iPhone ニュース

iPhone6 供給が改善される。需要は引き続き堅調に推移。

投稿日:2014年12月26日 更新日:

iPhone6 供給が改善される。需要は引き続き堅調に推移。

Piper Jaffrayのアナリスト、Gene Munsterによって行われた調査によれば、iPhone6 / 6 Plusは供給が改善されたことも後押しされ、需要も大幅な成長を遂げていると示されています。

Munster氏による、スマートフォン購入を予定している米国の1,004人の対象者に向けた調査結果では、iPhone6 / 6Plusの販売が開始された9月以降、iPhoneの需要は確実に増加していると報告されています。

調査対象となったのは、3ヶ月以内にスマートフォンを購入する予定がある消費者です。その調査結果では、その内の50%が、iPhoneを購入する計画であることが判明しました。

9月に実施された同様の調査では、47%がiPhoneを購入することを計画しています。

2013年に登場したiPhone 5sの需要は、デバイスの発売開始後に落ちましたが、iPhone 6の需要は上がっているように見えます。

Munster氏はまた、供給が増加したiPhone6 / 6 Plusの小売店での調査を行っています。

先週の時点では、店舗の77.6%が入荷されたiPhone6端末を確保していました。この数字は、2週間前に確認された56.1%に比べて21.5%も改善されたことになります。

米国ではオンラインストアの供給も改善

米国では、Appleが需給のバランスを安定させていると同時に、Appleのオンラインストアの発送に関しても供給面で大幅な増加傾向にあるようです。

ここ数週間に渡って、iPhone6 / 6Plusの出荷予定日は7〜10日から1営業日に改善しています。

しかし、日本では、オンラインストアでの販売は以前として停止されており、未だ注文不可能な状態が続いています。 『iPhone6 / 6 Plus SIMフリー版、未だ販売中止状態』

参照元:MacRumors

-iPhone ニュース
-

関連記事

ケースメーカーがiPhone6s「ローズゴールドモデル」のコンセプトイメージを公開

Appleは、次世代iPhoneの正式な発表を行っていませんが、既にアクセサリーメーカーは、Appleの次世代iPhoneケースの予約を開始しています。 iPhone6sシリーズには、新色オプションが …

iPhone 6用の新しいLightningケーブルは、リバーシブルUSB端子採用か?

Sonny Dickson氏により、リークされたLightningケーブル これまで、USBケーブルをコンピュータ・ポートに差し込んだことがある人なら誰でも、間違った方向に差した経験があると思いますが …

米国、iPhone6ユーザーの42%が「Apple Pay」を使用していることが判明

米国のコンサルティング会社『Auriemma Consulting Group』の調査によると、米国内におけるiPhone6ユーザーの42%が「Apple Pay」を使用していることが明らかになりまし …

Apple、iPhoneによりスマートフォン市場の営業利益92%を占める結果に

AppleのiPhoneは、スマートフォン市場全体でわずか20%のシェアですが、投資銀行『Canaccord Genuity』のリサーチによると第1四半期中におけるスマートフォン市場の総営業利益の92 …

iPhone6sには、A9チップと1200万画素カメラ、3D Touch機能が搭載することが判明。

  本日、Appleは新技術3Dタッチを搭載するiPhone6sシリーズのリリースを発表しました。 またWeb上にiPhone6sシリーズ、iPad Pro、Apple TVなどの短いクリッ …

iPhone Xの機能&スペックまとめ
iPhone 8 / 8 plusの機能&スペックまとめ
iPhone 7 / 7 plusの機能&スペックまとめ
iPhoneSEの機能&スペックまとめ
iPhone6sの機能&スペックまとめ
格安SIM比較
ソフトバンク プリペイドカード(プリペイド携帯)購入
iPhoneケース通販ならUrich