iPhone ニュース

iPhone 6 / 6 Plus ソフトバンクは最大110Mbps のSoftBank 4Gが対応

投稿日:2014年9月12日 更新日:

iPhone 6 / 6 Plus ソフトバンクは最大110Mbps のSoftBank 4Gが対応

ソフトバンクは現在、「SoftBank 4G LTE」の名称でFDD方式のLTEを、「SoftBank 4G」の名称でTD方式のLTEを展開しています。

「SoftBank 4G」は、下り最大165Mbps(※東名阪などの一部地域より順次提供予定)、その他の「SoftBank 4G」 エリアでは、下り最大110Mbpsの高速通信が可能になります。

ソフトバンクにおける従来のiPhoneは、FDD-LTE方式による高速データ通信である「SoftBank 4G LTE」で通信を行っていましたが、iPhone 6 / 6 Plusは、規格上Band 38, 39, 40, 41のTD-LTEをサポートしているため、国内ではBand41(2.5GHz帯)で展開されているUQのWiMAX2+同様、TD-LTEのSoftBank 4G(AXGP)が使えることになります。

iPhone 6 /6 PlusはAXGPに対応したことにより、通信の効率化が図れるため、さらなる高速通信が期待できます。

iPhone 6 / 6 Plus ソフトバンクは最大110Mbps のSoftBank 4Gが対応

Hybrid 4G LTEにも対応

Hybrid 4G LTE

また、ソフトバンクには、2つの高速通信「SoftBank 4G LTE」と「Soft Bank 4G」が使える「Hybrid 4G LTE」と呼ばれるサービスブランドがあります。

「Hybrid 4G LTE」の対応機種は、今まではAndroid端末しかありませんでしたが、iPhone 6 / 6 Plusも「Hybrid 4G LTE」に対応することが可能になります。

「Hybrid 4G LTE」の接続される回線のプライオリティは、TD-LTE、FDD-LTE、3Gの順に、利用可能な回線の中でより高速な回線へ接続されます。

-iPhone ニュース
-,

関連記事

【噂】iPhone6sとiPhone7の両方が、時期をずらして2015年に発売される?

『Know Your Mobil』は、AppleがiPhone6sとiPhone7の両方を、時期をずらして年内に発売するのではないかと報じています。 同サイトが入手したレポートによれば、Appleは、 …

iPhone6s /6s Plusのディスプレイは、より高解像度になる!リーク画像から判明

iPhone6s / 6s Plusは「s」シリーズであるため、昨年のiPhone6 / 6 Plusのマイナーチェンジになるという意見もありましたが、リーク情報から、ディスプレイの解像度は現行モデル …

Apple、2015年のiPhoneは4インチ モデルが登場か?流出したスケッチから判明される。

MacRumorsによると、Appleが2015年に発売する時期iPhoneには、4インチモデルが登場し、商品ラインナップが拡充されるのではないかと伝えています。 4インチという小型のフォームファクタ …

Appleの新4インチモデルiPhoneの名称は「iPhone 5se」

Appleがアップグレードした4インチモデルiPhoneに取り組んでいるという噂は、iPhone6の頃から再三に渡って報じられていましたが、どうやら4インチモデルがリリースされるのは確定的となってきま …

Apple新型iPhone発表?!注目のイベントは9月12日午前10時

米アップルがメディア向けに今秋の発表イベントの招待状を配布しました。9月12日現地時間午前10時に、Apple新本社Steve Jobs Theater(スティーブ・ジョブズ・シアター)で行われます。 …

iPhone XRの機能&スペックまとめ
iPhone XSの機能&スペックまとめ
iPhone Xの機能&スペックまとめ
iPhone 8 / 8 plusの機能&スペックまとめ
iPhone 7 / 7 plusの機能&スペックまとめ
iPhoneSEの機能&スペックまとめ
iPhone6sの機能&スペックまとめ
iPhone6の機能&スペックまとめ
格安SIM比較
ソフトバンク プリペイドカード(プリペイド携帯)購入
iPhoneケース通販ならUrich