iPhone ニュース

「iPhone 6」の5.5インチモデルの発売は2015年にずれ込む?

投稿日:2014年7月14日 更新日:

「iPhone 6」の5.5インチモデルの発売は2015年にずれ込む?

KGI Securities のアナリスト Ming-Chi Kuo氏が、今秋発売と噂される「iPhone 6」の2モデル(4.7インチ版と5.5インチ版)のうち、5.5 インチモデルについて、製造上の問題により2015年まで遅れる場合があると報告しています。

Kuo氏によると5.5インチモデルは、前モデルのiPhoneと比較して製造工程が複雑となった上、インセル式タッチパネルと金属筐体のカラーリングで問題を抱えているため、発売が来年にずれ込む可能性があるとしています。

インセル式タッチパネルは、パネルの端での感度に問題があるためと言われており、金属製筐体のカラーリングに関しては、サイズが大きくなるため色ムラが生じる点を問題として挙げています。

また、MacRumorsでは、iPhone 6のサファイアディスプレイが落下試験に合格することが容易ではない点も指摘しており、バッテリーにおいても問題が発生していると伝えています。

新たな技術を取り入れ新製品を開発する際には、様々な点で問題が生まれるため、製品化までは簡単なことではないようですね。

同じくサファイアガラスを採用するであろう4.7インチモデルにも、影響が出るのかどうか気になるところです。

参照:MacRumors

-iPhone ニュース
-,

関連記事

iPhone 6s Plusのリアケース写真がリークされる。構造・素材変更でより強固に

画像元:Future Supplier AppleのiPhone 6sの金属リアケースと見られるリーク写真が、香港のサプライヤー『Future Supplier』により公開されたことを『MacRumo …

「iPhone 6」の発売に向けた準備?? 米Appleが大量の販売員を募集中

ニューズウィークによると、米Appleが、販売員を大量に募集し始めた事が分かりました。 Business Insiderにも販売員の募集広告が掲載されており、募集内容はパートタイムの販売スペシャリスト …

「iPhone 6」フロントパネルにサファイアガラスは搭載されない?

「iPhone 6のフロントパネルには、サファイアガラスが使用されるのでは?」という噂が、以前に出ていましたが、今回は、一部のアナリストから、この噂に対して疑問視する声が上がっています。 米国時間7月 …

iPhone6s、4K動画撮影機能を備えた1200万画素リアカメラを搭載か? リーク文書により判明

中国版Twitterとして知られる『Weibo』上に、次世代iPhone(iPhone6s)に関するリーク情報が投稿されていたことを『MacRumors』は伝えています。 昨日、『Weibo』ユーザー …

iPhone6sには、より薄型で小型化されたLEDバックライトチップが使用される?

『DigTimes』による新たなレポートによると、次期iPhone(iPhone6s)は、より小型化されたLEDバックライトチップを利用することにより、これまで以上にスリム化と軽量化が図られるようです …

iPhone Xの機能&スペックまとめ
iPhone 8 / 8 plusの機能&スペックまとめ
iPhone 7 / 7 plusの機能&スペックまとめ
iPhoneSEの機能&スペックまとめ
iPhone6sの機能&スペックまとめ
格安SIM比較
ソフトバンク プリペイドカード(プリペイド携帯)購入
iPhoneケース通販ならUrich