iPhone予約購入ガイド【最新情報】

最新iPhoneの発売日や予約状況、最新機能から特徴などiPhoneに関する最新ニュースを発信中!

iPhone ニュース

iPhone6 4.7インチ・5.5インチモデルのバッテリー容量が判明か?

投稿日:

iPhone6 4.7インチ・5.5インチモデルのバッテリー容量が判明か?

iPhone 6 5.5インチモデルのバッテリー

iPhone 6のバッテリー容量について、新たな情報がリークされました。

iPhone 6のバッテリー容量は、従来のものに比べても大型化されるものと考えられています。

iPhone 6は、ディスプレイサイズが大型化し、チップのクロック数も現行モデルの倍になると言われています。

ディスプレイサイズが大型化することは、必然的に本体サイズも大きくなるため、それに応じてバッテリー容量も大容量化されるのは確実とみられています。

台湾のApple Dailyが、リークしたとされる5.5インチモデルのバッテリモジュールは、2915mAhであるとしています。

一方、4.7インチモデルについては、フランスのNowhere Elseが1810mAhになると伝えています。

現行モデルのiPone 5s(4インチ)は、バッテリー容量は1570mAhなので、4.7インチモデルとサイズ比で考えた場合1844.75mAhとなるため、1810mAhという予想される数字は、ほぼサイズ分の容量増加になります。

容量が増加されれば、バッテリー稼働時間が伸びる可能性もありますが、ディスプレイの大型化と新型プロセッサが搭載されるなど電力消費も増加することが予想されるため、バッテリー稼働時間は実質iPhone 5sと同等程度となるとの見方もあります。

また、先日、iPhone 6 4.7インチモデルのバッテリー容量が2100mAhになるという情報が流れましたが、これは発信者が情報源を明らかにしていないなど、情報の正確性に欠けると見られており、誤報である可能性が高いようです。

参照元:MacRumors

-iPhone ニュース
-,

関連記事

AppleのiPhone XS&iPhone XS max本日発売!

参照元:Apple EVENTS 本日いよいよ現行のiPhone Xの後継機として登場した、5.8インチ有機EL(OLED)の『iPhone XS(アイフォーンテンエス)』、6.5インチOLED搭載の …

iPhoneにリキッドメタルのホームボタンが採用される日は近い?Appleが特許を取得

本日、Appleは、USPTO(米国特許商標庁)に、iOSデバイスのホームボタンで利用するためのリキッドメタルの特許を含む、40の特許を新たに申請しました。 リキッドメタルは、高い強度と耐腐食性、軽量 …

iPhone6/6 Plusは2つの加速度センサーを搭載することで、ユーザーエクスペリエンスの向上を実現

『MacRumours』は、カナダのChipworks社が実施した分解実験によると、iPhone6 /6 Plusは、2つの加速度センサーを搭載することを選んだと伝えています。 Chipworks社の …

iPhone6sのフレックスケーブル、iSightカメラ、ホームボタンリングなどのパーツ写真が公開される

フランスのWEBサイト『Nowhereelse.fr』が公開したパーツ写真は、音量調整ボタン、ミュートスイッチ、電源ボタンとLEDフラッシュなどを収納可能とする統一フレックスケーブルです。 iPhon …

反射しにくい新技術サファイア、iPhone6sに採用なるか?

画像元MKBHD デメリットを改善した新技術サファイアが、近い将来、各社スマートフォンのディスプレイに採用される可能性が出てきたと『MacRumors』が伝えています。 iPhone6 / 6Plus …

iPhone 13 Pro/iPhone 13 ProMax 新機能・スペックまとめ
iPhone 13/iPhone 13 mini 新機能・スペックまとめ
iPhone 12 Pro/ProMax 新機能・スペックまとめ
iPhone 12 mini 新機能・スペックまとめ
iPhone 12 新機能・スペックまとめ
iPhone SE 2nd 新機能・スペックまとめ
iPhone 11 Pro&ProMax 新機能・スペックまとめ
iPhone 11 新機能・スペックまとめ
iPhone XSの機能&スペックまとめ
格安SIM比較
ソフトバンク プリペイドカード(プリペイド携帯)購入