iPhone ニュース

新型iPhone 来月から生産か

投稿日:2014年6月24日 更新日:

 6月24日(ブルームバーグ):米アップルのサプライヤーが中国で新型「iPhone(アイフォーン)」の量産を来月開始する。計画に詳しい複数の関係者が明らかにした。

同関係者によると、既存の機種よりも画面の大きい2機種を生産する。計画が公表されていないことを理由に匿名で語った。関係者2人によれば、一つは4.7インチの機種で9月ごろに小売業者に出荷される可能性がある。5.5インチの機種も生産の準備が行われており、同じ時期に提供される見込みという。

アップルの現行機種「アイフォーン5s」の画面サイズは4インチ。より大画面の新製品を準備しているのは、ライバルの韓国サムスン電子や台湾の宏達国際電子(HTC)が最大で5.7インチのスマートフォンを発売しているためだ。フォレスター・リサーチの試算によると、中国では大型画面の端末に需要が集まっており、2014年に販売されたアンドロイドOS搭載端末の4割は5インチを超える画面サイズだった。

アップルの広報担当、ナタリー・ケリス氏はコメントを控えている。

関係者の1人によれば、新型アイフォーンは従来の機種に比べて一段と丸みがあり薄型になる。5.5インチ型の生産は4.7インチ型に比べて複雑であるため生産効率の低下を招いており、量産に向けて克服すべき課題になっているという。

原題:Apple’s Larger IPhones Said to Start Mass Production NextMonth(抜粋)

-iPhone ニュース
-

関連記事

XcodeからiPhone6s / 6sPlusのRAMは2GBである証拠が見つかる

デベロッパーのHamza Sood氏は、Appleの開発者向けツールXcodeに含まれるiOSのシミュレータソフト「iOSシミュレータ」によってiPhone6s / 6s PlusのRAM容量は2GB …

iPhone6sは、LTEの速度倍増を実現するQualcomm製 LTEモデムチップ「MDM9635M」を搭載か?

画像元:9to5Mac 昨日、『9to5Mac』は、流出したiPhone6sのボディーフレーム写真を報じましたが、本日、新たにiPhone6sのプロトタイプのものと思われるロジックボードの写真を公開し …

ソフトバンク、 「のりかえ下取りプログラム」開始!他社の携帯電話を最大43,200円で下取り

ソフトバンクモバイル株式会社は、他社からの乗り換え(MNP)で「スマ放題」に加入すると、他社の携帯電話を最大43,200円で下取りする「のりかえ下取りプログラム」を、2014年9月19日から10月31 …

A9チップの供給元はSamsungとTSMC。Samsung製A9チップはTSMCに比べて10%小さいことが判明

AppleのA9チップを開発しているのはSamsungとTSMCであるという噂は、iPhone6s / 6sの発表以前から囁かれていました。 また、両社は、異なる技術(Samsungは14nmFinF …

不具合対応済み!安定のiOS11.0.1にアップデートしよう!

AppleはiPhoneなどのiOSを搭載したデバイス用に、バグの修正やセキュリティアップデートを目的とした「iOS11.0.1」のアップデート配信を開始しました。「0.1」という上がり幅をみても、ほ …

iPhone XRの機能&スペックまとめ
iPhone XSの機能&スペックまとめ
iPhone Xの機能&スペックまとめ
iPhone 8 / 8 plusの機能&スペックまとめ
iPhone 7 / 7 plusの機能&スペックまとめ
iPhoneSEの機能&スペックまとめ
iPhone6sの機能&スペックまとめ
iPhone6の機能&スペックまとめ
格安SIM比較
ソフトバンク プリペイドカード(プリペイド携帯)購入