iPhone ニュース iPhone6s

iPhone6s、防水性能の向上は、ガスケットシールによるものと判明

投稿日:

iPhone6s、防水性能の向上は、ガスケットシールによるものと判明

画像元:ifixit

先日、一部のユーザーにより、iPhone6sの防水テスト動画が公開され、iPhone6sは、iPhone6に比べて防水性能が向上していることが明らかになりました。

iFixitは、iPhone6sの発売以来、iPhone6sを分解したレポートを次々に公開していますが、その原因を調べるために、iPhone6sを再度分解しています。

iPhone 6

iPhone 6

iPhone 6s

iPhone 6s

分解調査の結果、iPhone6s / 6s Plus内部の周囲には、ガスケットの働きをする接着剤の帯があることを確認したようです。

iPhone6のケースの枠幅は、1.89mmを測定しましたが、iPhone6sでは2.21mmを測定しています。

iPhone6sは、このガスケット部分のためにケース枠の幅を0.3mm程度広げることを選択したと見られています。

iFixitは、「Appleは、おそらく内部コンポーネントを液体から守るするために、ガスケットを貼ることを選択した。」と理論付けています。

ロジックボードにも防水策を確認

また、ロジックボードのケーブルコネクターに対しても、防水を目的としたシリコンのカバーが施されています。

ロジックボードは、水に対して脆弱であるため、液体の浸入から保護するために設計されているようです。

iPhone6sの防水性能は確実に向上していますが、完全防水には程遠い内容です。そのため、水没が原因で故障した場合は、Appleからサポートを受けることは難しいと考えられます。

また、来年登場予定のiPhone7は、完全防水モデルになるという新たな噂が伝えられています。

iPhoneに防水・防塵機能が搭載されることを望む声は以前から根強く存在しています。Appleは、それらの声に応えるために、将来的にiPhoneを完全防水にすることを計画しているかもしれません。

参照元:ifixit

-iPhone ニュース, iPhone6s
-,

関連記事

Brikk、Lux iPhone 6 Diamond Selectを発表

Lux iPhone 6 Diamond Selectは、ダイアモンド最大12.8カラットにより、iPhone6 / 6Plusを豪華に、頑丈に保護することを可能にしています。 1月8日(米国時間)、 …

iPhone6とiWatchのレンダリング画像が公開される

デザイナーのMartin Hajek氏が、Appleの新製品のiPhone6とiWatchのレンダリング画像を新たに公開しました。 Martin Hajek氏は今年1月にも、「iWatch S」「iW …

『iPhone 6』新たにフロントパネル、電源ボタン、ミュートボタン、SIMトレイなどの写真が流出!

以前に背面パネルの写真をリークしたモスクワのFeld & Volkにより、新たなiPhone 6(4.7インチモデル)のリーク写真がアップされたことを『MacRumors』が伝えています。 …

iPhone 6 4.7インチの新たな背面パネル画像が流出!

uSwitchにより、iPhone 6 4.7インチモデルの背面パネルとされる新たな写真がリークされました。 今回リークされた新たな写真には、背面パネルの表面と裏面が撮影されています。 前回の流出した …

iPhone6s、高さ、幅、厚さ共に微増を示す測定結果に

画像元:MacRumors 以前に伝えられた情報から、iPhone6sは、現行モデルのiPhone6に比べてやや厚く大きくなることが明らかになりましたが、今回、『Mac Rumors』は新たにiPho …

iPhone XRの機能&スペックまとめ
iPhone XSの機能&スペックまとめ
iPhone Xの機能&スペックまとめ
iPhone 8 / 8 plusの機能&スペックまとめ
iPhone 7 / 7 plusの機能&スペックまとめ
iPhoneSEの機能&スペックまとめ
iPhone6sの機能&スペックまとめ
iPhone6の機能&スペックまとめ
格安SIM比較
ソフトバンク プリペイドカード(プリペイド携帯)購入