iPhone予約購入ガイド【最新情報】

最新iPhoneの発売日や予約状況、最新機能から特徴などiPhoneに関する最新ニュースを発信中!

iPhone ニュース iPhone6s

iPhone6sを分解した結果、やはりバッテリー容量は1715mAhと判明

投稿日:

iPhone6sを分解した結果、やはりバッテリー容量は1715mAhと判明

本日、発売されたiPhone6s / 6s Plusですが、『iFixit』は、iPhone6sを分解した写真をサイト上およびTwitter上で公開しています。

iPhone6sは、Tapticエンジンと3D Touchディスプレイにスペースを割いたことで内部構成が変更しているようです。

iPhone6sのバッテリー容量は1,810 mAhでしたが、iPhone6sは1,715 mAhに数字を落としました。

iPhone6sのバッテリーが1,715mAhに減少することは、先日、プロモーション動画内に映ったバッテリー画像で示唆されていましたが、今回の分解はそれを裏付ける結果となりました。

ただし、iPhone6sのバッテリー容量は低下しているものの、A9チップに組み込まれたM9モーションコプロセッサが効率化されたことにより、バッテリー駆動時間自体は維持しているようです。



その他にiPhone6sに追加された新機能としては、1200万画素で4K動画撮影対応のiSightカメラ、500万画素で「Retina Flash」機能搭載のFaceTimeカメラ、さらに速くなったTouch ID、より速いLTEとWi-Fi接続性、より丈夫なカバーガラス、7000シリーズアルミニウム、ローズゴールドカラーなどです。

キャリアでの先行予約者には、2、3日前に在庫確保の連絡メールが届いているようですが、Apple StoreのSIMフリーモデルは、月曜日に初回出荷分の在庫が切れた模様です。

9月25日現在、Apple Storeでは1-2週間後に入手可能ということなので、供給不足の心配はないようです。

参照元:appleinsider

-iPhone ニュース, iPhone6s
-, ,

関連記事

iPhone XRのタッチ&トライムービー

Appleのスペシャルイベント会場にて『iPhone XR』の実機に触れ、直接操作したムービーを様々な海外メディアが公開しています。 『iPhone X』の後継機としても気になる『iPhone XS …

iPhone6sのフレックスケーブル、iSightカメラ、ホームボタンリングなどのパーツ写真が公開される

フランスのWEBサイト『Nowhereelse.fr』が公開したパーツ写真は、音量調整ボタン、ミュートスイッチ、電源ボタンとLEDフラッシュなどを収納可能とする統一フレックスケーブルです。 iPhon …

Apple CEO Tim Cook、iPhone6 / 6Plusの需要が供給量をはるかに凌ぐと証言

Appleは、2014年度第4四半期(2014年7~9月期)の業績を発表しました。 AppleのCEO、Tim Cook氏は、iPhone6 / 6Plusの需給間のバランスに関してコメントしています …

2019年にはApple Pencil対応のiPhoneが登場する?

参照元:THE INVESTOR iPhoneでは現在利用できない「Apple Pencil」ですが、2019年に発売されるであろう新型iPhoneにスタライスペン対応タイプが登場するのではないかと、 …

AppleがiPhone 5の修理サポートを終了を発表

Appleはこの度、『iPhone 5』を公式サイトの「ビンテージ製品とオブソリート製品」リストに加え、実質的な修理サポートを終了しました。『iPhone 5』は2012年に発売され、当時iOS 6. …

iPhone SE(3rd) 新機能・スペックまとめ
iPhone 13 Pro&ProMax 新機能・スペックまとめ
iPhone 13&iPhone 13 mini 新機能・スペックまとめ
iPhone 12 Pro&ProMax 新機能・スペックまとめ
iPhone 12 mini 新機能・スペックまとめ
iPhone 12 新機能・スペックまとめ
iPhone SE(2nd)新機能・スペックまとめ
iPhone 11 Pro&ProMax 新機能・スペックまとめ
iPhone 11 新機能・スペックまとめ
iPhone XS & XS Max 新機能・スペックまとめ
格安SIM比較
ソフトバンク プリペイドカード(プリペイド携帯)購入