iPhone ニュース iPhone6s iPhone6s 噂

【噂】iPhone6s、7000シリーズアルミニウムを採用か? アナリストによるレポートで判明

投稿日:2015年6月18日 更新日:

KGI証券のMing-Chi Kuo氏は、次世代iPhone(iPhone6s)の筐体は『Apple Watch SPORT』で使用される7000シリーズアルミニウムを採用すると主張しています。

Kuo氏の主張によれば、次世代iPhoneのデザインはiPhone6と同じものを保持するようですが、わずかに寸法が異なるようです。

レポートによれば、次世代iPhoneには、より高強度の7000シリーズアルミニウムが採用されるだけでなく、横幅と高さは約0.15mm広くなり、ForceTouch搭載ディスプレイとなるため0.2mm厚くなるようです。

しかし、ほとんどのiPhone6ユーザーは、iPhone6sのデザインの違いに関して気づくことはないだろうと指摘しています。

7000シリーズアルミニウムとは

Apple Watchのために、私たちは新しいアロイである「7000シリーズアルミニウム」を生み出しました。これは、標準的な合金よりも60パーセントも強く、しかも驚くほど軽量です。さらにディスプレイをIon-Xガラスでカバーしたことにより、Sportコレクションはステンレススチール製のモデルと比べて最大30パーセント軽くなっています。新しいアロイは純度も格段に高く、これまでのアルミニウム合金では難しかったムラのない美しさを持っています。

引用元:Apple

新色の登場と現行カラーの変更を示唆

また、Kuo氏は、iPhone6sには『Apple Watch』ローズゴールドモデルと同様のローズゴールドカラーが登場することを改めて報告しています。

さらに、次世代iPhoneには新色が登場するだけではなく、既存のカラーラインナップにも変更点があるようです。

ゴールドカラーは、『Apple Watch』のイエローゴールドモデルに近い色に変更されるようです。

スペースグレーカラーもまた、『Apple Watch』のカラーに近くなり、黒が強調されることが予想されます。

参照元:MacRumors

-iPhone ニュース, iPhone6s, iPhone6s 噂
-, ,

関連記事

Apple、2018年リリース予定のiPhoneに有機ELディスプレイ(OLED)を採用する計画か?

Appleは、2018年にリリース予定のiPhoneに有機ELディスプレイを搭載することを、「LG電子」などの取引先に対して通知したことを日経新聞が報告しています。 最近、『LG電子』は、42億ドルを …

小売業者、クレジットカード会社の社内研修に関する情報で判明、米国「Apple Pay」開始日は10月20日か !?

『MacRumors』によれば、Appleの新しいモバイル決済サービス「Apple Pay」は、小売業者やクレジットカード会社から漏れた内部情報から、10月16日(米国時間)に開催されるiPad新製品 …

Apple、デベロッパー向け「iOS8.4.1 beta 2」をリリース

本日(米国時間7月30日)、Appleは、実機テスト登録をしたデベロッパー向けに、「iOS8.4.1 beta 2」の配布を開始しました。Appleは、2週間前にiOS8.4の初のベータ版となる「iO …

不具合対応済み!安定のiOS11.0.1にアップデートしよう!

AppleはiPhoneなどのiOSを搭載したデバイス用に、バグの修正やセキュリティアップデートを目的とした「iOS11.0.1」のアップデート配信を開始しました。「0.1」という上がり幅をみても、ほ …

有機ELディスプレイを搭載した5.8インチiPhoneのリリースは2017年か2018年?

画像元:flickr – iphonedigital Appleは、2018年、早ければ2017年にもiPhone 6 Plus / 6s Plusの画面サイズを超えた5.8インチモデルi …

iPhone Xの機能&スペックまとめ
iPhone 8 / 8 plusの機能&スペックまとめ
iPhone 7 / 7 plusの機能&スペックまとめ
iPhoneSEの機能&スペックまとめ
iPhone6sの機能&スペックまとめ
格安SIM比較
ソフトバンク プリペイドカード(プリペイド携帯)購入
iPhoneケース通販ならUrich