iPhone ニュース iPhone6s

iPhone6s、防水性能の向上は、ガスケットシールによるものと判明

投稿日:

iPhone6s、防水性能の向上は、ガスケットシールによるものと判明

画像元:ifixit

先日、一部のユーザーにより、iPhone6sの防水テスト動画が公開され、iPhone6sは、iPhone6に比べて防水性能が向上していることが明らかになりました。

iFixitは、iPhone6sの発売以来、iPhone6sを分解したレポートを次々に公開していますが、その原因を調べるために、iPhone6sを再度分解しています。

iPhone 6

iPhone 6

iPhone 6s

iPhone 6s

分解調査の結果、iPhone6s / 6s Plus内部の周囲には、ガスケットの働きをする接着剤の帯があることを確認したようです。

iPhone6のケースの枠幅は、1.89mmを測定しましたが、iPhone6sでは2.21mmを測定しています。

iPhone6sは、このガスケット部分のためにケース枠の幅を0.3mm程度広げることを選択したと見られています。

iFixitは、「Appleは、おそらく内部コンポーネントを液体から守るするために、ガスケットを貼ることを選択した。」と理論付けています。

ロジックボードにも防水策を確認

また、ロジックボードのケーブルコネクターに対しても、防水を目的としたシリコンのカバーが施されています。

ロジックボードは、水に対して脆弱であるため、液体の浸入から保護するために設計されているようです。

iPhone6sの防水性能は確実に向上していますが、完全防水には程遠い内容です。そのため、水没が原因で故障した場合は、Appleからサポートを受けることは難しいと考えられます。

また、来年登場予定のiPhone7は、完全防水モデルになるという新たな噂が伝えられています。

iPhoneに防水・防塵機能が搭載されることを望む声は以前から根強く存在しています。Appleは、それらの声に応えるために、将来的にiPhoneを完全防水にすることを計画しているかもしれません。

参照元:ifixit

-iPhone ニュース, iPhone6s
-,

関連記事

iPhone6sは、LTEの速度倍増を実現するQualcomm製 LTEモデムチップ「MDM9635M」を搭載か?

画像元:9to5Mac 昨日、『9to5Mac』は、流出したiPhone6sのボディーフレーム写真を報じましたが、本日、新たにiPhone6sのプロトタイプのものと思われるロジックボードの写真を公開し …

Apple、液体などからiPhoneの開口部を保護するためのアクティブシャッターを開発

画像元:uspto 米国特許商標庁が公表したAppleの特許資料「Electronic devices with housing port shutters」には、iPhoneのスピーカーボックスやマ …

iPhone7は2016年9月に発売開始か?製造工場でも異例の早期社員募集が始まる

画像元:appleinsier iPhone 7/7 Plusは例年通り9月リリースか? 2012年9月21日にiPhone 5を大々的に発表して以降、毎年恒例となっている9月のiPhone新機種デビ …

iPhone6を大量密輸の疑い 上海の空港で日本人ら拘束

画像元:Wikipedia 上海のテレビ局は、今月19日に発売されたばかりのiPhone6などを税関に申告せずに大量に密輸しようとしたとして、日本人と中国人合わせて2人が上海の空港で拘束されたと27日 …

【噂】カラフルな4インチモデル「iPhone6c」は来年2月にリリースされる?

画像元:flickr リーズナブルでサイズの小さいiPhoneを希望している人にとっては朗報かもしれません。 今回、iPhone5cの後継モデルとなる新たな4インチモデルiPhoneに関する噂が入って …

iPhone XRの機能&スペックまとめ
iPhone XSの機能&スペックまとめ
iPhone Xの機能&スペックまとめ
iPhone 8 / 8 plusの機能&スペックまとめ
iPhone 7 / 7 plusの機能&スペックまとめ
iPhoneSEの機能&スペックまとめ
iPhone6sの機能&スペックまとめ
iPhone6の機能&スペックまとめ
格安SIM比較
ソフトバンク プリペイドカード(プリペイド携帯)購入
iPhoneケース通販ならUrich