iPhone予約購入ガイド【最新情報】

最新iPhoneの発売日や予約状況、最新機能から特徴などiPhoneに関する最新ニュースを発信中!

iPhone ニュース iPhone6s iPhone6s 噂

iPhone6sには、より薄型で小型化されたLEDバックライトチップが使用される?

投稿日:2015年5月27日 更新日:

iPhone6sには、より薄型で小型化されたLEDバックライトチップが使用される?

『DigTimes』による新たなレポートによると、次期iPhone(iPhone6s)は、より小型化されたLEDバックライトチップを利用することにより、これまで以上にスリム化と軽量化が図られるようです。

LEDバックライトチップ比較

iPhone6 / 6Puls 3.0 x 0.85 x 0.6mm 0.6t(600kg)未満
iPhone6s / 6sPuls 3.0 x 0.85 x 0.4mm 0.4t(400kg)

新型LEDバックライトチップは、現行モデルであるiPhone6 / 6Plusで使用されているものと同サイズの3.0×0.85mmとなるようですが、厚みは現在の0.6mmよりも0.2mm薄い、0.4mmになると考えられています。

新型LEDチップは、特許の問題や生産面の安定性を考慮した上で、Appleは、サプライヤーとして日亜化学と豊田合成を選ぶのではないかと予想されます。

しかし、小型化によるデメリットも生じると考えられており、現行モデルに比べて10%程度薄暗くなるようです。

つまり、iPhone 6 /6Plusと同程度の明るさを求めるのであれば、チップ数を増やす必要があることを意味します。

「S」シリーズにサイズ変更の前例なし

果たしてAppleは、実際に小型化されたLEDバックライトチップをiPhone6sに搭載する計画なのでしょうか?

小型化したLEDチップをiPhoneに搭載するということは、AppleはiPhone6sをより薄く、より軽量化する意図があるということなのでしょうか?

「S」シリーズは、前世代モデルを継承し、機能面を改善させたものとなるため、今まで、サイズ変更や大幅なデザイン変更がされたことはありません。

参照元:DigTimes

-iPhone ニュース, iPhone6s, iPhone6s 噂
-, ,

関連記事

iPhone6スペックリストがリークされる!最新機能は防水機能、サファイアガラスディスプレイなど

Cult of Macが、サプライチェーン筋の信頼できる情報源からの情報としてiPhone 6の詳細スペックを掲載しています。 iPhone 6には、サファイアガラス製スクリーンが搭載され、防水機能が …

iPhone6sを分解した結果、やはりバッテリー容量は1715mAhと判明

本日、発売されたiPhone6s / 6s Plusですが、『iFixit』は、iPhone6sを分解した写真をサイト上およびTwitter上で公開しています。 iPhone6sは、Tapticエンジ …

iPhone6sに同梱される説明書やイジェクトピンの写真がリークされる。ボタン配置はiPhone6と変わらず

中国のニュースサイト『MyDrivers』は、Foxconnの従業員によるリークと思われるiPhone6sの説明書とSIMカードのイジェクトピンの写真を公開しています。 撮影された写真内の説明書には、 …

次期「iPhone 6」発売日は9月12日!?発表イベントは9月半ばに開催か?

9月19日が最有力とされていたiPhone 6の発売日ですが、ここに来て「発売日は9月12日になるのでは?」という新たな情報が入ってきました。 Business Insiderによると、過去2年間の傾 …

iPhone Xの上面の凹部分をフラットにするアプリ

参照元:Axiem Systems 『iPhone X』は前面フルディスプレイを採用しましたが、上部にカメラやセンサーを内蔵した部分がちょっとした凸凹として反映されています。この凸凹が気になるユーザー …

iPhone XSの機能&スペックまとめ
iPhone Xの機能&スペックまとめ
iPhone 8 / 8 plusの機能&スペックまとめ
iPhone 7 / 7 plusの機能&スペックまとめ
iPhoneSEの機能&スペックまとめ
iPhone6sの機能&スペックまとめ
iPhone6の機能&スペックまとめ
格安SIM比較
ソフトバンク プリペイドカード(プリペイド携帯)購入
iPhoneケース通販ならUrich