iPhone予約購入ガイド【最新情報】

最新iPhoneの発売日や予約状況、最新機能から特徴などiPhoneに関する最新ニュースを発信中!

iPhone ニュース iPhone6s

iPhone6s、1〜2週間遅れで今月末から量産体制へ

投稿日:2015年8月10日 更新日:

iPhone6s、1〜2週間遅れで今月末から量産体制へ

Appleの次世代iPhone(iPhone 6s)の生産ラインは、今月末に本格的な量産体制に入る予定であると、KGI証券のアナリストMing-Chi Kuo氏は報告しています。

これにより生産開始時期は、当初の予定より1〜2週間遅れることになります。しかし、この生産開始時期の変更は、Appleのリリース計画に影響を及ぼすものではないと指摘しています。

Appleは、9月9日にiPhone 6sの発表を行い、9月中旬(9月18日?)にリリースすると噂されています。

iPhone 6sの60%、iPhone 6s Plusの100%をFoxconnが請け合う

Kuo氏は、iPhone 6sの製造は、Appleの長年のパートナーであるFoxconnが60%を担うと予想しています。また、残りの注文については、Pegatronが請け負うと見られています。

一方、iPhone6s Plusの製造は、全てFoxconnが担当すると見られています。

iPhone6s / 6s Plusに搭載されることが予想されるA9チップとForce Touchディスプレイは、既に生産されていると考えられており、最終的な組み立てはFoxconnとPegatronの工場で行われます

Foxconn、残業必至で大量生産へ

Appleは、新世代iPhoneへの増大する需要を見越して、Foxconnの工場に発注を増やしていると見られています。

鄭州市の工場では、従業員に残業を強いてでも大量生産を達成すると伝えられています。

また、Appleは、iPhone 6sの生産力を上げるために、現行のiPhone6シリーズの製造発注を削減していると見られています。

今年の早い時期に、Kuo氏は、次世代iPhoneの大量生産は、8月の中旬から後半になると予測しています。

そのため、今回報じられた1〜2週間の遅れは、想定内ということになります。

参照元:MacRumors

-iPhone ニュース, iPhone6s
-,

関連記事

有機ELディスプレイを搭載した5.8インチiPhoneのリリースは2017年か2018年?

画像元:flickr – iphonedigital Appleは、2018年、早ければ2017年にもiPhone 6 Plus / 6s Plusの画面サイズを超えた5.8インチモデルi …

最新のiPhone7コンセプトデザインが公開される

画像元:GdgtCompare.com 2016年に発売されるであろうiPhone7のリリースを見据え、YouTube上では、洗練されたiPhone7のコンセプトデザインが公開されています。 iPho …

iPhone7に新色追加?純白のジェットホワイトはコレだ!

画像元:MailOnline 美しい光沢ながらポケットに入れるだけで傷がついてしまうと賛否両論なジェットブラック。しかしシックなカラーを好むiPhoneユーザーが熱望したブラック系の投入により、iPh …

no image

スマホ買い替え予定の約半数が「iPhone6を買う」と回答

今秋のリリースを前に、iPhone6への期待がかなり高まっていることが、調査から明らかになりました。 投資銀行RBC Capital Marketsがアメリカにおいて4,000人を対象に実施した調査に …

iPhone7は、薄いケースになりフラッシュカメラの突起とアンテナバンドがなくなる?リーク画像から判明

画像元:appleinsider Appleのケースサプライヤー『Catcher Technology』がリークした情報によれば、次世代フラグシップiPhone(iPhone 7)のリアケースには、大 …

iPhone XRの機能&スペックまとめ
iPhone XSの機能&スペックまとめ
iPhone Xの機能&スペックまとめ
iPhone 8 / 8 plusの機能&スペックまとめ
iPhone 7 / 7 plusの機能&スペックまとめ
iPhoneSEの機能&スペックまとめ
iPhone6sの機能&スペックまとめ
iPhone6の機能&スペックまとめ
格安SIM比較
ソフトバンク プリペイドカード(プリペイド携帯)購入