iPhone ニュース iPhone6s iPhone6s 噂

iPhone6sには、より薄型で小型化されたLEDバックライトチップが使用される?

投稿日:2015年5月27日 更新日:

iPhone6sには、より薄型で小型化されたLEDバックライトチップが使用される?

『DigTimes』による新たなレポートによると、次期iPhone(iPhone6s)は、より小型化されたLEDバックライトチップを利用することにより、これまで以上にスリム化と軽量化が図られるようです。

LEDバックライトチップ比較

iPhone6 / 6Puls 3.0 x 0.85 x 0.6mm 0.6t(600kg)未満
iPhone6s / 6sPuls 3.0 x 0.85 x 0.4mm 0.4t(400kg)

新型LEDバックライトチップは、現行モデルであるiPhone6 / 6Plusで使用されているものと同サイズの3.0×0.85mmとなるようですが、厚みは現在の0.6mmよりも0.2mm薄い、0.4mmになると考えられています。

新型LEDチップは、特許の問題や生産面の安定性を考慮した上で、Appleは、サプライヤーとして日亜化学と豊田合成を選ぶのではないかと予想されます。

しかし、小型化によるデメリットも生じると考えられており、現行モデルに比べて10%程度薄暗くなるようです。

つまり、iPhone 6 /6Plusと同程度の明るさを求めるのであれば、チップ数を増やす必要があることを意味します。

「S」シリーズにサイズ変更の前例なし

果たしてAppleは、実際に小型化されたLEDバックライトチップをiPhone6sに搭載する計画なのでしょうか?

小型化したLEDチップをiPhoneに搭載するということは、AppleはiPhone6sをより薄く、より軽量化する意図があるということなのでしょうか?

「S」シリーズは、前世代モデルを継承し、機能面を改善させたものとなるため、今まで、サイズ変更や大幅なデザイン変更がされたことはありません。

参照元:DigTimes

-iPhone ニュース, iPhone6s, iPhone6s 噂
-, ,

関連記事

Apple、2018年リリース予定のiPhoneに有機ELディスプレイ(OLED)を採用する計画か?

Appleは、2018年にリリース予定のiPhoneに有機ELディスプレイを搭載することを、「LG電子」などの取引先に対して通知したことを日経新聞が報告しています。 最近、『LG電子』は、42億ドルを …

iPhone7は感圧タッチ式ホームボタン、完全防水・防塵仕様になる?

画像元:Alisson Lara 『I4U NEWS』は、中国からのレポートを元に、Appleは次世代iPhone7の第3テストフェーズを完了したと伝えています。 また、レポートは、以前からの噂である …

磁石/金属を使用した付属品は、iPhone 6 Plusのカメラが誤動作する原因に

一部のユーザーから、iPhone 6 Plusのカメラ機能やNFC機能に問題が生じていると『9to5Mac』が報告しています。 磁石やアクセサリーの金属部分をデバイス本体に近づけると機能が損傷・損壊す …

iPhone SEのレンダリング画像が公開される

画像元:Martin Hajek 4インチモデル『iPhone SE(仮称)』は、3月21日の週に開催される発表イベントでお披露目されるという噂がささやかれていますが、Apple製品のコンセプトデザイ …

Apple、iPhone6 Plusの出荷に制限か?Apple Storeスタッフのツイートにより判明する

Apple Storeに勤務するスタッフは、今週金曜日に発売されるiPhone6を予約購入することができると伝えていますが、iPhone6 Plusについては、その限りではないようです。 5.5インチ …

iPhone Xの機能&スペックまとめ
iPhone 8 / 8 plusの機能&スペックまとめ
iPhone 7 / 7 plusの機能&スペックまとめ
iPhoneSEの機能&スペックまとめ
iPhone6sの機能&スペックまとめ
格安SIM比較
ソフトバンク プリペイドカード(プリペイド携帯)購入
iPhoneケース通販ならUrich