iPhone ニュース

新型iPhone 来月から生産か

投稿日:2014年6月24日 更新日:

 6月24日(ブルームバーグ):米アップルのサプライヤーが中国で新型「iPhone(アイフォーン)」の量産を来月開始する。計画に詳しい複数の関係者が明らかにした。

同関係者によると、既存の機種よりも画面の大きい2機種を生産する。計画が公表されていないことを理由に匿名で語った。関係者2人によれば、一つは4.7インチの機種で9月ごろに小売業者に出荷される可能性がある。5.5インチの機種も生産の準備が行われており、同じ時期に提供される見込みという。

アップルの現行機種「アイフォーン5s」の画面サイズは4インチ。より大画面の新製品を準備しているのは、ライバルの韓国サムスン電子や台湾の宏達国際電子(HTC)が最大で5.7インチのスマートフォンを発売しているためだ。フォレスター・リサーチの試算によると、中国では大型画面の端末に需要が集まっており、2014年に販売されたアンドロイドOS搭載端末の4割は5インチを超える画面サイズだった。

アップルの広報担当、ナタリー・ケリス氏はコメントを控えている。

関係者の1人によれば、新型アイフォーンは従来の機種に比べて一段と丸みがあり薄型になる。5.5インチ型の生産は4.7インチ型に比べて複雑であるため生産効率の低下を招いており、量産に向けて克服すべき課題になっているという。

原題:Apple’s Larger IPhones Said to Start Mass Production NextMonth(抜粋)

-iPhone ニュース
-

関連記事

iPhone Xの上面の凹部分をフラットにするアプリ

参照元:Axiem Systems 『iPhone X』は前面フルディスプレイを採用しましたが、上部にカメラやセンサーを内蔵した部分がちょっとした凸凹として反映されています。この凸凹が気になるユーザー …

iPhone6s/6s Plusの原価が判明。3D Touch搭載でiPhone6よりもコスト上昇

画像元:ifixit 調査会社『IHS Technology』が米メディア「Re/code」に公開した試算によれば、iPhone6sの原価は211.50ドル(約25,360円)、iPhone6s Pl …

iPhone 6s、M9コプロセッサ搭載で いつでも「Siri」を起動可能に

iPhone6s / 6s Plusに搭載されるA9チップには、新しいM9モーションコプロセッサが内臓されていますが、モーションコプロセッサは、加速度センサーや電子コンパスなどの処理を行うチップです。 …

【新機能を図解】iPhone8は何が変わるのか?

初代iPhoneの発売から10周年を迎える2017年。スマートフォンは年々進化を遂げ、この秋発売が予想されるiPhoneの新機種『iPhone 8(仮)』には、世界中のiPhoneファンから非常に高い …

iPhone6sは、LTEの速度倍増を実現するQualcomm製 LTEモデムチップ「MDM9635M」を搭載か?

画像元:9to5Mac 昨日、『9to5Mac』は、流出したiPhone6sのボディーフレーム写真を報じましたが、本日、新たにiPhone6sのプロトタイプのものと思われるロジックボードの写真を公開し …

iPhone Xの機能&スペックまとめ
iPhone 8 / 8 plusの機能&スペックまとめ
iPhone 7 / 7 plusの機能&スペックまとめ
iPhoneSEの機能&スペックまとめ
iPhone6sの機能&スペックまとめ
格安SIM比較
ソフトバンク プリペイドカード(プリペイド携帯)購入
iPhoneケース通販ならUrich