iPhone ニュース

iPhone 6 Plus、RAM(メモリ容量)は1GBが濃厚

投稿日:2014年9月18日 更新日:

iPhone 6 Plus、RAM(メモリ容量)は1GBが濃厚

Appleから正式な情報が公開されていないため、様々な噂が流れているiPhone 6 / 6 PlusのRAM(メモリ容量)容量ですが、『MacRamous』は、以前に公開されたiPhoneのモニタリングアプリ「システムステータス」からのスクリーンショットにより、iPhone 6 Plusは、iPhone 6と同様にRAMは1GBに制限されているかもしれないと伝えています。

iPhone 6 Plus、RAM(メモリ容量)は1GBが濃厚

スクリーンショットから、機種情報を判別することは出来ませんが、投稿元はiPhone 6 Plusの情報だと主張しているようです。

『MacRamous』が以前に発表した、iPhone6 Plusのレビューでも、iPhone6 PlusのRAMは1GBであると報告する多くのサイトと同様に、その仮説を裏付ける内容でした。

多くのメディアがRAMは1GBと伝える

Apple製品とソフトウェアを扱うウェブサイト『Macworld』のレビューでは、iPhone6 / 6 Plusは、「昨年のデバイスと同じ、1ギガバイトのメモリを搭載しているように見える。」と述べています。

IT製品のレビューサイト『TechRadar』、イギリスの新聞社『The Guardian』もまた、5.5インチのiPhone 6 PlusのRAMは1GBであるとスペックシートに記しており、iPhone 6とiPhone 6 Plusの両者は1GBのRAMを搭載していると同じような主張をしています。

TechRadarの姉妹サイト『T3』は、iPhone 6 Plusに搭載された1GBのRAMは、同時に電子メール、動画鑑賞、ゲームなどすべてのタスクを適正に処理しているように見えたと述べています。

iPhone 6 / 6 Plusは、4.7インチと5.5インチというサイズの違いはあるものの、両者は共に1GBのRAMを搭載しているとみられ、同じA8チップとメモリというほぼ同じ内部仕様を持つことを示唆しています。

iPhone 6 Plusは、その大きさのため、より大きなバッテリーを搭載し、光学式手ブレ補正を採用することでiPhone 6との差別化を図っています。

参照元:macrumors

-iPhone ニュース
-, ,

関連記事

Apple、WWDC 2015で発表した「iOS 9」の新機能まとめ

Appleは、 2015年6月9日 午前2時(現地時間6月8日 午前10時)に、WWDC2015の基調講演においてiOS9の紹介を行いました。 今秋に正式リリース予定のiOS9に追加された主な新機能を …

iPhone6 供給が改善される。需要は引き続き堅調に推移。

Piper Jaffrayのアナリスト、Gene Munsterによって行われた調査によれば、iPhone6 / 6 Plusは供給が改善されたことも後押しされ、需要も大幅な成長を遂げていると示されて …

やはり本命は『iPhone X』?iPhone8より人気か?

参照元:Apple これまで、iPhoneの新機種の発売日には、店舗前に長蛇の列が出来、人によっては発売日から2か月待ちで手元に届く…なんてこともありましたが、先月発売された『iPhone 8』『iP …

iPhoneXに搭載される「Super Retina ディスプレイ」が凄い!

参照元:Apple これまでのiPhoneシリーズには『Retinaディスプレイ』と呼ばれるLEDバックライト型のワイドスクリーンMulti‑Touch液晶ディスプレイが採用されていました。 液晶はそ …

iPhone7に搭載されるA10チップは、TSMCが独占供給か

今年9月にリリースされたiPhone6sに搭載されているA9チップは、『TSMC』と『Samsung』の両社によって供給されていますが、ベンチマークテストの結果から2つのチップには性能差があることが明 …

iPhone XRの機能&スペックまとめ
iPhone XSの機能&スペックまとめ
iPhone Xの機能&スペックまとめ
iPhone 8 / 8 plusの機能&スペックまとめ
iPhone 7 / 7 plusの機能&スペックまとめ
iPhoneSEの機能&スペックまとめ
iPhone6sの機能&スペックまとめ
iPhone6の機能&スペックまとめ
格安SIM比較
ソフトバンク プリペイドカード(プリペイド携帯)購入
iPhoneケース通販ならUrich