iPhone予約購入ガイド【最新情報】

最新iPhoneの発売日や予約状況、最新機能から特徴などiPhoneに関する最新ニュースを発信中!

iPhone ニュース

iPhone6 Plus 128GBモデルは、リコール対象か?関係者はリコールを否定

投稿日:2014年11月7日 更新日:

iPhone6 Plus 128GBモデルは、リコール対象か?関係者はリコールを否定

iPhone6 Plus 128GBモデルがクラッシュするという少数のユーザーによる報告から、iPhone6 Plus(128GB)は、リコールに直面するかもしれないという噂が流れましたが、それは正確ではないと、Apple製品に詳しい情報筋が明らかにしています。

Appleのサポートフォーラムでは、iPhoneのクラッシュを引き起こしているのは、特にアプリを大量にインストールしているユーザーであり、極めて稀な問題であると話題になっているようです。

この問題は、iPhone 6 PlusやiOS 8に固有のものではなく、アプリを大量にインストールすることで起きる症状であり、128GBという大容量のストレージ機能を持つデバイスの特徴に起因するもであると、ユーザーの大半は気づいていると伝えています。

iPhone6 Plusのリコール報道について

先日、『BusinessKorea』は、iPhone6 Plusがクラッシュする原因は、NANDフラッシュメモリのコントローラーICにあるのではないかと報じましたが、そのレポートでは、Appleがリコールを行う潜在的な可能性があるとも主張しています。

しかし、9to5Macは、リコール報道が完全に誤りであることを確認したと伝えています。

アップルのサポートフォーラムには、ユーザーからiPhone 6 Plusのクラッシュに関する問題についての投稿が約159回されているようです。

サポートフォーラムに投稿したユーザーは、共通して500~1000もの大量のアプリをインストールしているとみられており、あくまで不具合を起こしているのは少数のユーザーに限られるようです。

情報筋によると、既にAppleは、この現象を珍しいバグであると認識しているようですが、この問題がNANDフラッシュに関係しているという推測は、不正確であると報告しています。

参照元:9to5Mac

-iPhone ニュース
-, ,

関連記事

コーニング社、耐衝撃性・耐傷性の高い新ガラスを開発中!プロジェクト名は「ProjectPhire」

AppleのiPhoneやサムスンのギャラクシースマートフォンに採用されているコーニング社のゴリラガラスディスプレイですが、新たにサファイアに近い傷耐性とゴリラの靭性を兼ね備えた新素材を開発していると …

ソニーCFO、来年の主要スマートフォンにデュアルレンズが搭載されるとコメント。iPhoneへの搭載も示唆

画像元:COMPUTER BILD TV 『Apple』のイメージセンサーサプライヤーは長年に渡って『ソニー』が担ってきましたが、iPhone 7のカメラセンサーも引き続きソニー製となるようです。 同 …

iOS11はSafariで直接QRコードが読める

iOS11でカメラアプリに『QRコード読み取り機能』が追加されました。 これまでiPhoneやiPadの標準ブラウザアプリ「Safari」に表示されるQRコードは、直接読み取ることができず、一度QRコ …

A7チップ世代でもiOS12にアップデートできる!

iPhone XS、iPhone XS Max、およびiPhone XRの3機種には『ios12』が搭載されていますが、「iOS11対応端末であればA7チップ搭載機種であってもiOS12にアップデート …

アップル豪雨による被災者向け特別修理サービスを提供

アップルが今回の豪雨災害により被害遭われた方に向けた特別修理サービスの実施を発表しました。 このお知らせについて:このページに掲載されている内容は、すべて発表日現在の情報です。予告なしに変更されること …

iPhone 12 Pro/ProMax 新機能・スペックまとめ
iPhone 12 mini 新機能・スペックまとめ
iPhone 12 新機能・スペックまとめ
iPhone SE 2nd 新機能・スペックまとめ
iPhone 11 Pro&ProMax 新機能・スペックまとめ
iPhone 11 新機能・スペックまとめ
iPhone XRの機能&スペックまとめ
iPhone XSの機能&スペックまとめ
格安SIM比較
ソフトバンク プリペイドカード(プリペイド携帯)購入