iPhone ニュース iPhone6s

iPhone6s/6s Plusの原価が判明。3D Touch搭載でiPhone6よりもコスト上昇

投稿日:

iPhone6s/6s Plusの原価が判明。3D Touch搭載でiPhone6よりもコスト上昇

画像元:ifixit

調査会社『IHS Technology』が米メディア「Re/code」に公開した試算によれば、iPhone6sの原価は211.50ドル(約25,360円)、iPhone6s Plusの原価は236ドル(約28,300円)であることが明らかになりました。

同社の調査結果によると、最も高価だったのは、iPhone6s Plusに搭載されている3D Touchディスプレイで、52.50ドル(約6,300円)でした。

それ以外で高価だったコンポーネントは、A9チップの22ドル(約2,650円)、2GBのDRAMは17ドル(約2,040円)、Qualcomm製のベースバンドチップは13ドル(約1,560円)、フロント・リアカメラは共に22.50ドル(約2,700円)だったようです。

また、16GB NANDフラッシュチップの価格は5.50ドル(約660円)、WLANモジュールは6ドル(約720円)、バッテリパックは4.50ドル(約540円)。

オンボードのオーディオハードウェア、NFCコントローラ、加速度センサー/ジャイロスコープ、気圧計とコンパスを合わせた原価は18ドル(約2,160円)でした。

エンクロージャー(筐体)、回路基板、コネクタなどの部品は42ドル(約5,050円)、組み立て費用は1台当たり4.50ドル(約540円)でした。

Tim Cookは原価調査に批判的

なお、AppleのCEO Tim Cook氏は、このような調査で原価を算出することに批判的です。

なぜなら、これらには研究開発費や物流コスト、マーケティング費用などが全く含まれていないため、正確なコストとしては認められないという見解だからです。

ちなみに、iPhone6の原価は約200ドル、iPhone6 Plusは約216ドルだったと言われています。

iPhone6s / 6s Plus共に、前モデルに比べて原価が高くなるという結果になりましたが、これは新たに搭載された感圧タッチ技術『3D Touch』が原因であるとみられています。

※2015年09月30日14時20分時点での為替で計算しています。

参照元:appleinsider

-iPhone ニュース, iPhone6s
-,

関連記事

Force Touch(感圧タッチ)が搭載されるのは、iPhone6sPlusだけ?

台湾の経済日報(Economic Daily News)は、Appleの圧力検知センサー『Force Touch』技術は、iPhone6sPlusにのみ搭載される可能性があると報じています。 Forc …

米紙WSJがアップルのイベントを9/12と報じる

米紙ウォール・ストリート・ジャーナル(電子版)は28日、米アップルが9月12日に新製品発表会を開くと報じた。 まだ正式にAppleからの発表はありませんが、Wall Street Journalによれ …

iPhone 6 Plus、RAM(メモリ容量)は1GBが濃厚

Appleから正式な情報が公開されていないため、様々な噂が流れているiPhone 6 / 6 PlusのRAM(メモリ容量)容量ですが、『MacRamous』は、以前に公開されたiPhoneのモニタリ …

iPhone SEのレンダリング画像が公開される

画像元:Martin Hajek 4インチモデル『iPhone SE(仮称)』は、3月21日の週に開催される発表イベントでお披露目されるという噂がささやかれていますが、Apple製品のコンセプトデザイ …

iPhone 8 / iPhone 8 Plusの予約が伸び悩み?

参照元:Apple 10月27日16時01分から予約開始になる、iPhone発売10周年記念モデルとなる『iPhone X(アイフォーンテン)』に期待を寄せて発売を待つユーザーが影響しているのか、現在 …

iPhone Xの機能&スペックまとめ
iPhone 8 / 8 plusの機能&スペックまとめ
iPhone 7 / 7 plusの機能&スペックまとめ
iPhoneSEの機能&スペックまとめ
iPhone6sの機能&スペックまとめ
格安SIM比較
ソフトバンク プリペイドカード(プリペイド携帯)購入
iPhoneケース通販ならUrich