iPhone ニュース iPhone6s

iPhone6sを分解した結果、やはりバッテリー容量は1715mAhと判明

投稿日:

iPhone6sを分解した結果、やはりバッテリー容量は1715mAhと判明

本日、発売されたiPhone6s / 6s Plusですが、『iFixit』は、iPhone6sを分解した写真をサイト上およびTwitter上で公開しています。

iPhone6sは、Tapticエンジンと3D Touchディスプレイにスペースを割いたことで内部構成が変更しているようです。

iPhone6sのバッテリー容量は1,810 mAhでしたが、iPhone6sは1,715 mAhに数字を落としました。

iPhone6sのバッテリーが1,715mAhに減少することは、先日、プロモーション動画内に映ったバッテリー画像で示唆されていましたが、今回の分解はそれを裏付ける結果となりました。

ただし、iPhone6sのバッテリー容量は低下しているものの、A9チップに組み込まれたM9モーションコプロセッサが効率化されたことにより、バッテリー駆動時間自体は維持しているようです。



その他にiPhone6sに追加された新機能としては、1200万画素で4K動画撮影対応のiSightカメラ、500万画素で「Retina Flash」機能搭載のFaceTimeカメラ、さらに速くなったTouch ID、より速いLTEとWi-Fi接続性、より丈夫なカバーガラス、7000シリーズアルミニウム、ローズゴールドカラーなどです。

キャリアでの先行予約者には、2、3日前に在庫確保の連絡メールが届いているようですが、Apple StoreのSIMフリーモデルは、月曜日に初回出荷分の在庫が切れた模様です。

9月25日現在、Apple Storeでは1-2週間後に入手可能ということなので、供給不足の心配はないようです。

参照元:appleinsider

-iPhone ニュース, iPhone6s
-, ,

関連記事

iPhone7に待望のカラー「ブラック」が採用か?5色展開になる可能性も

画像元9to5mac iPhone7の情報がいろいろ出ていますが、筐体カラーも気になるところ。 iPhone7にオトナ向けの渋い新カラー『ダークブルー』登場?の記事で、マットな質感で落ち着いた印象の濃 …

Apple Storeの「下取りキャンペーン」が価格改正へ

画像元:photo AC Apple Storeで2017年4月7日に下取り価格が改訂されました。 今回新しくApple Store店頭でiPhoneを購入する場合に限り、他社製スマートフォンまたはケ …

iPhone7には、東芝とSanDiskが開発した3次元NANDフラッシュメモリが搭載される?

Appleは、9月中旬に次世代iPhone(iPhone6s)をリリースすると見られていますが、早くも来年にリリースされるであろうiPhone7についての噂がサプライヤー筋から伝えられています。 今週 …

Apple、2015年のiPhoneは4インチ モデルが登場か?流出したスケッチから判明される。

MacRumorsによると、Appleが2015年に発売する時期iPhoneには、4インチモデルが登場し、商品ラインナップが拡充されるのではないかと伝えています。 4インチという小型のフォームファクタ …

「もしもiPhone8の筐体が透明だったら?」コンセプトムービー

画像元:CURVED(youtube) 今秋発売が噂される「iPhone 8の筐体がもしも透明(クリア)だったら?」というコンセプトで、ドイツのCURVEDが作成したオリジナルムービーを公開しました。 …

iPhone XRの機能&スペックまとめ
iPhone XSの機能&スペックまとめ
iPhone Xの機能&スペックまとめ
iPhone 8 / 8 plusの機能&スペックまとめ
iPhone 7 / 7 plusの機能&スペックまとめ
iPhoneSEの機能&スペックまとめ
iPhone6sの機能&スペックまとめ
iPhone6の機能&スペックまとめ
格安SIM比較
ソフトバンク プリペイドカード(プリペイド携帯)購入
iPhoneケース通販ならUrich