iPhone予約購入ガイド【最新情報】

最新iPhoneの発売日や予約状況、最新機能から特徴などiPhoneに関する最新ニュースを発信中!

iPhone ニュース iPhone6s iPhone6s 噂

iPhone6sには、より薄型で小型化されたLEDバックライトチップが使用される?

投稿日:2015年5月27日 更新日:

iPhone6sには、より薄型で小型化されたLEDバックライトチップが使用される?

『DigTimes』による新たなレポートによると、次期iPhone(iPhone6s)は、より小型化されたLEDバックライトチップを利用することにより、これまで以上にスリム化と軽量化が図られるようです。

LEDバックライトチップ比較

iPhone6 / 6Puls 3.0 x 0.85 x 0.6mm 0.6t(600kg)未満
iPhone6s / 6sPuls 3.0 x 0.85 x 0.4mm 0.4t(400kg)

新型LEDバックライトチップは、現行モデルであるiPhone6 / 6Plusで使用されているものと同サイズの3.0×0.85mmとなるようですが、厚みは現在の0.6mmよりも0.2mm薄い、0.4mmになると考えられています。

新型LEDチップは、特許の問題や生産面の安定性を考慮した上で、Appleは、サプライヤーとして日亜化学と豊田合成を選ぶのではないかと予想されます。

しかし、小型化によるデメリットも生じると考えられており、現行モデルに比べて10%程度薄暗くなるようです。

つまり、iPhone 6 /6Plusと同程度の明るさを求めるのであれば、チップ数を増やす必要があることを意味します。

「S」シリーズにサイズ変更の前例なし

果たしてAppleは、実際に小型化されたLEDバックライトチップをiPhone6sに搭載する計画なのでしょうか?

小型化したLEDチップをiPhoneに搭載するということは、AppleはiPhone6sをより薄く、より軽量化する意図があるということなのでしょうか?

「S」シリーズは、前世代モデルを継承し、機能面を改善させたものとなるため、今まで、サイズ変更や大幅なデザイン変更がされたことはありません。

参照元:DigTimes

-iPhone ニュース, iPhone6s, iPhone6s 噂
-, ,

関連記事

iPhone6s / 6s Plus、そしてiPhone6cの新たなレンダリング画像が公開される

画像元:Martin Hajek – iPhone 6s! 6c? Appleは、明日午前2時に、少なくとも2種類の新型iPhoneを発表すると見られています。また、噂によれば、今年App …

iOS11はSafariで直接QRコードが読める

iOS11でカメラアプリに『QRコード読み取り機能』が追加されました。 これまでiPhoneやiPadの標準ブラウザアプリ「Safari」に表示されるQRコードは、直接読み取ることができず、一度QRコ …

iPhone6sのiSightカメラは、1200万画素、4K動画撮影対応、FaceTimeカメラはフラッシュ機能が追加

iPhone6s / 6s Plusは、リアカメラ、フロントカメラ共にアップグレードする可能性が濃厚のようです。 『9to5mac』は、情報筋からiPhone6sシリーズのリアカメラ(iSightカメ …

iPhone XRの予約開始間近!6色展開のXR人気カラーランキング!

iPhone XS/iPhone XS Maxの2機種が9月に発売され、いよいよ10月19日(金)16時より待望の新型iPhone3機種目である『iPhone XR』の予約がスタートします! iPho …

米国、iPhone6ユーザーの42%が「Apple Pay」を使用していることが判明

米国のコンサルティング会社『Auriemma Consulting Group』の調査によると、米国内におけるiPhone6ユーザーの42%が「Apple Pay」を使用していることが明らかになりまし …

iPhone XRの機能&スペックまとめ
iPhone XSの機能&スペックまとめ
iPhone Xの機能&スペックまとめ
iPhone 8 / 8 plusの機能&スペックまとめ
iPhone 7 / 7 plusの機能&スペックまとめ
iPhoneSEの機能&スペックまとめ
iPhone6sの機能&スペックまとめ
iPhone6の機能&スペックまとめ
格安SIM比較
ソフトバンク プリペイドカード(プリペイド携帯)購入