iPhone ニュース iPhone6s

iPhone 6s、M9コプロセッサ搭載で いつでも「Siri」を起動可能に

投稿日:

iPhone 6s、M9コプロセッサ搭載でいつでも「Siri」を起動可能

iPhone6s / 6s Plusに搭載されるA9チップには、新しいM9モーションコプロセッサが内臓されていますが、モーションコプロセッサは、加速度センサーや電子コンパスなどの処理を行うチップです。

M9モーションコプロセッサは、フィットネスデータを幅広く記録できるように、加速度センサー、コンパス、ジャイロスコープ、気圧計と繋がっています。

A9チップにM9内臓で省電力化

以前までのiPhoneは、MシリーズチップとメインCPUは別々でしたが、今回Appleは、A9チップにMシリーズチップを統合させました。

Appleは、M9をメインCPUへ統合させることで、デバイスのバッテリー寿命を消耗することなく、モーションセンサーを常に実行させることを可能にしました。

これにより、低消費電力で各種センサーからの入力を認識することができ、「Hey Siri」と話しかければいつでも起動するようになります。

以前までのiPhoneでは、電源に接続されている場合にのみ、「Hey Siri」で起動しましたが、電源に繋がっていなくても「Siri」を呼び出すことが可能です。

新たに歩行やランニングのペースを測定

前Mシリーズチップと同様に、M9も歩数、移動距離、高度の変化を測定します。

それに加えて、iPhone 6sでは、ユーザーの歩行やランニングのペースを測定出来るようになります。

これは、Apple WatchのS1チップと同様にバッテリーを消費するGPSを必要としません。

M9モーションコプロセッサは、iPhone6s / 6s Plus、およびiPad Proに搭載されます。

参照元:Appleinsider

-iPhone ニュース, iPhone6s
-, ,

関連記事

iPhone 6 / 6 Plus 競合のスマートフォンに比べても優秀という結果に。分析サイトが伝える

iPhone 6が登場した先週末、いち早く調査を行なった一部の批評家の間では、デバイスのバッテリ寿命に対して、失望する声が挙がりました。 しかし、技術系ウェブサイト『AnandTech』によると、iP …

Apple新社屋にある発表会場「Steve Jobs Theater」を空撮!

画像元:youtube 2017年9月5日、youtubeでApple新社屋「Apple Park」をドローンで捉えた空撮ムービーをDuncan Sinfield氏が公開しました! まだ未完成の新社屋 …

遂にiPhone 7の筐体実物画像がリークか!?

画像元NWE 先月、Apple社のサプライヤーである『Pegatron社』の工場で、待望の4.7インチのiPhone 7の生産が開始されたとの情報がオープンとなりました。 現段階ではまだ生産スピードも …

iPhone XS&iPhone XS Maxの魅力を54秒動画で!

Appleが今季販売を展開している『iPhone XS』『iPhone XS Max』の魅力や特徴が詰まった、XSシリーズを紹介するムービーを54秒にまとめて公開しています。 高性能のデュアルカメラや …

Apple、iPhone6は未だ供給不足。Canaccord社、Appleの目標株価を135ドルに引き上げ。

投資会社Canaccord Genuity社は、火曜日(米国時間)にAppleの目標株価を135ドルに引き上げたことをAppleInsiderが報じました。 AppleInsiderが入手した、Can …

iPhone XRの機能&スペックまとめ
iPhone XSの機能&スペックまとめ
iPhone Xの機能&スペックまとめ
iPhone 8 / 8 plusの機能&スペックまとめ
iPhone 7 / 7 plusの機能&スペックまとめ
iPhoneSEの機能&スペックまとめ
iPhone6sの機能&スペックまとめ
iPhone6の機能&スペックまとめ
格安SIM比較
ソフトバンク プリペイドカード(プリペイド携帯)購入