iPhone ニュース iPhone6s

iPhone6sのディスプレイ分解により、3D Touchセンサーの全貌が明らかに

投稿日:

iPhone6sのディスプレイ分解により、3D Touchセンサーの全貌が明らかに

修理会社『iFixit』は、ディスプレイ本体からRetina HDディスプレイ・アセンブリ層を分解し、バックライトとフロントガラスデジタイザを分離させ、3D Touchセンサーの分析内容を公開しています。

今回の分解は、分解のし易さを判断するリペアスコアの評価はされていませんが、スマートフォンのディスプレイを分解して、さらに組み立て直すことは非常に専門的なツールを使用したプロの作業であるため、一般人は真似しないようにと『iFixit』は警告しています。

Appleは、3D Touchセンサーの側面に沿ってホームボタンのケーブルを退避させ処理しています。


同社による『3D Touch』パネルの詳細な調査によると、大部分は長方形のコンデンサプレートで構成されており、微量を介してコントローラ回路に接続しています。

この背面パネル上の金色の各長方形は、平行平板コンデンサの一枚板ですが、平行平板コンデンサの容量は、極板間距離に反比例します。短い距離は、プレート上の電荷のための大容量を意味します。

Appleは、iPhone6sのガラスカバーに使用する柔軟なガラス素材を開発するために、Gorilla Glass製造メーカー『Corning』と密接に連携を取っていました。

ガラスを指で押すことで、ごくわずかに接触点のガラスが曲がります。そして、指とディスプレイ下部の配列内に対応するコンデンサプレート間の距離を短くします。これは、「push」ではなく「touch」として認識されます。

3D Touchディスプレイは、アプリを介してショートカットを起動させることを可能としています。

「peek」や「pop」などの新たなジェスチャーが追加されるなど、『3D Touch』は、iPhone6sの目玉機能の一つです。

参照元:ifixit

-iPhone ニュース, iPhone6s
-, ,

関連記事

iPhone XRが予想以上に売れていないってホント?

10月26日より販売が開始された最新機種『iPhone XR』について、販売後1週間の売上台数が全世界でおよそ900万台であったことが明らかになりました。これは著名なアナリストであるRosenblat …

iPhone6sを分解した結果、やはりバッテリー容量は1715mAhと判明

本日、発売されたiPhone6s / 6s Plusですが、『iFixit』は、iPhone6sを分解した写真をサイト上およびTwitter上で公開しています。 iPhone6sは、Tapticエンジ …

iPhone7は感圧タッチ式ホームボタン、完全防水・防塵仕様になる?

画像元:Alisson Lara 『I4U NEWS』は、中国からのレポートを元に、Appleは次世代iPhone7の第3テストフェーズを完了したと伝えています。 また、レポートは、以前からの噂である …

iPhone7に新色追加?純白のジェットホワイトはコレだ!

画像元:MailOnline 美しい光沢ながらポケットに入れるだけで傷がついてしまうと賛否両論なジェットブラック。しかしシックなカラーを好むiPhoneユーザーが熱望したブラック系の投入により、iPh …

Apple、iPhoneへ搭載するための3センサーカメラの特許を出願・取得。

画像元:USPTO 『AppleInsider』は、火曜日に、Appleが新たなカメラ技術の特許を出願したことを伝えています。 Appleが取得した特許は、iPhoneなどの薄いワイアレス機器のシャー …

iPhone XRの機能&スペックまとめ
iPhone XSの機能&スペックまとめ
iPhone Xの機能&スペックまとめ
iPhone 8 / 8 plusの機能&スペックまとめ
iPhone 7 / 7 plusの機能&スペックまとめ
iPhoneSEの機能&スペックまとめ
iPhone6sの機能&スペックまとめ
iPhone6の機能&スペックまとめ
格安SIM比較
ソフトバンク プリペイドカード(プリペイド携帯)購入
iPhoneケース通販ならUrich