iPhone ニュース iPhone6c

iPhone6cはiPhone5sに似ている!? 最新A9チップを搭載か

投稿日:

iPhone6cはiPhone5sに似ている!? 最新A9チップを搭載か

Apple製品の展望を数多く提供しているKGI証券のMing-Chi Kuo氏は、Appleが2016年の第1四半期にリリースすると噂される新型4インチiPhoneについて予想しています。

Kuo氏は、新型4インチiPhoneについて、「アップグレードされたiPhone 5sに似ている」と説明しています。

しかし、iPhone 5sとは異なり、ディスプレイにはiPhone 6/ 6sによく似た丸みを帯びた曲線状のガラス(ラウンドエッジ加工)を採用すると報告しています。

また、同氏は、『Apple Pay』 ※日本未対応 をサポートするためのNFCセンサーや、最新の64ビットアーキテクチャを持つ「A9」チップが搭載されると予測しています。

ただし、カメラは、iPhone 5sと同様のものになると述べているようです。

また、Kuo氏の投資ノートによれば、iPhone 6cは少なくとも2~3色のカラーバリエーションが用意され、金属ケースが採用されると記載されているようです。

4インチiPhoneの名称は、これまでの命名パターンに従って『iPhone 6c』と名づけられるようです。

iPhone6c、販売予測

Kuo氏は、「iPhone 6cは、来年の第1四半期にリリースされる。ヒットを期待したいが、控えめな販売になるだろう。」と予測しています。

製品の販売価格は、400~500ドル(約49,000~約60,000円)となり、iPhone販売の8~9%を占めるだろうと説明しています。

Kuo氏は、4インチのスマートフォンには、まだ需要があると考えており、新興市場のユーザーに向けて伸長するだろうと予想しています。

また、年明けのiPhone 6s / 6s Plusの販売は鈍化するが、新型4インチiPhoneの登場により、その減速を下支えすると考えているようです。

参照元:9to5mac

-iPhone ニュース, iPhone6c
-,

関連記事

iPhone7はiPhone6sに比べて1mm程度薄くなる?

昨年9月にKGI証券のアナリストMing-Chi Kuo氏は、iPhone7は現行モデルに比べて薄くなると予想していましたが、『MACお宝鑑定団』の最新記事によれば、iPhone7はiPhone6sに …

Apple、iPhone7に搭載するディスプレイドライバーチップを『Synaptics』へ発注か

画像元:martinhajek Appleは、2016年にリリース予定の次世代iPhone(iPhone7)に搭載されるLCDドライバ ICを『Synaptics』に注文したことを『DigTimes』 …

iPhone7は感圧タッチ式ホームボタン、完全防水・防塵仕様になる?

画像元:Alisson Lara 『I4U NEWS』は、中国からのレポートを元に、Appleは次世代iPhone7の第3テストフェーズを完了したと伝えています。 また、レポートは、以前からの噂である …

Apple、iPhone6 / 6Plusを再び値上げへ

Appleは、オンラインストア上で、iPhone6 / 6Plus / 5s のSIMフリー版の価格改定を行いました。 今回の価格改定により、全モデルで1万1千円程度値上がりしています。 iPhone …

iPhone6s、防水性能の向上は、ガスケットシールによるものと判明

画像元:ifixit 先日、一部のユーザーにより、iPhone6sの防水テスト動画が公開され、iPhone6sは、iPhone6に比べて防水性能が向上していることが明らかになりました。 iFixitは …

iPhone Xの機能&スペックまとめ
iPhone 8 / 8 plusの機能&スペックまとめ
iPhone 7 / 7 plusの機能&スペックまとめ
iPhoneSEの機能&スペックまとめ
iPhone6sの機能&スペックまとめ
格安SIM比較
ソフトバンク プリペイドカード(プリペイド携帯)購入
iPhoneケース通販ならUrich