iPhone ニュース iPhone6s

iPhone 6s、M9コプロセッサ搭載で いつでも「Siri」を起動可能に

投稿日:

iPhone 6s、M9コプロセッサ搭載でいつでも「Siri」を起動可能

iPhone6s / 6s Plusに搭載されるA9チップには、新しいM9モーションコプロセッサが内臓されていますが、モーションコプロセッサは、加速度センサーや電子コンパスなどの処理を行うチップです。

M9モーションコプロセッサは、フィットネスデータを幅広く記録できるように、加速度センサー、コンパス、ジャイロスコープ、気圧計と繋がっています。

A9チップにM9内臓で省電力化

以前までのiPhoneは、MシリーズチップとメインCPUは別々でしたが、今回Appleは、A9チップにMシリーズチップを統合させました。

Appleは、M9をメインCPUへ統合させることで、デバイスのバッテリー寿命を消耗することなく、モーションセンサーを常に実行させることを可能にしました。

これにより、低消費電力で各種センサーからの入力を認識することができ、「Hey Siri」と話しかければいつでも起動するようになります。

以前までのiPhoneでは、電源に接続されている場合にのみ、「Hey Siri」で起動しましたが、電源に繋がっていなくても「Siri」を呼び出すことが可能です。

新たに歩行やランニングのペースを測定

前Mシリーズチップと同様に、M9も歩数、移動距離、高度の変化を測定します。

それに加えて、iPhone 6sでは、ユーザーの歩行やランニングのペースを測定出来るようになります。

これは、Apple WatchのS1チップと同様にバッテリーを消費するGPSを必要としません。

M9モーションコプロセッサは、iPhone6s / 6s Plus、およびiPad Proに搭載されます。

参照元:Appleinsider

-iPhone ニュース, iPhone6s
-, ,

関連記事

iPhone8の新リーク情報に沿ったコンセプトムービー

画像元:The 90s Robot(youtube) 先日、カメラの配置が縦型になったiPhone8と思われる新しい図面がリークされました。その情報に沿ったと思われるコンセプトムービーがyou Tub …

iPhone7はiPhone6sとほぼ同サイズか?リーク画像で判明

画像元:9to5Mac 『9to5Mac』に本体サイズの測定値が書き込まれたiPhone 7/7 Plusの新CAD画像がリークされました。 この図面でiPhone7/7plusの双方から、これまでに …

純金・プラチナ仕様の「iPhone 6」予約受付開始!

LUX IPHONE 6 未だ発売日や仕様も発表されておらず、名称すら未定な次期iPhoneですが、予約受付開始との情報が入ってきました。 iPhoneのカスタマイズやケースなどのアクセサリーを制作し …

2017年登場予想のiPhone8には有機ELディスプレイを搭載か?

画像元:9to5Mac 今秋9月頃の登場に期待が膨らむiPhone 7/7 plusについて、Apple側から正式な発表はまだありません。 そんな中、さらにその先の新機種にあたるiPhone 8シリー …

Apple、iPhoneの部品発注を10%削減

スイスの金融機関『Credit Suisse』のレポートによれば、AppleはiPhoneの部品発注を10%程度削減しているようです。 「部品発注の削減は、iPhone6s用の需要低迷によるものとみら …

iPhone Xの機能&スペックまとめ
iPhone 8 / 8 plusの機能&スペックまとめ
iPhone 7 / 7 plusの機能&スペックまとめ
iPhoneSEの機能&スペックまとめ
iPhone6sの機能&スペックまとめ
格安SIM比較
ソフトバンク プリペイドカード(プリペイド携帯)購入
iPhoneケース通販ならUrich