iPhone ニュース

iPhone 6 Plus、RAM(メモリ容量)は1GBが濃厚

投稿日:2014年9月18日 更新日:

iPhone 6 Plus、RAM(メモリ容量)は1GBが濃厚

Appleから正式な情報が公開されていないため、様々な噂が流れているiPhone 6 / 6 PlusのRAM(メモリ容量)容量ですが、『MacRamous』は、以前に公開されたiPhoneのモニタリングアプリ「システムステータス」からのスクリーンショットにより、iPhone 6 Plusは、iPhone 6と同様にRAMは1GBに制限されているかもしれないと伝えています。

iPhone 6 Plus、RAM(メモリ容量)は1GBが濃厚

スクリーンショットから、機種情報を判別することは出来ませんが、投稿元はiPhone 6 Plusの情報だと主張しているようです。

『MacRamous』が以前に発表した、iPhone6 Plusのレビューでも、iPhone6 PlusのRAMは1GBであると報告する多くのサイトと同様に、その仮説を裏付ける内容でした。

多くのメディアがRAMは1GBと伝える

Apple製品とソフトウェアを扱うウェブサイト『Macworld』のレビューでは、iPhone6 / 6 Plusは、「昨年のデバイスと同じ、1ギガバイトのメモリを搭載しているように見える。」と述べています。

IT製品のレビューサイト『TechRadar』、イギリスの新聞社『The Guardian』もまた、5.5インチのiPhone 6 PlusのRAMは1GBであるとスペックシートに記しており、iPhone 6とiPhone 6 Plusの両者は1GBのRAMを搭載していると同じような主張をしています。

TechRadarの姉妹サイト『T3』は、iPhone 6 Plusに搭載された1GBのRAMは、同時に電子メール、動画鑑賞、ゲームなどすべてのタスクを適正に処理しているように見えたと述べています。

iPhone 6 / 6 Plusは、4.7インチと5.5インチというサイズの違いはあるものの、両者は共に1GBのRAMを搭載しているとみられ、同じA8チップとメモリというほぼ同じ内部仕様を持つことを示唆しています。

iPhone 6 Plusは、その大きさのため、より大きなバッテリーを搭載し、光学式手ブレ補正を採用することでiPhone 6との差別化を図っています。

参照元:macrumors

-iPhone ニュース
-, ,

関連記事

iPhone 6sのディスプレイ写真が流出。感圧タッチ技術「Force Touch」は搭載される?

オーストラリアのウェブサイト『Macfixit』により、先週末から次世代iPhoneのディスプレイ部品のリーク写真の報告が続いています。 『Macfixit』がリークした写真の一つには、7月29日の通 …

iPhone6s/6s Plus、2種類のA9チップの搭載比率が明らかに

『Chipworks』によるiPhone 6s / 6s Plusの分解検証の結果から、A9チップには、14nmプロセスを使用して開発されたSamsung製のチップと、16nmプロセスを使用して開発さ …

不具合対応済み!安定のiOS11.0.1にアップデートしよう!

AppleはiPhoneなどのiOSを搭載したデバイス用に、バグの修正やセキュリティアップデートを目的とした「iOS11.0.1」のアップデート配信を開始しました。「0.1」という上がり幅をみても、ほ …

Apple、iPhone6 Plus増産へ 生産バランスをシフト

画像元:photozou.jp – kyu3 Appleは、iPhone6とiPhone6 Plusの供給比率の調整を行なったと、台湾メディア『DigiTimes』が、大手サプライチェーン …

iPhone6ユーザー、『ApplePay』の使用率は6%

市場調査会社InfoScoutは、『PYMNTS.com Mobile Innovation Project 2015』において、AppleのNFC機能を利用したモバイル決済システム『ApplePay …

iPhone Xの機能&スペックまとめ
iPhone 8 / 8 plusの機能&スペックまとめ
iPhone 7 / 7 plusの機能&スペックまとめ
iPhoneSEの機能&スペックまとめ
iPhone6sの機能&スペックまとめ
格安SIM比較
ソフトバンク プリペイドカード(プリペイド携帯)購入
iPhoneケース通販ならUrich