iPhone予約購入ガイド【最新情報】

最新iPhoneの発売日や予約状況、最新機能から特徴などiPhoneに関する最新ニュースを発信中!

iPhone ニュース iPhone6s iPhone6s 噂

iPhone6sには、より薄型で小型化されたLEDバックライトチップが使用される?

投稿日:2015年5月27日 更新日:

iPhone6sには、より薄型で小型化されたLEDバックライトチップが使用される?

『DigTimes』による新たなレポートによると、次期iPhone(iPhone6s)は、より小型化されたLEDバックライトチップを利用することにより、これまで以上にスリム化と軽量化が図られるようです。

LEDバックライトチップ比較

iPhone6 / 6Puls 3.0 x 0.85 x 0.6mm 0.6t(600kg)未満
iPhone6s / 6sPuls 3.0 x 0.85 x 0.4mm 0.4t(400kg)

新型LEDバックライトチップは、現行モデルであるiPhone6 / 6Plusで使用されているものと同サイズの3.0×0.85mmとなるようですが、厚みは現在の0.6mmよりも0.2mm薄い、0.4mmになると考えられています。

新型LEDチップは、特許の問題や生産面の安定性を考慮した上で、Appleは、サプライヤーとして日亜化学と豊田合成を選ぶのではないかと予想されます。

しかし、小型化によるデメリットも生じると考えられており、現行モデルに比べて10%程度薄暗くなるようです。

つまり、iPhone 6 /6Plusと同程度の明るさを求めるのであれば、チップ数を増やす必要があることを意味します。

「S」シリーズにサイズ変更の前例なし

果たしてAppleは、実際に小型化されたLEDバックライトチップをiPhone6sに搭載する計画なのでしょうか?

小型化したLEDチップをiPhoneに搭載するということは、AppleはiPhone6sをより薄く、より軽量化する意図があるということなのでしょうか?

「S」シリーズは、前世代モデルを継承し、機能面を改善させたものとなるため、今まで、サイズ変更や大幅なデザイン変更がされたことはありません。

参照元:DigTimes

-iPhone ニュース, iPhone6s, iPhone6s 噂
-, ,

関連記事

XcodeからiPhone6s / 6sPlusのRAMは2GBである証拠が見つかる

デベロッパーのHamza Sood氏は、Appleの開発者向けツールXcodeに含まれるiOSのシミュレータソフト「iOSシミュレータ」によってiPhone6s / 6s PlusのRAM容量は2GB …

2017年登場予想のiPhone8には有機ELディスプレイを搭載か?

画像元:9to5Mac 今秋9月頃の登場に期待が膨らむiPhone 7/7 plusについて、Apple側から正式な発表はまだありません。 そんな中、さらにその先の新機種にあたるiPhone 8シリー …

iPhone 6 サファイアガラス採用スクリーンは、64GBモデルのみになるとアナリストが指摘

iPhone 6の新機能として大いに期待されるサファイアガラススクリーンは、64GBモデルにのみ採用される可能性があると、『Piper Jaffray』のアナリストGene Munster氏が、投資家 …

no image

iPhone6は「2.5次元ガラス」 採用か?

Bloombergの報道では、アップルのサプライヤー筋が4.7と5.5インチ、2サイズの次期iPhoneの生産を7月から開始するとの証言をしているそうです。 さらに、次期iPhoneには「2.5次元ガ …

次期iPhoneの発売日は、9月25日?5.5インチモデルは「iPhone Air」?

中国のウェブサイトChina.comによれば、次期iPhoneは、9月25日に発売を開始し、中国も最初の発売国としてリストアップされていることを業界関係者の発言として伝えています。 しかしながら、9月 …

iPhone SE 2nd 新機能・スペックまとめ
iPhone 11 Pro&ProMax 新機能・スペックまとめ
iPhone 11 新機能・スペックまとめ
iPhone XRの機能&スペックまとめ
iPhone XSの機能&スペックまとめ
iPhone Xの機能&スペックまとめ
iPhone 8 / 8 plusの機能&スペックまとめ
iPhone 7 / 7 plusの機能&スペックまとめ
iPhoneSEの機能&スペックまとめ
iPhone6sの機能&スペックまとめ
iPhone6の機能&スペックまとめ
格安SIM比較
ソフトバンク プリペイドカード(プリペイド携帯)購入