iPhone ニュース

iPhone 6 / 6 Plus ソフトバンクは最大110Mbps のSoftBank 4Gが対応

投稿日:2014年9月12日 更新日:

iPhone 6 / 6 Plus ソフトバンクは最大110Mbps のSoftBank 4Gが対応

ソフトバンクは現在、「SoftBank 4G LTE」の名称でFDD方式のLTEを、「SoftBank 4G」の名称でTD方式のLTEを展開しています。

「SoftBank 4G」は、下り最大165Mbps(※東名阪などの一部地域より順次提供予定)、その他の「SoftBank 4G」 エリアでは、下り最大110Mbpsの高速通信が可能になります。

ソフトバンクにおける従来のiPhoneは、FDD-LTE方式による高速データ通信である「SoftBank 4G LTE」で通信を行っていましたが、iPhone 6 / 6 Plusは、規格上Band 38, 39, 40, 41のTD-LTEをサポートしているため、国内ではBand41(2.5GHz帯)で展開されているUQのWiMAX2+同様、TD-LTEのSoftBank 4G(AXGP)が使えることになります。

iPhone 6 /6 PlusはAXGPに対応したことにより、通信の効率化が図れるため、さらなる高速通信が期待できます。

iPhone 6 / 6 Plus ソフトバンクは最大110Mbps のSoftBank 4Gが対応

Hybrid 4G LTEにも対応

Hybrid 4G LTE

また、ソフトバンクには、2つの高速通信「SoftBank 4G LTE」と「Soft Bank 4G」が使える「Hybrid 4G LTE」と呼ばれるサービスブランドがあります。

「Hybrid 4G LTE」の対応機種は、今まではAndroid端末しかありませんでしたが、iPhone 6 / 6 Plusも「Hybrid 4G LTE」に対応することが可能になります。

「Hybrid 4G LTE」の接続される回線のプライオリティは、TD-LTE、FDD-LTE、3Gの順に、利用可能な回線の中でより高速な回線へ接続されます。

-iPhone ニュース
-,

関連記事

iPhone6sのディスプレイとロジックボードで起動し、ギアアイコンを表示させる動画が公開される

『Macrumors』は、iPhone6sの起動画面や内部構成を示す、写真や動画を公開しています。 写真や動画では、流出したiPhone6sのロジックボートとディスプレイをiPhone6のリアシェルと …

Apple、第2四半期の業績を発表。売上580億ドル、純利益136億ドルで第2四半期の過去最高を記録

Appleは、4月27日(現地時間)、第2四半期(1~3月)の業績を発表しました。売上高は580億ドル、純利益136億ドル、1株当たり利益(EPS)は2.33ドル。 前年同期の売上高456億ドル、純利 …

Apple、バグ修正を含むアップデートしたiOS9.0.2をリリース

本日、Appleは、複数のバグ修正やパフォーマンス向上を含むマイナーアップデートを行った、iOSの最新バージョン「iOS 9.0.2」をリリースしました。 前回の「iOS 9.0.1」は9月24日にリ …

iPhone6sに搭載される「Force Touch」技術は、3段階の圧力を識別。正式名称は「3Dタッチディスプレイ」

以前より、伝えられているリーク情報から、来週発売予定のiPhone6s / 6s Plusには、感圧タッチセンサー「ForceTouch」が搭載されることは確実視されています。 「ForceTouch …

Apple、iPhoneによりスマートフォン市場の営業利益92%を占める結果に

AppleのiPhoneは、スマートフォン市場全体でわずか20%のシェアですが、投資銀行『Canaccord Genuity』のリサーチによると第1四半期中におけるスマートフォン市場の総営業利益の92 …

iPhone Xの機能&スペックまとめ
iPhone 8 / 8 plusの機能&スペックまとめ
iPhone 7 / 7 plusの機能&スペックまとめ
iPhoneSEの機能&スペックまとめ
iPhone6sの機能&スペックまとめ
格安SIM比較
ソフトバンク プリペイドカード(プリペイド携帯)購入
iPhoneケース通販ならUrich