iPhone予約購入ガイド【最新情報】

最新iPhoneの発売日や予約状況、最新機能から特徴などiPhoneに関する最新ニュースを発信中!

iPhone ニュース

iPhone6 供給が改善される。需要は引き続き堅調に推移。

投稿日:2014年12月26日 更新日:

iPhone6 供給が改善される。需要は引き続き堅調に推移。

Piper Jaffrayのアナリスト、Gene Munsterによって行われた調査によれば、iPhone6 / 6 Plusは供給が改善されたことも後押しされ、需要も大幅な成長を遂げていると示されています。

Munster氏による、スマートフォン購入を予定している米国の1,004人の対象者に向けた調査結果では、iPhone6 / 6Plusの販売が開始された9月以降、iPhoneの需要は確実に増加していると報告されています。

調査対象となったのは、3ヶ月以内にスマートフォンを購入する予定がある消費者です。その調査結果では、その内の50%が、iPhoneを購入する計画であることが判明しました。

9月に実施された同様の調査では、47%がiPhoneを購入することを計画しています。

2013年に登場したiPhone 5sの需要は、デバイスの発売開始後に落ちましたが、iPhone 6の需要は上がっているように見えます。

Munster氏はまた、供給が増加したiPhone6 / 6 Plusの小売店での調査を行っています。

先週の時点では、店舗の77.6%が入荷されたiPhone6端末を確保していました。この数字は、2週間前に確認された56.1%に比べて21.5%も改善されたことになります。

米国ではオンラインストアの供給も改善

米国では、Appleが需給のバランスを安定させていると同時に、Appleのオンラインストアの発送に関しても供給面で大幅な増加傾向にあるようです。

ここ数週間に渡って、iPhone6 / 6Plusの出荷予定日は7〜10日から1営業日に改善しています。

しかし、日本では、オンラインストアでの販売は以前として停止されており、未だ注文不可能な状態が続いています。 『iPhone6 / 6 Plus SIMフリー版、未だ販売中止状態』

参照元:MacRumors

-iPhone ニュース
-

関連記事

Apple、iPhone6は未だ供給不足。Canaccord社、Appleの目標株価を135ドルに引き上げ。

投資会社Canaccord Genuity社は、火曜日(米国時間)にAppleの目標株価を135ドルに引き上げたことをAppleInsiderが報じました。 AppleInsiderが入手した、Can …

Apple、iPhoneによりスマートフォン市場の営業利益92%を占める結果に

AppleのiPhoneは、スマートフォン市場全体でわずか20%のシェアですが、投資銀行『Canaccord Genuity』のリサーチによると第1四半期中におけるスマートフォン市場の総営業利益の92 …

AppleがiPhone XRの増産中止を要請。その背景にはiPhone8

アップルは、10月下旬に発売された比較的費用対効果の高いモデル「iPhone XR」の追加生産ラインの計画を中止すると、製造を委託している台湾の鴻海(ホンハイ)精密工業と和碩聯合科技(ペガトロン)に、 …

A7チップ世代でもiOS12にアップデートできる!

iPhone XS、iPhone XS Max、およびiPhone XRの3機種には『ios12』が搭載されていますが、「iOS11対応端末であればA7チップ搭載機種であってもiOS12にアップデート …

iPhone6sのiSightカメラは、1200万画素、4K動画撮影対応、FaceTimeカメラはフラッシュ機能が追加

iPhone6s / 6s Plusは、リアカメラ、フロントカメラ共にアップグレードする可能性が濃厚のようです。 『9to5mac』は、情報筋からiPhone6sシリーズのリアカメラ(iSightカメ …

iPhone 12 Pro/ProMax 新機能・スペックまとめ
iPhone 12 mini 新機能・スペックまとめ
iPhone 12 新機能・スペックまとめ
iPhone SE 2nd 新機能・スペックまとめ
iPhone 11 Pro&ProMax 新機能・スペックまとめ
iPhone 11 新機能・スペックまとめ
iPhone XRの機能&スペックまとめ
iPhone XSの機能&スペックまとめ
格安SIM比較
ソフトバンク プリペイドカード(プリペイド携帯)購入