iPhone ニュース iPhone6s

XcodeからiPhone6s / 6sPlusのRAMは2GBである証拠が見つかる

投稿日:

XcodeからiPhone6s / 6sPlusのRAMは2GBである証拠が見つかる

デベロッパーのHamza Sood氏は、Appleの開発者向けツールXcodeに含まれるiOSのシミュレータソフト「iOSシミュレータ」によってiPhone6s / 6s PlusのRAM容量は2GBであることを確認したとTwitter上に投稿しています。

また、iPhone6は1GB、iPad Proは4GBであると報告しています。

Appleの初代iPhoneは、128MBのRAMを搭載していましたが、iPhone3GSでは256MB、iPhone4では512MBへメモリを倍増させています。

iPhoneのメモリが1GBになったのはiPhone5からで、iPhone5s、iPhone6 /6 Plusも同数のメモリを搭載しています。

iPhone5sとiPhone6は、1GBとメモリ容量は据え置きですが、LPDDR2に比べてパフォーマンスが向上したLPDDR3に切り替えられています。

しかし、iPhone 6s / 6s PlusがLPDDR3からLPDDR4に変更されているかについては明らかになっていません。

iPhone6s / 6s Plusは、メモリ容量が増えたことで、処理に必要なデータをメモリ上に置いたままに出来るため、Safariのタブ処理のリロード問題が解消やパフォーマンスの向上が期待できます。

参照元:appleinsider

-iPhone ニュース, iPhone6s
-, ,

関連記事

次期iPhone8のデザイン確定か?

画像元:Forbes   世界的に有名な経済ニュースメディアの「Forbes」が、iPhone 8の確定版と思われるCADファイルを入手し、レンダリング画像をリークしました。 兼ねてから噂の …

ユーザー待望のバッテリー容量UPをiphone7で実現か?

画像元:オリジナル これまでリリースされてきたiPhoneシリーズの残念ポイントといえば、バッテリーが長持ちしない点も論議されてきました。 スマホで音楽を聴いたり動画を見ることが増えたり、バックグラウ …

小売業者、クレジットカード会社の社内研修に関する情報で判明、米国「Apple Pay」開始日は10月20日か !?

『MacRumors』によれば、Appleの新しいモバイル決済サービス「Apple Pay」は、小売業者やクレジットカード会社から漏れた内部情報から、10月16日(米国時間)に開催されるiPad新製品 …

iPhone 6 / 6 Plus ソフトバンクは最大110Mbps のSoftBank 4Gが対応

ソフトバンクは現在、「SoftBank 4G LTE」の名称でFDD方式のLTEを、「SoftBank 4G」の名称でTD方式のLTEを展開しています。 「SoftBank 4G」は、下り最大165M …

『iPhone 6』4.7/5.5インチモデルのホームボタンケーブル・インダクションフレックスケーブル画像が流出。サイズ2種類は確定的!?

次期iPhone 6/Airのホームボタン部分のフレックスケーブルのパーツが、フランスのITサイト『NowhereElse』によりリークされました。 このサイトは、以前にも、プリント基板の写真をいち早 …

iPhone Xの機能&スペックまとめ
iPhone 8 / 8 plusの機能&スペックまとめ
iPhone 7 / 7 plusの機能&スペックまとめ
iPhoneSEの機能&スペックまとめ
iPhone6sの機能&スペックまとめ
格安SIM比較
ソフトバンク プリペイドカード(プリペイド携帯)購入
iPhoneケース通販ならUrich