iPhone ニュース iPhone6s iPhone6s 噂

【噂】iPhone6sには、Apple Watch Sportに採用された「7000シリーズアルミニウム」が採用される?

投稿日:2015年4月17日 更新日:

【噂】iPhone6sには、Apple Watch Sportに採用された「7000シリーズアルミニウム」が採用される?

台湾の『Economic Daily News』によると、Appleの次世代iPhone(iPhone6s /6s Plus)は、Apple Watch Sportに採用されている「7000シリーズアルミニウム」を採用するのではないかと伝えています。

「7000シリーズアルミニウム」は、標準的な合金より60%も強く、密度はステンレス鋼の三分の一で、非常に軽量であるという特性を持つ合金です。

Apple Watch Sportに使用されているケースは、一つひとつ機械加工して磨き上げたあと、微小ジルコニアビーズを吹き付け、むらのないサテンのような質感を実現していると、AppleのWEBサイト上では説明されています。

また、特別な陽極酸化処理プロセスにより硬質でクリアな外層を作り出しているので、傷や錆による腐食にも強いようです。

強化されたアルミ素材がiPhone6sに採用されれば、本体への傷やへこみといった損傷に対する心配が無くなるため、ユーザーにとって非常にありがたい改良となるはずです。

しかし、『Economic Daily News』は、以前よりAppleの次期計画に関して玉石混交の報道をしていることから、今回伝えられたニュースに関しても話半分に聞くのが正しい受け取り方かもしれません。

iPhone6sには、以前からApple Watchに採用された「Force Touch」技術が搭載されると噂されています。

Appleは、傾向として今までにも、新製品に搭載した最新技術を、同時期にリリースする別製品に対して採用しています。

そのため、iPhone6s/6s Plusに「Force Touch」技術だけなく、「7000シリーズアルミニウム」を採用する可能性は否定できません。

参照元:macrumors

-iPhone ニュース, iPhone6s, iPhone6s 噂
-, , ,

関連記事

iPhone 6sのディスプレイ写真が流出。感圧タッチ技術「Force Touch」は搭載される?

オーストラリアのウェブサイト『Macfixit』により、先週末から次世代iPhoneのディスプレイ部品のリーク写真の報告が続いています。 『Macfixit』がリークした写真の一つには、7月29日の通 …

Apple、やはり2018年リリース予定のiPhone8に有機ELディスプレイ採用か?

『ジャパンディスプレイ』は、2018年リリース予定のiPhoneに有機ELディスプレイ(OLED)を供給するべくAppleと交渉していると『日刊工業新聞』は伝えています。 Appleの製品リリースサイ …

iPhone7は感圧タッチ式ホームボタン、完全防水・防塵仕様になる?

画像元:Alisson Lara 『I4U NEWS』は、中国からのレポートを元に、Appleは次世代iPhone7の第3テストフェーズを完了したと伝えています。 また、レポートは、以前からの噂である …

iPhone 8 / iPhone 8 Plusの予約が伸び悩み?

参照元:Apple 10月27日16時01分から予約開始になる、iPhone発売10周年記念モデルとなる『iPhone X(アイフォーンテン)』に期待を寄せて発売を待つユーザーが影響しているのか、現在 …

iPhone6sを分解した結果、やはりバッテリー容量は1715mAhと判明

本日、発売されたiPhone6s / 6s Plusですが、『iFixit』は、iPhone6sを分解した写真をサイト上およびTwitter上で公開しています。 iPhone6sは、Tapticエンジ …

iPhone XRの機能&スペックまとめ
iPhone XSの機能&スペックまとめ
iPhone Xの機能&スペックまとめ
iPhone 8 / 8 plusの機能&スペックまとめ
iPhone 7 / 7 plusの機能&スペックまとめ
iPhoneSEの機能&スペックまとめ
iPhone6sの機能&スペックまとめ
iPhone6の機能&スペックまとめ
格安SIM比較
ソフトバンク プリペイドカード(プリペイド携帯)購入
iPhoneケース通販ならUrich