iPhone ニュース

iPhone6 Plus 128GBモデルは、リコール対象か?関係者はリコールを否定

投稿日:2014年11月7日 更新日:

iPhone6 Plus 128GBモデルは、リコール対象か?関係者はリコールを否定

iPhone6 Plus 128GBモデルがクラッシュするという少数のユーザーによる報告から、iPhone6 Plus(128GB)は、リコールに直面するかもしれないという噂が流れましたが、それは正確ではないと、Apple製品に詳しい情報筋が明らかにしています。

Appleのサポートフォーラムでは、iPhoneのクラッシュを引き起こしているのは、特にアプリを大量にインストールしているユーザーであり、極めて稀な問題であると話題になっているようです。

この問題は、iPhone 6 PlusやiOS 8に固有のものではなく、アプリを大量にインストールすることで起きる症状であり、128GBという大容量のストレージ機能を持つデバイスの特徴に起因するもであると、ユーザーの大半は気づいていると伝えています。

iPhone6 Plusのリコール報道について

先日、『BusinessKorea』は、iPhone6 Plusがクラッシュする原因は、NANDフラッシュメモリのコントローラーICにあるのではないかと報じましたが、そのレポートでは、Appleがリコールを行う潜在的な可能性があるとも主張しています。

しかし、9to5Macは、リコール報道が完全に誤りであることを確認したと伝えています。

アップルのサポートフォーラムには、ユーザーからiPhone 6 Plusのクラッシュに関する問題についての投稿が約159回されているようです。

サポートフォーラムに投稿したユーザーは、共通して500~1000もの大量のアプリをインストールしているとみられており、あくまで不具合を起こしているのは少数のユーザーに限られるようです。

情報筋によると、既にAppleは、この現象を珍しいバグであると認識しているようですが、この問題がNANDフラッシュに関係しているという推測は、不正確であると報告しています。

参照元:9to5Mac

-iPhone ニュース
-, ,

関連記事

【噂】iPhone6s、2GBのRAM、A9チップ搭載で6月に量産開始か!?

中国のブログコミュニティーは、iPhone6sに関する噂で持ちきりのようです。それらの噂によれば、次期iPhoneは、2GBのRAM LPDDR4と、A9プロセッサを搭載され、圧力が感知が可能となる『 …

iPhone6s、3D Touchでより効率的になったマルチタスク機能

マルチタスク機能 左:iOS8、右:iOS9 新感圧タッチ機能は、iPhone6sシリーズではデフォルトで有効になっています。 これにより、タップ、スワイプ、ピンチといった従来のMulti-Touch …

Apple、第2四半期の業績を発表。売上580億ドル、純利益136億ドルで第2四半期の過去最高を記録

Appleは、4月27日(現地時間)、第2四半期(1~3月)の業績を発表しました。売上高は580億ドル、純利益136億ドル、1株当たり利益(EPS)は2.33ドル。 前年同期の売上高456億ドル、純利 …

Apple、2015年第2四半期決算 – アナリストによる予想

KGI証券のアナリストMing-Chi Kuo氏は、Appleは、第2四半期(2015年1月〜3月)にiPhoneを5,820万台、iPadを1,010万台、Macを450万台出荷したと報告しています …

iPhone修理に非正規業者を利用してもAppleの補償が受けられる?

画像元:PAKUTASO Appleの保証サービスである、1年限定保障やApple Care+などの正規保障サービスを利用する場合、Appleから認証を受けていない非正規修理店などで修理をしてしまうと …

iPhone Xの機能&スペックまとめ
iPhone 8 / 8 plusの機能&スペックまとめ
iPhone 7 / 7 plusの機能&スペックまとめ
iPhoneSEの機能&スペックまとめ
iPhone6sの機能&スペックまとめ
格安SIM比較
ソフトバンク プリペイドカード(プリペイド携帯)購入
iPhoneケース通販ならUrich