iPhone ニュース iPhone6s

iPhone6sのディスプレイ分解により、3D Touchセンサーの全貌が明らかに

投稿日:

iPhone6sのディスプレイ分解により、3D Touchセンサーの全貌が明らかに

修理会社『iFixit』は、ディスプレイ本体からRetina HDディスプレイ・アセンブリ層を分解し、バックライトとフロントガラスデジタイザを分離させ、3D Touchセンサーの分析内容を公開しています。

今回の分解は、分解のし易さを判断するリペアスコアの評価はされていませんが、スマートフォンのディスプレイを分解して、さらに組み立て直すことは非常に専門的なツールを使用したプロの作業であるため、一般人は真似しないようにと『iFixit』は警告しています。

Appleは、3D Touchセンサーの側面に沿ってホームボタンのケーブルを退避させ処理しています。


同社による『3D Touch』パネルの詳細な調査によると、大部分は長方形のコンデンサプレートで構成されており、微量を介してコントローラ回路に接続しています。

この背面パネル上の金色の各長方形は、平行平板コンデンサの一枚板ですが、平行平板コンデンサの容量は、極板間距離に反比例します。短い距離は、プレート上の電荷のための大容量を意味します。

Appleは、iPhone6sのガラスカバーに使用する柔軟なガラス素材を開発するために、Gorilla Glass製造メーカー『Corning』と密接に連携を取っていました。

ガラスを指で押すことで、ごくわずかに接触点のガラスが曲がります。そして、指とディスプレイ下部の配列内に対応するコンデンサプレート間の距離を短くします。これは、「push」ではなく「touch」として認識されます。

3D Touchディスプレイは、アプリを介してショートカットを起動させることを可能としています。

「peek」や「pop」などの新たなジェスチャーが追加されるなど、『3D Touch』は、iPhone6sの目玉機能の一つです。

参照元:ifixit

-iPhone ニュース, iPhone6s
-, ,

関連記事

no image

Apple、「iPhone 6」発表イベントを9月9日に開催か?

Appleは「iPhone」の発表イベントを現地時間2014年9月9日に開催する予定であると、米IT系メディアサイト『Re/code』や、その他Bloomberg、Wall Street Journa …

Apple、iPhone6は未だ供給不足。Canaccord社、Appleの目標株価を135ドルに引き上げ。

投資会社Canaccord Genuity社は、火曜日(米国時間)にAppleの目標株価を135ドルに引き上げたことをAppleInsiderが報じました。 AppleInsiderが入手した、Can …

iOS11はSafariで直接QRコードが読める

iOS11でカメラアプリに『QRコード読み取り機能』が追加されました。 これまでiPhoneやiPadの標準ブラウザアプリ「Safari」に表示されるQRコードは、直接読み取ることができず、一度QRコ …

【噂】iPhone6sはフロントカメラも大幅改善!? 解像度は1080p、フラッシュ機能が搭載される?

開発者Hamza Sood 氏による、iOS 9のソースコードから発見された内容には、次期iPhoneのフロントカメラに関する記述があったことが判明しました。 iOS 9 is hinting at …

iPhone7にオトナ向けの渋い新カラー『ダークブルー』登場?

画像元Martin Hajek これまでiPhoneシリーズにはブラックの設定がなかったためか、iPhone5sで追加されたスペースグレイは以降のシリーズであるiPhone6、iPhone6s、iPh …

iPhone Xの機能&スペックまとめ
iPhone 8 / 8 plusの機能&スペックまとめ
iPhone 7 / 7 plusの機能&スペックまとめ
iPhoneSEの機能&スペックまとめ
iPhone6sの機能&スペックまとめ
格安SIM比較
ソフトバンク プリペイドカード(プリペイド携帯)購入
iPhoneケース通販ならUrich