iPhone ニュース iPhoneSE

iPhone SEは、iPhone 6sよりバッテリーの持ちが良くなるらしい

投稿日:

iPhone SEは、iPhone 6sよりバッテリーの持ちが良くなるらしい

画像元:Gadgets 360

Appleは、3月23日に4インチモデル『iPhone SE』を発表しました。

デザインは、2013年にリリースされた『iPhone 5s』によく似ていますが、性能面では現行モデル『iPhone 6s』と同等であるといわれています。

しかしながら、Appleは、毎回iPhoneのバッテリー容量についての説明をすることはありません。

そのため、今回のiPhone SEも今までと同様にバッテリーの詳細は分からないままです。

インターネット利用時にバッテリーは長持ちする

Appleの公式サイトを確認すると、iPhone SEは、4.7インチモデルのiPhone 6sよりもバッテリーの持ちが良くなることが分かります。

iPhoneシリーズ 電源とバッテリー

公式サイトでは、iPhone SEは、3G利用時で最大12時間、4G LTE利用時で最大13時間、Wi-Fi利用時で最大13時間の持続時間を提供できると記載されています。

iPhone6sは、3G利用時で最大10時間、4G LTE利用時で最大10時間、Wi-Fi利用時で最大11時間と記載されています。

そのため、iPhoneSEのバッテリーの持ちはiPhone6sに比べて2時間程度長くなるようです。

バッテリーが長持ちする理由は、画面サイズにあるようです。

iPhone SEのディスプレイは、画面サイズが小さく低解像度であるため、消費電力が抑えられると考えられています。

iPhone SEの予約開始は本日16:01から、発売は31日(木)です。

カラーはシルバー、ゴールド、スペースグレイ、ローズゴールドの4色で、価格は、16GBモデル:52,800円 (税別)、64GB:64,800円 (税別)です。

参照元:gadgets360

-iPhone ニュース, iPhoneSE
-, ,

関連記事

iPhone6s、ロジックボードの小型化で、より少ないチップ数となる新型NFCチップを搭載か?

画像元:9to5Mac 先週、『9to5Mac』はリーク画像を元に、iPhone6sの内部構造分析、および新しいQualcommのLTEチップによりデータ速度が2倍になることなどを報じています。 そし …

Apple、iPhone7に搭載するディスプレイドライバーチップを『Synaptics』へ発注か

画像元:martinhajek Appleは、2016年にリリース予定の次世代iPhone(iPhone7)に搭載されるLCDドライバ ICを『Synaptics』に注文したことを『DigTimes』 …

『iPhone6』説明書リークされる。やはり、発表イベントは9月9日で確定?

先日、Appleの次期iPhone 6が、9月9日の発表イベントで正式に発表されると大手メディアが報じましたが、フランスのWEBサイト『nowhereelse』もまた、9月9日に発表イベントがあるもの …

iPhone6s /6s Plusのディスプレイは、より高解像度になる!リーク画像から判明

iPhone6s / 6s Plusは「s」シリーズであるため、昨年のiPhone6 / 6 Plusのマイナーチェンジになるという意見もありましたが、リーク情報から、ディスプレイの解像度は現行モデル …

Apple、iPhone7を薄型化するため、ヘッドフォンジャックを廃止し、Lightningコネクタを採用?

画像元:flickr 『Appleinsider』は、Appleの最新情報を発信する『MACお宝鑑定団』の情報を引用し、来年リリース予定のiPhone7は、厚さを1mm以上薄くするためにヘッドフォンジ …

iPhone Xの機能&スペックまとめ
iPhone 8 / 8 plusの機能&スペックまとめ
iPhone 7 / 7 plusの機能&スペックまとめ
iPhoneSEの機能&スペックまとめ
iPhone6sの機能&スペックまとめ
格安SIM比較
ソフトバンク プリペイドカード(プリペイド携帯)購入
iPhoneケース通販ならUrich