iPhone ニュース iPhone6s

iPhone6s/6s Plusの原価が判明。3D Touch搭載でiPhone6よりもコスト上昇

投稿日:

iPhone6s/6s Plusの原価が判明。3D Touch搭載でiPhone6よりもコスト上昇

画像元:ifixit

調査会社『IHS Technology』が米メディア「Re/code」に公開した試算によれば、iPhone6sの原価は211.50ドル(約25,360円)、iPhone6s Plusの原価は236ドル(約28,300円)であることが明らかになりました。

同社の調査結果によると、最も高価だったのは、iPhone6s Plusに搭載されている3D Touchディスプレイで、52.50ドル(約6,300円)でした。

それ以外で高価だったコンポーネントは、A9チップの22ドル(約2,650円)、2GBのDRAMは17ドル(約2,040円)、Qualcomm製のベースバンドチップは13ドル(約1,560円)、フロント・リアカメラは共に22.50ドル(約2,700円)だったようです。

また、16GB NANDフラッシュチップの価格は5.50ドル(約660円)、WLANモジュールは6ドル(約720円)、バッテリパックは4.50ドル(約540円)。

オンボードのオーディオハードウェア、NFCコントローラ、加速度センサー/ジャイロスコープ、気圧計とコンパスを合わせた原価は18ドル(約2,160円)でした。

エンクロージャー(筐体)、回路基板、コネクタなどの部品は42ドル(約5,050円)、組み立て費用は1台当たり4.50ドル(約540円)でした。

Tim Cookは原価調査に批判的

なお、AppleのCEO Tim Cook氏は、このような調査で原価を算出することに批判的です。

なぜなら、これらには研究開発費や物流コスト、マーケティング費用などが全く含まれていないため、正確なコストとしては認められないという見解だからです。

ちなみに、iPhone6の原価は約200ドル、iPhone6 Plusは約216ドルだったと言われています。

iPhone6s / 6s Plus共に、前モデルに比べて原価が高くなるという結果になりましたが、これは新たに搭載された感圧タッチ技術『3D Touch』が原因であるとみられています。

※2015年09月30日14時20分時点での為替で計算しています。

参照元:appleinsider

-iPhone ニュース, iPhone6s
-,

関連記事

Apple、第1四半期決算を報告 iPhone6s、堅調な売上げを記録

画像元:flickr – Paulo Montenegro 1月26日(米国時間)、Appleは2016年度の第1四半期決算を発表しました。 昨年9月にリリースされたiPhone6s / …

Apple、iPhone6 / 6Plusを再び値上げへ

Appleは、オンラインストア上で、iPhone6 / 6Plus / 5s のSIMフリー版の価格改定を行いました。 今回の価格改定により、全モデルで1万1千円程度値上がりしています。 iPhone …

Brikk、Lux iPhone 6 Diamond Selectを発表

Lux iPhone 6 Diamond Selectは、ダイアモンド最大12.8カラットにより、iPhone6 / 6Plusを豪華に、頑丈に保護することを可能にしています。 1月8日(米国時間)、 …

iPhone6sの新色は、ピンクではなくローズゴールドで確定か

画像元:martinhajek.com Appleは、iPhone6sのカラーオプションに、現在のスペースグレー、シルバー、ゴールドの他に、新色を追加するのではないかと噂されています。 新色に関しては …

磁石/金属を使用した付属品は、iPhone 6 Plusのカメラが誤動作する原因に

一部のユーザーから、iPhone 6 Plusのカメラ機能やNFC機能に問題が生じていると『9to5Mac』が報告しています。 磁石やアクセサリーの金属部分をデバイス本体に近づけると機能が損傷・損壊す …

iPhone XRの機能&スペックまとめ
iPhone XSの機能&スペックまとめ
iPhone Xの機能&スペックまとめ
iPhone 8 / 8 plusの機能&スペックまとめ
iPhone 7 / 7 plusの機能&スペックまとめ
iPhoneSEの機能&スペックまとめ
iPhone6sの機能&スペックまとめ
iPhone6の機能&スペックまとめ
格安SIM比較
ソフトバンク プリペイドカード(プリペイド携帯)購入