iPhone ニュース iPhone6s iPhone6s 噂

【噂】iPhone6s、7000シリーズアルミニウムを採用か? アナリストによるレポートで判明

投稿日:2015年6月18日 更新日:

KGI証券のMing-Chi Kuo氏は、次世代iPhone(iPhone6s)の筐体は『Apple Watch SPORT』で使用される7000シリーズアルミニウムを採用すると主張しています。

Kuo氏の主張によれば、次世代iPhoneのデザインはiPhone6と同じものを保持するようですが、わずかに寸法が異なるようです。

レポートによれば、次世代iPhoneには、より高強度の7000シリーズアルミニウムが採用されるだけでなく、横幅と高さは約0.15mm広くなり、ForceTouch搭載ディスプレイとなるため0.2mm厚くなるようです。

しかし、ほとんどのiPhone6ユーザーは、iPhone6sのデザインの違いに関して気づくことはないだろうと指摘しています。

7000シリーズアルミニウムとは

Apple Watchのために、私たちは新しいアロイである「7000シリーズアルミニウム」を生み出しました。これは、標準的な合金よりも60パーセントも強く、しかも驚くほど軽量です。さらにディスプレイをIon-Xガラスでカバーしたことにより、Sportコレクションはステンレススチール製のモデルと比べて最大30パーセント軽くなっています。新しいアロイは純度も格段に高く、これまでのアルミニウム合金では難しかったムラのない美しさを持っています。

引用元:Apple

新色の登場と現行カラーの変更を示唆

また、Kuo氏は、iPhone6sには『Apple Watch』ローズゴールドモデルと同様のローズゴールドカラーが登場することを改めて報告しています。

さらに、次世代iPhoneには新色が登場するだけではなく、既存のカラーラインナップにも変更点があるようです。

ゴールドカラーは、『Apple Watch』のイエローゴールドモデルに近い色に変更されるようです。

スペースグレーカラーもまた、『Apple Watch』のカラーに近くなり、黒が強調されることが予想されます。

参照元:MacRumors

-iPhone ニュース, iPhone6s, iPhone6s 噂
-, ,

関連記事

iPhone6s搭載予定のA9チップは、サムスン、Globalfoundriesが受注の過半数を獲得か

情報筋により、サムスン電子とGlobalfoundriesは、14nm FinFETプロセスとAppleのA9プロセッサの受注を合わせた70%を確保していると台湾メディア『DigiTimes』が伝えて …

Apple、開発者向けiOS 9.1パブリックベータ版を公開

Appleは、先日開催したスペシャルイベントにおいて、iOS 9を9月16日(現地時間)に配信することを発表しましたが、9月9日(現地時間)、Appleは、開発者向けiOS 9.1のパブリックベータ版 …

ペガトロン社、高い需要を満たすためにiPhone 6 Plus増産へ

Appleの協力企業であるペガトロン社は、高い人気を誇るiPhone 6の供給量向上に向けて、その生産能力を高めていると、Nikkeiが報じています。 地元記者によると、ペガトロン社がiPhone 6 …

Apple、iPhone6sの初期発注台数は8,500~9000万台か? 販売台数記録更新を狙う

米『Wall Street Journal』によると、Appleは、年末までに8,500~9000万台の次世代iPhoneシリーズを、サプライヤーに対して組み立てるよう発注している模様です。 昨年、A …

Apple、iPhoneへ搭載するための3センサーカメラの特許を出願・取得。

画像元:USPTO 『AppleInsider』は、火曜日に、Appleが新たなカメラ技術の特許を出願したことを伝えています。 Appleが取得した特許は、iPhoneなどの薄いワイアレス機器のシャー …

iPhone Xの機能&スペックまとめ
iPhone 8 / 8 plusの機能&スペックまとめ
iPhone 7 / 7 plusの機能&スペックまとめ
iPhoneSEの機能&スペックまとめ
iPhone6sの機能&スペックまとめ
格安SIM比較
ソフトバンク プリペイドカード(プリペイド携帯)購入
iPhoneケース通販ならUrich