iPhone予約購入ガイド【最新情報】

最新iPhoneの発売日や予約状況、最新機能から特徴などiPhoneに関する最新ニュースを発信中!

iPhone ニュース iPhone6s

iPhone 6s、M9コプロセッサ搭載で いつでも「Siri」を起動可能に

投稿日:

iPhone 6s、M9コプロセッサ搭載でいつでも「Siri」を起動可能

iPhone6s / 6s Plusに搭載されるA9チップには、新しいM9モーションコプロセッサが内臓されていますが、モーションコプロセッサは、加速度センサーや電子コンパスなどの処理を行うチップです。

M9モーションコプロセッサは、フィットネスデータを幅広く記録できるように、加速度センサー、コンパス、ジャイロスコープ、気圧計と繋がっています。

A9チップにM9内臓で省電力化

以前までのiPhoneは、MシリーズチップとメインCPUは別々でしたが、今回Appleは、A9チップにMシリーズチップを統合させました。

Appleは、M9をメインCPUへ統合させることで、デバイスのバッテリー寿命を消耗することなく、モーションセンサーを常に実行させることを可能にしました。

これにより、低消費電力で各種センサーからの入力を認識することができ、「Hey Siri」と話しかければいつでも起動するようになります。

以前までのiPhoneでは、電源に接続されている場合にのみ、「Hey Siri」で起動しましたが、電源に繋がっていなくても「Siri」を呼び出すことが可能です。

新たに歩行やランニングのペースを測定

前Mシリーズチップと同様に、M9も歩数、移動距離、高度の変化を測定します。

それに加えて、iPhone 6sでは、ユーザーの歩行やランニングのペースを測定出来るようになります。

これは、Apple WatchのS1チップと同様にバッテリーを消費するGPSを必要としません。

M9モーションコプロセッサは、iPhone6s / 6s Plus、およびiPad Proに搭載されます。

参照元:Appleinsider

-iPhone ニュース, iPhone6s
-, ,

関連記事

iPhone6 供給が改善される。需要は引き続き堅調に推移。

Piper Jaffrayのアナリスト、Gene Munsterによって行われた調査によれば、iPhone6 / 6 Plusは供給が改善されたことも後押しされ、需要も大幅な成長を遂げていると示されて …

iPhone SEは、iPhone 6sよりバッテリーの持ちが良くなるらしい

画像元:Gadgets 360 Appleは、3月23日に4インチモデル『iPhone SE』を発表しました。 デザインは、2013年にリリースされた『iPhone 5s』によく似ていますが、性能面で …

iPhone SE(2nd)、各キャリアからいよいよ発売!

参照元:Apple 新型コロナウイルスの感染対策として発売日を延期していたソフトバンク、au、NTTドコモの大手3キャリアから、いよいよ新モデルの『iPhone SE (2nd generation) …

iPhone XRが予想以上に売れていないってホント?

10月26日より販売が開始された最新機種『iPhone XR』について、販売後1週間の売上台数が全世界でおよそ900万台であったことが明らかになりました。これは著名なアナリストであるRosenblat …

販売好調のiPhone 12 miniにロック解除の不具合?改善策をご紹介!

画像元:Apple 2020年11月6日の22時01分よりApple Storeを始め、ソフトバンク、au、docomoなどの各キャリア社など、世界全国一斉に新機種『iPhone 12 mini』およ …

iPhone 14 Pro&ProMax 新機能・スペックまとめ
iPhone 14&iPhone 14 Plus 新機能・スペックまとめ
iPhone SE(3rd) 新機能・スペックまとめ
iPhone 13 Pro&ProMax 新機能・スペックまとめ
iPhone 13&iPhone 13 mini 新機能・スペックまとめ
iPhone 12 Pro&ProMax 新機能・スペックまとめ
iPhone 12 mini 新機能・スペックまとめ
iPhone 12 新機能・スペックまとめ
iPhone SE(2nd)新機能・スペックまとめ
iPhone 11 Pro&ProMax 新機能・スペックまとめ
iPhone 11 新機能・スペックまとめ
iPhone XS & XS Max 新機能・スペックまとめ
格安SIM比較
ソフトバンク プリペイドカード(プリペイド携帯)購入