iPhone ニュース iPhone6s

iPhone6s/6s Plus、2種類のA9チップの搭載比率が明らかに

投稿日:2015年9月30日 更新日:

『Chipworks』によるiPhone 6s / 6s Plusの分解検証の結果から、A9チップには、14nmプロセスを使用して開発されたSamsung製のチップと、16nmプロセスを使用して開発されたTSMC製のチップの2種類があることが判明しました。

デバイスサイズによって搭載されるチップが異なるという噂は、以前から伝えられていました。

噂では、iPhone6sには小さなサイズのSamsung製のチップが搭載され、iPhone6s Plusには、TSMC製のチップが搭載されると言われていました。

しかし、新たに報告されたiOSデベロッパーによる最新のデータは、この噂を否定する内容となっています。

デベロッパーのHiraku Wang氏は、iPhoneにSamsung、TSMCどちらのチップを搭載しているかを判別するアプリケーションを作成しています。

そのアプリを使用して約2,500台のiPhone 6s / 6s Plusを測定した結果、搭載されているA9チップは、Samsung製のものよりもTSMC製のものの方が多いことが明らかになりました。

Samsung製のチップは、全体の41.04%、TSMC製のチップは、それを上回る58.96%を占める結果となっています。

iPhone6sにおける内訳は、Samsung製が21.73%、TSMC製が78.27%という結果となり、TSMC製のA9チップがシェアの3/4以上を占めることが明らかになりました。

iPhone6s Plusは、iPhone6sに比べて比較的均等な割合を示す結果となりました。

その内訳は、Samsung製が56.81%、TSMC製が43.19%となり、Samsung製のチップが若干多いことが分かります。

今回のテストは、iPhone6s / 6s Plusに搭載されているA9チップの製造元の割合を明らかにするものであり、2つのチップの性能差を判別するものではありません。

A9チップには、2つのサイズが存在していますが、通常使用時において、サイズの違いによる性能の差はないと『MacRumors』は説明しています。

参照元:MacRumors

-iPhone ニュース, iPhone6s
-, ,

関連記事

小売業者、クレジットカード会社の社内研修に関する情報で判明、米国「Apple Pay」開始日は10月20日か !?

『MacRumors』によれば、Appleの新しいモバイル決済サービス「Apple Pay」は、小売業者やクレジットカード会社から漏れた内部情報から、10月16日(米国時間)に開催されるiPad新製品 …

アップル豪雨による被災者向け特別修理サービスを提供

アップルが今回の豪雨災害により被害遭われた方に向けた特別修理サービスの実施を発表しました。 このお知らせについて:このページに掲載されている内容は、すべて発表日現在の情報です。予告なしに変更されること …

iPhone7はiPhone6sに比べて1mm程度薄くなる?

昨年9月にKGI証券のアナリストMing-Chi Kuo氏は、iPhone7は現行モデルに比べて薄くなると予想していましたが、『MACお宝鑑定団』の最新記事によれば、iPhone7はiPhone6sに …

iPhone6s用A9チップをSamsung、TSMC両社が製造開始

台湾メディア『Digitimes』は、Appleの製造パートナーであるSamsungとTSMCが、iPhone6sに搭載予定のA9チップを製造開始したと伝えています。 Appleは、最終段階でチップの …

iPhone6 供給が改善される。需要は引き続き堅調に推移。

Piper Jaffrayのアナリスト、Gene Munsterによって行われた調査によれば、iPhone6 / 6 Plusは供給が改善されたことも後押しされ、需要も大幅な成長を遂げていると示されて …

iPhone 11 Pro&ProMax 新機能・スペックまとめ
iPhone 11 新機能・スペックまとめ
iPhone XRの機能&スペックまとめ
iPhone XSの機能&スペックまとめ
iPhone Xの機能&スペックまとめ
iPhone 8 / 8 plusの機能&スペックまとめ
iPhone 7 / 7 plusの機能&スペックまとめ
iPhoneSEの機能&スペックまとめ
iPhone6sの機能&スペックまとめ
iPhone6の機能&スペックまとめ
格安SIM比較
ソフトバンク プリペイドカード(プリペイド携帯)購入