iPhone ニュース iPhone6s

A9チップの供給元はSamsungとTSMC。Samsung製A9チップはTSMCに比べて10%小さいことが判明

投稿日:

A9チップの供給元はSamsungとTSMC。Samsung製A9チップはTSMCに比べて10%小さいことが判明

AppleのA9チップを開発しているのはSamsungとTSMCであるという噂は、iPhone6s / 6sの発表以前から囁かれていました。

また、両社は、異なる技術(Samsungは14nmFinFETプロセス、TSMCは16nmFinFETプロセス)を使用してA9チップを開発しているという噂も存在していました。

カナダの特許支援企業『Chipworks』による分解検証の結果は、これらの噂が事実であったことを裏付ける内容となっています。

『Chipworks』は、iPhone6sを分解して、その中に2つの異なるアプリケーション・プロセッサを使用していることを発見しています。

そして、Samsungのプロセッサは、TSMCのプロセッサに比べて10%程度小さいことが確認されています。

Samsungによって開発されたAPL0898チップは96mm²、TSMC製が開発したAPL1022チップは104.5mm²を計測しています。

チップ供給問題

『Chipworks』は、Appleの「主要な調達先の問題」は、Samsung、TSMC両社からのプロセッサを使用することで解決したと説明しています。

しかし、ここ2、3年、Appleは潜在的な遅延を引き起こすかもしれないという可能性を考慮し、その予防策として、サプライチェーンを多様化することを決定しています。

Appleは、今年8月、SamsungとTSMCの両者に対してA9チップを低価格で提供するよう要求していたことが明らかになっています。

両者の性能の違いは今後の検証に期待

チップの大きさの違いが、iPhone6s / 6s Plusのパフォーマンスにどれだけ影響するかは明らかになっていません。

今後、『Chipworks』は、iPhoneにSamsung製のA9チップを搭載したものをベンチマークテストし、TSMCのチップに比べてどのように異なるのか把握するための検証を計画しているようです。

参照元:macrumors

-iPhone ニュース, iPhone6s
-, ,

関連記事

投資会社、ホリデーシーズンのiPhone販売台数7840万台、2016年の売上高4%増と予想

投資会社『UBS』 は、AppleがホリデーシーズンでのiPhoneの販売台数が7840万台を記録すると考えています。 投資会社『UBS』のアナリストSteven Milunovich氏は、投資家に対 …

no image

新型iPhone 来月から生産か

 6月24日(ブルームバーグ):米アップルのサプライヤーが中国で新型「iPhone(アイフォーン)」の量産を来月開始する。計画に詳しい複数の関係者が明らかにした。 同関係者によると、既存の機種よりも画 …

各地Apple StoreにiPhone Xの当日店頭販売分を求めて行列始まる

発売日の2日前である11月1日から徐々にApple Store前には、予約なしで新型のiPhone『iPhone X(アイフォーンテン)』が購入可能ということで、店頭販売分に期待するユーザーがAppl …

iPhone6sの化粧箱に16GBの表記、 エントリーレベルモデルとして16GBモデルは維持される?

Appleは、iPhone6sシリーズのエントリーモデルに、32GBモデルを用意するのではないかと言われていましたが、エントリーレベルモデルの容量は16GBを維持するかもしれません。 また、ミッドレン …

次期iPhoneの発売日は、9月25日?5.5インチモデルは「iPhone Air」?

中国のウェブサイトChina.comによれば、次期iPhoneは、9月25日に発売を開始し、中国も最初の発売国としてリストアップされていることを業界関係者の発言として伝えています。 しかしながら、9月 …

iPhone Xの機能&スペックまとめ
iPhone 8 / 8 plusの機能&スペックまとめ
iPhone 7 / 7 plusの機能&スペックまとめ
iPhoneSEの機能&スペックまとめ
iPhone6sの機能&スペックまとめ
格安SIM比較
ソフトバンク プリペイドカード(プリペイド携帯)購入
iPhoneケース通販ならUrich