iPhone ニュース iPhone6s

iPhone6s Plus、ディスプレイのバックライトモジュール供給不足により納期遅れか

投稿日:

iPhone6s Plus、ディスプレイのバックライトモジュール供給不足

KGI証券のアナリストMing-Chi Kuo氏は、日本のサプライヤー『Minebea』が生産するバックライトモジュールの供給不足により、iPhone6s Plusの納期が遅れていると投資家向けメモで説明しています。

Kuo氏は、代替サプライヤーとして『Radiant』にバックライトモジュールの受注を切り替えることにより、Appleは問題を解決しようとしていると述べています。

『Radiant』は、9月中のバックライトモジュール受注数が400〜500万個となり、受注全体の70〜80%を占めることになると見られています。以前は35〜45%でした。

我々は、iPhone 6S Plus(6S Plus)モデルのバックライトモジュールの生産問題は、供給元Minebea(JP)の供給不足が主な要因の一つであると考えています。

この問題に取り組むために、Apple(US)は、Radiant(6176 TT、NT $106.5、OP)に高ASP6S Plusのバックライトモジュールの受注を切り替えたとを我々は信じています。そして、その販売の勢いを高めるはずです。

iPhone 6s Plus、全モデル3〜4週間待ち

iPhone 6s Plusの事前予約は、全モデルで3~4週間後の発送となっています。

Kuo氏は、この遅れの主な理由としては、サプライチェーンの問題ではなく、iPhone 6s Plusの強い需要にあると考えています。

同氏は、9月25日の発売日には、150~200万台のiPhone 6s Plusを用意していると予想しています。

最後に『Minebea』から『Radiant』へサプライヤーを変更したことにより、iPhone 6s Plusの9月中の供給を向上させる必要があると結論付けています。

今朝、Appleはメディアに対して、iPhone 6s / 6s Plusの予約数が、2014年9月にスタートにリリースされた昨年のiPhone6 / 6 Plusの記録を破り1000万を超えるだろうと発表しています。

参照元:MacRumors

-iPhone ニュース, iPhone6s
-,

関連記事

【噂】iPhone6sに搭載されるA9チップは、A8チップに比べて20~30%程度性能が向上する?

Appleの次世代iPhoneに搭載される予定の「A9」チップは、現行モデルに搭載されている「A8」チップに比べて大幅なパフォーマンスの向上が図られるようです。 「A8」チップは、ベンチマークテストに …

iPhone X(アイフォーンテン)を予約するなら

参照元:Apple EVENTS Appleの新社屋に併設された「Steve Jobs Theater(スティーブ・ジョブズ・シアター)」にて、現地時間2017年9月12日午前10時(日本時間9月13 …

Appleが新型iPhoneの発表を正式に告知!

Appleは太平洋時間9月12日午前10時(日本時間9月13日午前2時)より、新型iPhoneを含む新製品の発表イベントを開催すると正式に発表しました。 今回のイベントは、新本社であるApple Pa …

Apple、2015年第2四半期決算 – アナリストによる予想

KGI証券のアナリストMing-Chi Kuo氏は、Appleは、第2四半期(2015年1月〜3月)にiPhoneを5,820万台、iPadを1,010万台、Macを450万台出荷したと報告しています …

iPhone7に新色追加?純白のジェットホワイトはコレだ!

画像元:MailOnline 美しい光沢ながらポケットに入れるだけで傷がついてしまうと賛否両論なジェットブラック。しかしシックなカラーを好むiPhoneユーザーが熱望したブラック系の投入により、iPh …

iPhone Xの機能&スペックまとめ
iPhone 8 / 8 plusの機能&スペックまとめ
iPhone 7 / 7 plusの機能&スペックまとめ
iPhoneSEの機能&スペックまとめ
iPhone6sの機能&スペックまとめ
格安SIM比較
ソフトバンク プリペイドカード(プリペイド携帯)購入
iPhoneケース通販ならUrich