iPhone ニュース iPhone6c

iPhone6cはiPhone5sに似ている!? 最新A9チップを搭載か

投稿日:

iPhone6cはiPhone5sに似ている!? 最新A9チップを搭載か

Apple製品の展望を数多く提供しているKGI証券のMing-Chi Kuo氏は、Appleが2016年の第1四半期にリリースすると噂される新型4インチiPhoneについて予想しています。

Kuo氏は、新型4インチiPhoneについて、「アップグレードされたiPhone 5sに似ている」と説明しています。

しかし、iPhone 5sとは異なり、ディスプレイにはiPhone 6/ 6sによく似た丸みを帯びた曲線状のガラス(ラウンドエッジ加工)を採用すると報告しています。

また、同氏は、『Apple Pay』 ※日本未対応 をサポートするためのNFCセンサーや、最新の64ビットアーキテクチャを持つ「A9」チップが搭載されると予測しています。

ただし、カメラは、iPhone 5sと同様のものになると述べているようです。

また、Kuo氏の投資ノートによれば、iPhone 6cは少なくとも2~3色のカラーバリエーションが用意され、金属ケースが採用されると記載されているようです。

4インチiPhoneの名称は、これまでの命名パターンに従って『iPhone 6c』と名づけられるようです。

iPhone6c、販売予測

Kuo氏は、「iPhone 6cは、来年の第1四半期にリリースされる。ヒットを期待したいが、控えめな販売になるだろう。」と予測しています。

製品の販売価格は、400~500ドル(約49,000~約60,000円)となり、iPhone販売の8~9%を占めるだろうと説明しています。

Kuo氏は、4インチのスマートフォンには、まだ需要があると考えており、新興市場のユーザーに向けて伸長するだろうと予想しています。

また、年明けのiPhone 6s / 6s Plusの販売は鈍化するが、新型4インチiPhoneの登場により、その減速を下支えすると考えているようです。

参照元:9to5mac

-iPhone ニュース, iPhone6c
-,

関連記事

『iPhone 6』4.7/5.5インチモデルのホームボタンケーブル・インダクションフレックスケーブル画像が流出。サイズ2種類は確定的!?

次期iPhone 6/Airのホームボタン部分のフレックスケーブルのパーツが、フランスのITサイト『NowhereElse』によりリークされました。 このサイトは、以前にも、プリント基板の写真をいち早 …

iPhone 6sのディスプレイ写真が流出。感圧タッチ技術「Force Touch」は搭載される?

オーストラリアのウェブサイト『Macfixit』により、先週末から次世代iPhoneのディスプレイ部品のリーク写真の報告が続いています。 『Macfixit』がリークした写真の一つには、7月29日の通 …

『iPhone 6』4.7インチおよび5.5インチバージョンの詳細サイズがFoxconnからリークされる

iPhone 6 5.5インチモデルの測定寸法 iPhone 6 5.5インチ、4.7インチモデル、およびiPhone 5sの比較 MacRumorsは、フランスのウェブサイトiGen.frが、iPh …

次期iPhoneの筐体デザイン図が流出?

画像元:微博(席大先生i) 中国版Twitterとも言われ、およそ2億人以上のユーザー数を誇る「微博(ウェイボー)」と呼ばれる中国のソーシャルメディアにて、次期iPhoneの筐体と思われるデザイン図が …

AppleがiPhone Xのディスプレイにタッチに関する問題で交換で対応

アップルが『iPhone X』のディスプレイモジュールのコンポーネントに故障の可能性があり、それによって一部の『iPhone X』について、ディスプレイタッチに問題が起こる可能性があることが判明したと …

iPhone XRの機能&スペックまとめ
iPhone XSの機能&スペックまとめ
iPhone Xの機能&スペックまとめ
iPhone 8 / 8 plusの機能&スペックまとめ
iPhone 7 / 7 plusの機能&スペックまとめ
iPhoneSEの機能&スペックまとめ
iPhone6sの機能&スペックまとめ
iPhone6の機能&スペックまとめ
格安SIM比較
ソフトバンク プリペイドカード(プリペイド携帯)購入
iPhoneケース通販ならUrich