iPhone ニュース iPhone6c

iPhone6cはiPhone5sに似ている!? 最新A9チップを搭載か

投稿日:

iPhone6cはiPhone5sに似ている!? 最新A9チップを搭載か

Apple製品の展望を数多く提供しているKGI証券のMing-Chi Kuo氏は、Appleが2016年の第1四半期にリリースすると噂される新型4インチiPhoneについて予想しています。

Kuo氏は、新型4インチiPhoneについて、「アップグレードされたiPhone 5sに似ている」と説明しています。

しかし、iPhone 5sとは異なり、ディスプレイにはiPhone 6/ 6sによく似た丸みを帯びた曲線状のガラス(ラウンドエッジ加工)を採用すると報告しています。

また、同氏は、『Apple Pay』 ※日本未対応 をサポートするためのNFCセンサーや、最新の64ビットアーキテクチャを持つ「A9」チップが搭載されると予測しています。

ただし、カメラは、iPhone 5sと同様のものになると述べているようです。

また、Kuo氏の投資ノートによれば、iPhone 6cは少なくとも2~3色のカラーバリエーションが用意され、金属ケースが採用されると記載されているようです。

4インチiPhoneの名称は、これまでの命名パターンに従って『iPhone 6c』と名づけられるようです。

iPhone6c、販売予測

Kuo氏は、「iPhone 6cは、来年の第1四半期にリリースされる。ヒットを期待したいが、控えめな販売になるだろう。」と予測しています。

製品の販売価格は、400~500ドル(約49,000~約60,000円)となり、iPhone販売の8~9%を占めるだろうと説明しています。

Kuo氏は、4インチのスマートフォンには、まだ需要があると考えており、新興市場のユーザーに向けて伸長するだろうと予想しています。

また、年明けのiPhone 6s / 6s Plusの販売は鈍化するが、新型4インチiPhoneの登場により、その減速を下支えすると考えているようです。

参照元:9to5mac

-iPhone ニュース, iPhone6c
-,

関連記事

発売から3か月、現在のiPhone7 / 7Plusの入出荷状況

画像元:Apple_Events Appleから発売されたiPhone7シリーズも、発売当初に比べるとiPhone7がユーザーの手に入るまでの期間が大幅に短縮されているようです。 リリースから約3か月 …

iPhone6s /6s Plusのディスプレイは、より高解像度になる!リーク画像から判明

iPhone6s / 6s Plusは「s」シリーズであるため、昨年のiPhone6 / 6 Plusのマイナーチェンジになるという意見もありましたが、リーク情報から、ディスプレイの解像度は現行モデル …

本物のiPhone 6!?アップル・ベータ・テスターが写真をリーク

AppleのiPhone 6と見られる商品画像がリークされたと、技術系サイト『TechRadar』が伝えています。 この写真により、次期iPhoneは大画面で、スリムなフレームを持ち、エッジのとれた丸 …

Brikk、20万ドル(約2,500万円)の「LUX IPHONE 6S」を予約受付開始

Appleは、次世代iPhone(iPhone 6s / 6s Plus)を発売していませんが、高級カスタマイズiPhoneを販売することで知られるBrikkは、9月の発売を見越して、24金やダイヤモ …

Apple、やはり2018年リリース予定のiPhone8に有機ELディスプレイ採用か?

『ジャパンディスプレイ』は、2018年リリース予定のiPhoneに有機ELディスプレイ(OLED)を供給するべくAppleと交渉していると『日刊工業新聞』は伝えています。 Appleの製品リリースサイ …

iPhone Xの機能&スペックまとめ
iPhone 8 / 8 plusの機能&スペックまとめ
iPhone 7 / 7 plusの機能&スペックまとめ
iPhoneSEの機能&スペックまとめ
iPhone6sの機能&スペックまとめ
格安SIM比較
ソフトバンク プリペイドカード(プリペイド携帯)購入
iPhoneケース通販ならUrich