iPhone予約購入ガイド【最新情報】

最新iPhoneの発売日や予約状況、最新機能から特徴などiPhoneに関する最新ニュースを発信中!

iPhone ニュース iPhone6s

iPhone6s、防水性能の向上は、ガスケットシールによるものと判明

投稿日:

iPhone6s、防水性能の向上は、ガスケットシールによるものと判明

画像元:ifixit

先日、一部のユーザーにより、iPhone6sの防水テスト動画が公開され、iPhone6sは、iPhone6に比べて防水性能が向上していることが明らかになりました。

iFixitは、iPhone6sの発売以来、iPhone6sを分解したレポートを次々に公開していますが、その原因を調べるために、iPhone6sを再度分解しています。

iPhone 6

iPhone 6

iPhone 6s

iPhone 6s

分解調査の結果、iPhone6s / 6s Plus内部の周囲には、ガスケットの働きをする接着剤の帯があることを確認したようです。

iPhone6のケースの枠幅は、1.89mmを測定しましたが、iPhone6sでは2.21mmを測定しています。

iPhone6sは、このガスケット部分のためにケース枠の幅を0.3mm程度広げることを選択したと見られています。

iFixitは、「Appleは、おそらく内部コンポーネントを液体から守るするために、ガスケットを貼ることを選択した。」と理論付けています。

ロジックボードにも防水策を確認

また、ロジックボードのケーブルコネクターに対しても、防水を目的としたシリコンのカバーが施されています。

ロジックボードは、水に対して脆弱であるため、液体の浸入から保護するために設計されているようです。

iPhone6sの防水性能は確実に向上していますが、完全防水には程遠い内容です。そのため、水没が原因で故障した場合は、Appleからサポートを受けることは難しいと考えられます。

また、来年登場予定のiPhone7は、完全防水モデルになるという新たな噂が伝えられています。

iPhoneに防水・防塵機能が搭載されることを望む声は以前から根強く存在しています。Appleは、それらの声に応えるために、将来的にiPhoneを完全防水にすることを計画しているかもしれません。

参照元:ifixit

-iPhone ニュース, iPhone6s
-,

関連記事

iPhone6sのパッケージ画像が立て続けにリークされる。動く壁紙も同じデザインか?

画像元:cnBeta 『cnBeta』は、8月にiPhone6s Plusのパッケージ画像をサイト上で公開していますが、今回新たに、リークされたiPhone6sの化粧箱やパッケージ画像を公開しています …

iPhone6sの価格が判明! iPhone6と同価格か!?

画像元:Wikipedia Appleは、iPhone6sシリーズにストレージ容量16GB、64GB、128GBの3モデルを用意していると噂されています。 以前、iPhone6sシリーズは、32GBモ …

iPhone6sの化粧箱に16GBの表記、 エントリーレベルモデルとして16GBモデルは維持される?

Appleは、iPhone6sシリーズのエントリーモデルに、32GBモデルを用意するのではないかと言われていましたが、エントリーレベルモデルの容量は16GBを維持するかもしれません。 また、ミッドレン …

中国でのiPhone販売がApple躍進の原動力に

先日Appleは、第2四半期の業績発表を行い、第2四半期としては過去最高のiPhone販売台数を記録したことを報告しました。 Apple、第2四半期の業績を発表。売上580億ドル、純利益136億ドルで …

iPhone X(アイフォーンテン)を予約するなら

参照元:Apple EVENTS Appleの新社屋に併設された「Steve Jobs Theater(スティーブ・ジョブズ・シアター)」にて、現地時間2017年9月12日午前10時(日本時間9月13 …

iPhone 12 Pro/ProMax 新機能・スペックまとめ
iPhone 12 mini 新機能・スペックまとめ
iPhone 12 新機能・スペックまとめ
iPhone SE 2nd 新機能・スペックまとめ
iPhone 11 Pro&ProMax 新機能・スペックまとめ
iPhone 11 新機能・スペックまとめ
iPhone XRの機能&スペックまとめ
iPhone XSの機能&スペックまとめ
格安SIM比較
ソフトバンク プリペイドカード(プリペイド携帯)購入