iPhone ニュース iPhone6s

iPhone6s、1〜2週間遅れで今月末から量産体制へ

投稿日:2015年8月10日 更新日:

iPhone6s、1〜2週間遅れで今月末から量産体制へ

Appleの次世代iPhone(iPhone 6s)の生産ラインは、今月末に本格的な量産体制に入る予定であると、KGI証券のアナリストMing-Chi Kuo氏は報告しています。

これにより生産開始時期は、当初の予定より1〜2週間遅れることになります。しかし、この生産開始時期の変更は、Appleのリリース計画に影響を及ぼすものではないと指摘しています。

Appleは、9月9日にiPhone 6sの発表を行い、9月中旬(9月18日?)にリリースすると噂されています。

iPhone 6sの60%、iPhone 6s Plusの100%をFoxconnが請け合う

Kuo氏は、iPhone 6sの製造は、Appleの長年のパートナーであるFoxconnが60%を担うと予想しています。また、残りの注文については、Pegatronが請け負うと見られています。

一方、iPhone6s Plusの製造は、全てFoxconnが担当すると見られています。

iPhone6s / 6s Plusに搭載されることが予想されるA9チップとForce Touchディスプレイは、既に生産されていると考えられており、最終的な組み立てはFoxconnとPegatronの工場で行われます

Foxconn、残業必至で大量生産へ

Appleは、新世代iPhoneへの増大する需要を見越して、Foxconnの工場に発注を増やしていると見られています。

鄭州市の工場では、従業員に残業を強いてでも大量生産を達成すると伝えられています。

また、Appleは、iPhone 6sの生産力を上げるために、現行のiPhone6シリーズの製造発注を削減していると見られています。

今年の早い時期に、Kuo氏は、次世代iPhoneの大量生産は、8月の中旬から後半になると予測しています。

そのため、今回報じられた1〜2週間の遅れは、想定内ということになります。

参照元:MacRumors

-iPhone ニュース, iPhone6s
-,

関連記事

新型4インチiPhone『iPhone SE』の発表イベントは、3月21日の週に開催か?

画像元:flickr – iPhone 5S 『Appleinsider』によると、Appleは、4インチiPhone『iPhone SE』やiPadなどの新製品発表イベントを、3月21日 …

Samsung、iPhone 6sとの直接対決を回避し、Galaxy Note 5を8月中旬に発表か?

『The Wall Street Journal』によれば、Samsungは、9月に開催予定のApple基調講演との競合を避けるために、一ヵ月前倒しとなる8月中旬にGalaxy Note 5を発表する …

iPhone6sは、LTEの速度倍増を実現するQualcomm製 LTEモデムチップ「MDM9635M」を搭載か?

画像元:9to5Mac 昨日、『9to5Mac』は、流出したiPhone6sのボディーフレーム写真を報じましたが、本日、新たにiPhone6sのプロトタイプのものと思われるロジックボードの写真を公開し …

iPhoneSEに3Dtouch技術が採用されなかったのはなぜ?

画像元:flickr Appleは、価格を大きく引き下げた4インチモデルiPhoneSEのリリースを発表しました。 iPhoneSEのデザインは、サイズ・重量ともにiPhone5sとほぼ同じですが、性 …

AppleWatchの供給元は、LG有機ELディスプレイ。iPhone6sは、16GBが廃止され32GBがベースモデルに?

新たな情報により、Appleは、2015年iPhoneフラッグシップモデルに32GBストレージを提供することを示唆しています。 また、次期iPhoneの大規模生産を前に、Apple初のスマートウォッチ …

iPhone Xの機能&スペックまとめ
iPhone 8 / 8 plusの機能&スペックまとめ
iPhone 7 / 7 plusの機能&スペックまとめ
iPhoneSEの機能&スペックまとめ
iPhone6sの機能&スペックまとめ
格安SIM比較
ソフトバンク プリペイドカード(プリペイド携帯)購入
iPhoneケース通販ならUrich