iPhone ニュース

Apple、iPhoneへ搭載するための3センサーカメラの特許を出願・取得。

投稿日:2015年3月25日 更新日:

Apple、iPhoneへ搭載するための3センサーカメラの特許を出願取得。

画像元:USPTO

『AppleInsider』は、火曜日に、Appleが新たなカメラ技術の特許を出願したことを伝えています。

Appleが取得した特許は、iPhoneなどの薄いワイアレス機器のシャーシ内に3センサープリズムベースのカメラ・モジュールを埋め込む可能性を示唆しています。

米国特許庁による特許番号 8,988,564号「ビームスプリッター・デジタルカメラ」は、ビームスプリッターキューブを搭載することにより、正確な色彩表現や低照度(夜間)撮影を可能とします。

ビームスプリッターは、透明な光学素子でレーザビームなど透過光と反射光に分ける光学分野の装置で、カラーチャンネル処理や、デモザイク処理を必要としないため、解像度を最大化させることが可能です。

Apple、iPhoneへ搭載するための3センサーカメラの特許を出願取得。

Apple、iPhoneへ搭載するための3センサーカメラの特許を出願取得。

Apple、iPhoneへ搭載するための3センサーカメラの特許を出願取得。

3センサー・イメージング技術は、プリズムを使用して、カメラへの入射光を3つの波長または色に分割します。

通常、赤、緑、青のように特定され、プリズム、もしくはプリズムの近くに配置される専用のイメージング・センサーで、分割された画像は取り込まれます。

つまり、光の種類を分けることが出来るため、色彩の表現が豊かになり、暗所・夜間などの低照度での撮影にも対応出来るようになるようです。

iPhone6 Plusは、低照度の環境でもシャープな画像を生成する光学手ブレ補正機能(OIS)を搭載していますが、将来的にビームスプリッターが実装されることにより、夜間でもさらに美しい写真を撮影することが出来るようになるかもしれません。

このビームスプリッター技術が、半年後にリリースされるであろうiPhone6sに搭載されるかどうかは不明ですが、近い将来、iPhoneカメラに採用される蓋然性は高いことが予想されます。

参照元:AppleInsider

-iPhone ニュース
-,

関連記事

【噂】iPhone6s、7000シリーズアルミニウムを採用か? アナリストによるレポートで判明

画像元:flickr – Paul Hudson KGI証券のMing-Chi Kuo氏は、次世代iPhone(iPhone6s)の筐体は『Apple Watch SPORT』で使用される …

iPhone6sには、A9チップと1200万画素カメラ、3D Touch機能が搭載することが判明。

  本日、Appleは新技術3Dタッチを搭載するiPhone6sシリーズのリリースを発表しました。 またWeb上にiPhone6sシリーズ、iPad Pro、Apple TVなどの短いクリッ …

iPhone6s Plusのディスプレイリーク写真が公開される。Force Touchコンポーネントの存在も確認

画像元:flickr Appleによる次世代iPhoneの発表まで、約一週間と間近に迫っていますが、iPhone6s Plusのディスプレイに関する新たなリーク情報が入ってきました。 次世代iPhon …

iPhone7に搭載されるバッテリー容量は7.04Wh。リーク画像で判明

次世代iPhone7に搭載されるとみられるバッテリーのリーク写真が中国のサイト『Digi.tech.qq.com』によって公開されました。 リーク写真から確認できるバッテリー容量は7.04Whです。 …

iOS12のアップデートでiPhone XSの充電できない問題が解消

iPhone XS/iPhone XS Maxで充電用のLightningケーブルに接続しても給電されず、すぐに充電が始まらない、充電できない状態に陥るなどの問題が報告されていました。 端末ごとに症状 …

iPhone XRの機能&スペックまとめ
iPhone XSの機能&スペックまとめ
iPhone Xの機能&スペックまとめ
iPhone 8 / 8 plusの機能&スペックまとめ
iPhone 7 / 7 plusの機能&スペックまとめ
iPhoneSEの機能&スペックまとめ
iPhone6sの機能&スペックまとめ
iPhone6の機能&スペックまとめ
格安SIM比較
ソフトバンク プリペイドカード(プリペイド携帯)購入
iPhoneケース通販ならUrich