンポーネントの生産の歩留まり(不良品でない製品の割合)が高いといわれています。

今までも新型iPhoneが発売される際は、常に史上最大規模とアピールしていましたが、今回のiPhone 6も史上最大規模の生産準備に入っているところを見ると、その勢いは止まらないようです。

事実、米アップルは、4~6月期の売上高としては過去最高となり、2四半期連続の増収増益となったことを22日に発表しています。

中でもアイフォーンの販売台数は、13%増の3520万台と好調だったこともあり、今回の最大規模の発注は、次期iPhone 6も大ヒットするものと予測したものと考えられ、その強気な姿勢が見て取れます。

-iPhone ニュース
-

関連記事

iPhone 7のラインナップから16GBモデルが消える?

画像元Jermaine Smit iPhone 7Plusにデュアルカメラが搭載予定であることから、カメラの性能が上がる=画質も上がりますよね? さらにはフルハイビジョンの4倍の画素数となる4K動画の …

iPhone7には、東芝とSanDiskが開発した3次元NANDフラッシュメモリが搭載される?

Appleは、9月中旬に次世代iPhone(iPhone6s)をリリースすると見られていますが、早くも来年にリリースされるであろうiPhone7についての噂がサプライヤー筋から伝えられています。 今週 …

中国でのiPhone販売がApple躍進の原動力に

先日Appleは、第2四半期の業績発表を行い、第2四半期としては過去最高のiPhone販売台数を記録したことを報告しました。 Apple、第2四半期の業績を発表。売上580億ドル、純利益136億ドルで …

【iOS12.1アップデート情報】最大32人でビデオ通話が可能に

iPhoneやiPadなどiOS端末向けに『iOS12.1アップデート』がリリースされました。 今回のアップデートの目玉といえばなんといっても最大32人でのビデオ通話が可能な「グループFaceTime …

2020年1月~3月の売上TOPはiPhone11

参照元:Apple 新型コロナウイルス感染予防対策によりApple storeのみならず、各キャリア社も販売店の窓口業務を縮小し、オンラインでの取引中心の対応を余儀なくされていたスマホ業界。営業自粛な …

iPhone 12 Pro/ProMax 新機能・スペックまとめ
iPhone 12 mini 新機能・スペックまとめ
iPhone 12 新機能・スペックまとめ
iPhone SE 2nd 新機能・スペックまとめ
iPhone 11 Pro&ProMax 新機能・スペックまとめ
iPhone 11 新機能・スペックまとめ
iPhone XRの機能&スペックまとめ
iPhone XSの機能&スペックまとめ
格安SIM比較
ソフトバンク プリペイドカード(プリペイド携帯)購入