iPhone予約購入ガイド【最新情報】

最新iPhoneの発売日や予約状況、最新機能から特徴などiPhoneに関する最新ニュースを発信中!

iPhone ニュース iPhoneXS アプリ 基礎知識 新型iPhone ニュース

iPhone XS/XS Max/XRの3機種のみ、最大5時間までは予備電力で改札通過OK!

投稿日:

iPhone XS/XS Max/XRの3機種のみ、最大5時間までは予備電力で改札通過OK!

Appleから発売&発表された3種類の新機種「iPhone XS」「iPhone XS Max」「iPhone XR」には、万が一iPhone本体の充電が切れた場合でも、自動的に予備電力に切り替わり、最大5時間まで内臓されているSuicaなどのカード機能を使用することが出来る『予備電力機能付きエクスプレスカード』が搭載されています。

2016年に発売されたiPhone 7シリーズからFeliCaシステムを搭載。JRで利用可能なSuicaの利用が可能になっていますが、バッテリーや電池が切れてしまえば改札を通り抜けることすら出来なくなっていました。
しかし今回、エクスプレスカード限定で、最大5時間の予備電力での稼働が可能になりました。

もちろん完全にiPhone本体の電源が切れてしまうと、機能を使うことは出来なくなります。

iPhone の充電が必要な状態になった時にエクスプレスカードを使えるかどうかを確認するには、iPhone のサイドボタンを押すことで確認が取れますが、その操作でも電力が消費されますのでご注意下さい。

参照元:携帯総合研究所

-iPhone ニュース, iPhoneXS, アプリ, 基礎知識, 新型iPhone ニュース
-, ,

関連記事

iPhone6sには、A9チップと1200万画素カメラ、3D Touch機能が搭載することが判明。

  本日、Appleは新技術3Dタッチを搭載するiPhone6sシリーズのリリースを発表しました。 またWeb上にiPhone6sシリーズ、iPad Pro、Apple TVなどの短いクリッ …

Appleの新4インチモデルiPhoneの名称は「iPhone 5se」

Appleがアップグレードした4インチモデルiPhoneに取り組んでいるという噂は、iPhone6の頃から再三に渡って報じられていましたが、どうやら4インチモデルがリリースされるのは確定的となってきま …

iPhone6 / 6PlusがAndroidより少ないメモリでも快適に動作する理由

先日、台湾のWEBサイト『TechNews』が、iPhone6s(仮称)は現行のiPhone6に比べてRAM容量が2倍になると伝えましたが、iPhone6はRAM容量が1GBであるにもかかわらず、ベン …

XcodeからiPhone6s / 6sPlusのRAMは2GBである証拠が見つかる

デベロッパーのHamza Sood氏は、Appleの開発者向けツールXcodeに含まれるiOSのシミュレータソフト「iOSシミュレータ」によってiPhone6s / 6s PlusのRAM容量は2GB …

有機ELディスプレイを搭載した5.8インチiPhoneのリリースは2017年か2018年?

画像元:flickr – iphonedigital Appleは、2018年、早ければ2017年にもiPhone 6 Plus / 6s Plusの画面サイズを超えた5.8インチモデルi …

iPhone 14 Pro&ProMax 新機能・スペックまとめ
iPhone 14&iPhone 14 Plus 新機能・スペックまとめ
iPhone SE(3rd) 新機能・スペックまとめ
iPhone 13 Pro&ProMax 新機能・スペックまとめ
iPhone 13&iPhone 13 mini 新機能・スペックまとめ
iPhone 12 Pro&ProMax 新機能・スペックまとめ
iPhone 12 mini 新機能・スペックまとめ
iPhone 12 新機能・スペックまとめ
iPhone SE(2nd)新機能・スペックまとめ
iPhone 11 Pro&ProMax 新機能・スペックまとめ
iPhone 11 新機能・スペックまとめ
iPhone XS & XS Max 新機能・スペックまとめ
格安SIM比較
ソフトバンク プリペイドカード(プリペイド携帯)購入
※本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています