iPhone予約購入ガイド【最新情報】

最新iPhoneの発売日や予約状況、最新機能から特徴などiPhoneに関する最新ニュースを発信中!

iPhone ニュース iPhoneXS アプリ 基礎知識 新型iPhone ニュース

iPhone XS/XS Max/XRの3機種のみ、最大5時間までは予備電力で改札通過OK!

投稿日:

iPhone XS/XS Max/XRの3機種のみ、最大5時間までは予備電力で改札通過OK!

Appleから発売&発表された3種類の新機種「iPhone XS」「iPhone XS Max」「iPhone XR」には、万が一iPhone本体の充電が切れた場合でも、自動的に予備電力に切り替わり、最大5時間まで内臓されているSuicaなどのカード機能を使用することが出来る『予備電力機能付きエクスプレスカード』が搭載されています。

2016年に発売されたiPhone 7シリーズからFeliCaシステムを搭載。JRで利用可能なSuicaの利用が可能になっていますが、バッテリーや電池が切れてしまえば改札を通り抜けることすら出来なくなっていました。
しかし今回、エクスプレスカード限定で、最大5時間の予備電力での稼働が可能になりました。

もちろん完全にiPhone本体の電源が切れてしまうと、機能を使うことは出来なくなります。

iPhone の充電が必要な状態になった時にエクスプレスカードを使えるかどうかを確認するには、iPhone のサイドボタンを押すことで確認が取れますが、その操作でも電力が消費されますのでご注意下さい。

参照元:携帯総合研究所

-iPhone ニュース, iPhoneXS, アプリ, 基礎知識, 新型iPhone ニュース
-, ,

関連記事

iPhone6sはRAM容量が2GBになったけど、iPhone6に比べて性能はどれだけ違うの? 比較検証動画の結果は・・

Appleは、iPhone6sの発表時において、RAM容量に関する情報を明らかにしませんでした。 しかし、Xcodeやベンチマークテストの結果、iPhone6sのメモリはLPDDR4が採用され、RAM …

Brikk、20万ドル(約2,500万円)の「LUX IPHONE 6S」を予約受付開始

Appleは、次世代iPhone(iPhone 6s / 6s Plus)を発売していませんが、高級カスタマイズiPhoneを販売することで知られるBrikkは、9月の発売を見越して、24金やダイヤモ …

A9チップのベンチマークテスト、TSMC製の性能は、Samsung製を上回る結果に

ベンチマークテスト結果 左:TSMC製A9チップ、右:Samsung製A9チップ 以前に報じられた内容から、iPhone6s/6s Plusに搭載されているA9チップには2種類のプロセスが存在し、それ …

Apple、ホームボタンのないiPhoneの開発を計画中か?

画像元:martinhajek Appleは、ホームボタンのない急進的なデザインのiPhoneを再設計すべく取り組んでいると伝えられています。 しかし、『Appleinsider』は、iPhoneのデ …

Apple、2015年第4四半期業績を発表 。売上高515億ドル、純利益111億ドル、iPhone販売台数は4800万台

10月27日(米国時間)、Appleは、2015年度の第4四半期(7~9月)の業績を発表しました。 Appleの第4四半期における純利益は111億ドル、売上高は515億ドル、1株あたり利益(EPS)は …

iPhone XSの機能&スペックまとめ
iPhone Xの機能&スペックまとめ
iPhone 8 / 8 plusの機能&スペックまとめ
iPhone 7 / 7 plusの機能&スペックまとめ
iPhoneSEの機能&スペックまとめ
iPhone6sの機能&スペックまとめ
iPhone6の機能&スペックまとめ
格安SIM比較
ソフトバンク プリペイドカード(プリペイド携帯)購入
iPhoneケース通販ならUrich