iPhone ニュース iPhone6s

新たなチップテストの結果は、Appleの主張を裏付ける内容に

投稿日:

新たなチップテストの結果は、Appleの主張を裏付ける内容に

先週、Appleは、iPhone6s/6s Plusに搭載されているTSMC製、Samsung製のA9チップの性能差が2~3%であることを主張しましたが、今週、その内容を裏付けるバッテリーテストの結果が報告されました。

『Ars Technica』は、iPhone6s/6s Plusの2モデルに搭載されているTSMC製とSamsung製両社のA9チップを使用して、バッテリー寿命を測定する独自テストを行いました。

テスト内容

バッテリーテストは、SIMカードを抜いた状態の最新のiPhone 6s / 6s Plusを使用して行われました。

iPhoneのディスプレイの明るさは、Spyder4Elite colorimeterを使用して200ニットに設定し、常時スクリーンをこの明るさに保ってテストされました。若干のアイドルタイム(無作業時間)があるもののCPUに集中的な負荷をかけて行われています。

テスト結果

画像元:arstechnica

テストの結果、『Wi-Fiブラウジング』、『WebGL』、および『GFXBench』で、TSMC製A9チップを搭載したiPhone6sに有利な性能差が確認されましたが。しかしながら、2つのiPhoneの性能差はわずかでした。

『Geekbench 3』のテスト結果からは、パフォーマンスに大きな差が見られますが、これは以前に報道されたように実際の利用を反映したものではありません。

『Geekbench』テストでは、両者のバッテリー寿命には28%の差が出ましたが、『Geekbench』を除く3つのテストでは、TSMC製、Samsung製両社のチップの性能差は2~3%以内に留まる結果となりました。

『Ars Technica』は、TSMC製チップ、Samsung製チップを搭載した双方のiPhone6sには、実際の利用において大きな差は無いと結論付けています。

Appleは、ユーザーによるTSMC製、Samsung製チップを搭載したiPhone6sのベンチマークテストは、正確な性能を測るにはサンプル数が少なすぎると見解を示しています。

『Ars Technica』によれば、Appleは、パフォーマンスの正確な結果を得るために十分なデータを保有していると説明しています。

参照元:arstechnica

-iPhone ニュース, iPhone6s
-, , ,

関連記事

iPhone6sのコンセプト画像が公開される。iPhone6s mini 4インチモデルの存在も

iPhone6sのコンセプト画像が公開されました。 コンセプト画像には、iPhone6s / 6s Plusに加え、リリースが噂される4インチモデル iPhone6s miniの姿もあります。 これら …

『iPhone 6』スピーカー部の写真がリークされる!

中国に拠点を置く卸売業者Elekworldは、それがiPhone 6用のスピーカー部品であると主張する写真を公開しました。 このリークされた写真からは、スピーカー部品が前の世代(iPhone 5s)か …

iPhone 6は3色展開?SIMトレイパーツが流出

今秋発売されると言われている、iPhone 6のSIMトレイに関する画像が、海外ニュースサイトのletemsvetemapplemに掲載されました。 今回、掲載された画像で注目すべきは、3色のSIMト …

iOS11はSafariで直接QRコードが読める

iOS11でカメラアプリに『QRコード読み取り機能』が追加されました。 これまでiPhoneやiPadの標準ブラウザアプリ「Safari」に表示されるQRコードは、直接読み取ることができず、一度QRコ …

サムスン、iPhone6sのためのLPDDR4 DRAMを供給開始へ

韓国紙『Korea Times』は、情報筋からの話により、サムスンは次世代iPhoneとLG G4のためのDRAMメモリチップを供給するために、AppleとLGとの取引に署名したと報じました。 数十億 …

iPhone Xの機能&スペックまとめ
iPhone 8 / 8 plusの機能&スペックまとめ
iPhone 7 / 7 plusの機能&スペックまとめ
iPhoneSEの機能&スペックまとめ
iPhone6sの機能&スペックまとめ
格安SIM比較
ソフトバンク プリペイドカード(プリペイド携帯)購入
iPhoneケース通販ならUrich