iPhone ニュース iPhone6s

A9チップの供給元はSamsungとTSMC。Samsung製A9チップはTSMCに比べて10%小さいことが判明

投稿日:

A9チップの供給元はSamsungとTSMC。Samsung製A9チップはTSMCに比べて10%小さいことが判明

AppleのA9チップを開発しているのはSamsungとTSMCであるという噂は、iPhone6s / 6sの発表以前から囁かれていました。

また、両社は、異なる技術(Samsungは14nmFinFETプロセス、TSMCは16nmFinFETプロセス)を使用してA9チップを開発しているという噂も存在していました。

カナダの特許支援企業『Chipworks』による分解検証の結果は、これらの噂が事実であったことを裏付ける内容となっています。

『Chipworks』は、iPhone6sを分解して、その中に2つの異なるアプリケーション・プロセッサを使用していることを発見しています。

そして、Samsungのプロセッサは、TSMCのプロセッサに比べて10%程度小さいことが確認されています。

Samsungによって開発されたAPL0898チップは96mm²、TSMC製が開発したAPL1022チップは104.5mm²を計測しています。

チップ供給問題

『Chipworks』は、Appleの「主要な調達先の問題」は、Samsung、TSMC両社からのプロセッサを使用することで解決したと説明しています。

しかし、ここ2、3年、Appleは潜在的な遅延を引き起こすかもしれないという可能性を考慮し、その予防策として、サプライチェーンを多様化することを決定しています。

Appleは、今年8月、SamsungとTSMCの両者に対してA9チップを低価格で提供するよう要求していたことが明らかになっています。

両者の性能の違いは今後の検証に期待

チップの大きさの違いが、iPhone6s / 6s Plusのパフォーマンスにどれだけ影響するかは明らかになっていません。

今後、『Chipworks』は、iPhoneにSamsung製のA9チップを搭載したものをベンチマークテストし、TSMCのチップに比べてどのように異なるのか把握するための検証を計画しているようです。

参照元:macrumors

-iPhone ニュース, iPhone6s
-, ,

関連記事

iPhone6s、ローズゴールドモデルのコンセプト画像が公開される。

画像元:martinhajek.com 以前にiPhone6sの新色にピンクが登場するかもしれないという噂が報じられましたが、今回、Apple製品のコンセプト画像を数多く手がけるデザイナーのMarti …

iPhone6sには、より薄型で小型化されたLEDバックライトチップが使用される?

『DigTimes』による新たなレポートによると、次期iPhone(iPhone6s)は、より小型化されたLEDバックライトチップを利用することにより、これまで以上にスリム化と軽量化が図られるようです …

米国、iPhone6ユーザーの42%が「Apple Pay」を使用していることが判明

米国のコンサルティング会社『Auriemma Consulting Group』の調査によると、米国内におけるiPhone6ユーザーの42%が「Apple Pay」を使用していることが明らかになりまし …

iOS12のアップデートでiPhone XSの充電できない問題が解消

iPhone XS/iPhone XS Maxで充電用のLightningケーブルに接続しても給電されず、すぐに充電が始まらない、充電できない状態に陥るなどの問題が報告されていました。 端末ごとに症状 …

Samsung、iPhone 6sとの直接対決を回避し、Galaxy Note 5を8月中旬に発表か?

『The Wall Street Journal』によれば、Samsungは、9月に開催予定のApple基調講演との競合を避けるために、一ヵ月前倒しとなる8月中旬にGalaxy Note 5を発表する …

iPhone 11 Pro&ProMax 新機能・スペックまとめ
iPhone 11 新機能・スペックまとめ
iPhone XRの機能&スペックまとめ
iPhone XSの機能&スペックまとめ
iPhone Xの機能&スペックまとめ
iPhone 8 / 8 plusの機能&スペックまとめ
iPhone 7 / 7 plusの機能&スペックまとめ
iPhoneSEの機能&スペックまとめ
iPhone6sの機能&スペックまとめ
iPhone6の機能&スペックまとめ
格安SIM比較
ソフトバンク プリペイドカード(プリペイド携帯)購入