iPhone予約購入ガイド【最新情報】

最新iPhoneの発売日や予約状況、最新機能から特徴などiPhoneに関する最新ニュースを発信中!

iPhone ニュース iPhone6s

iPhone6sはRAM容量が2GBになったけど、iPhone6に比べて性能はどれだけ違うの? 比較検証動画の結果は・・

投稿日:2015年9月28日 更新日:

iPhone6sはRAM容量が2GBになったけど、iPhone6に比べて性能はどれだけ違うの? 比較検証動画の結果は・・

Appleは、iPhone6sの発表時において、RAM容量に関する情報を明らかにしませんでした。

しかし、Xcodeやベンチマークテストの結果、iPhone6sのメモリはLPDDR4が採用され、RAM容量は2GBであることが判明しています。

iPhone6のRAM容量は1GBだったため、iPhone6sのRAM容量は倍増したことになります。

RAM容量が増加されたことにより、アプリケーションなどは、よりサクサクとスムーズな動作を実現しています。

また、本体起動速度やアプリ起動速度も高速化され、省電力性能も向上するなど、あらゆる面で改善されているようです。

『iDownloadBlog』は、iPhone6 PlusとiPhone6s Plusのサイト表示速度を比較した動画をYoutube上に公開しています。

動画では、iPhone6s PlusはiPhone6 Plusに比べて処理速度が向上し、快適に動作していることが分かります。

iPhone6s Plusは、タブに戻る時にリロードを必要することなく、複数のWEBサイトをブラウザ上で表示しています。

iPhoneのRAM容量が1GBというのは物足りないと以前から指摘されていましたが、AppleはiPhone6sにおいて、その不満を改善したと言えます。

参照元:MacRumors

-iPhone ニュース, iPhone6s
-, ,

関連記事

iPhone6sのディスプレイとロジックボードで起動し、ギアアイコンを表示させる動画が公開される

『Macrumors』は、iPhone6sの起動画面や内部構成を示す、写真や動画を公開しています。 写真や動画では、流出したiPhone6sのロジックボートとディスプレイをiPhone6のリアシェルと …

iPhone6sのディスプレイパネルは、Force Touch搭載でiPhone6より厚く重くなる?

先日、iPhone 6sのパーツの一部を利用して本体を起動させる動画が公開されましたが、『MacRumors』は、iPhone6sのディスプレイに関するさらなる詳細な情報を伝えています。 iPhone …

Apple、iPhoneによりスマートフォン市場の営業利益92%を占める結果に

AppleのiPhoneは、スマートフォン市場全体でわずか20%のシェアですが、投資銀行『Canaccord Genuity』のリサーチによると第1四半期中におけるスマートフォン市場の総営業利益の92 …

iPhone SE(2nd)新機能・スペックまとめ

このページでは、日本時間2020年4月16日に発売された『iPhone SE(2nd)』の新機能やスペックについてまとめています。 iPhone SE(2nd)アップルストア価格表 64GB 128G …

iPhone6を大量密輸の疑い 上海の空港で日本人ら拘束

画像元:Wikipedia 上海のテレビ局は、今月19日に発売されたばかりのiPhone6などを税関に申告せずに大量に密輸しようとしたとして、日本人と中国人合わせて2人が上海の空港で拘束されたと27日 …

iPhone 12 Pro/ProMax 新機能・スペックまとめ
iPhone 12 mini 新機能・スペックまとめ
iPhone 12 新機能・スペックまとめ
iPhone SE 2nd 新機能・スペックまとめ
iPhone 11 Pro&ProMax 新機能・スペックまとめ
iPhone 11 新機能・スペックまとめ
iPhone XRの機能&スペックまとめ
iPhone XSの機能&スペックまとめ
格安SIM比較
ソフトバンク プリペイドカード(プリペイド携帯)購入