iPhone ニュース iPhone6s iPhone6s 噂

iPhone6sは、LTEの速度倍増を実現するQualcomm製 LTEモデムチップ「MDM9635M」を搭載か?

投稿日:

iPhone6sは、LTEの速度倍増を実現するQualcomm製 LTEモデムチップ「MDM9635M」を搭載か?

画像元:9to5Mac

昨日、『9to5Mac』は、流出したiPhone6sのボディーフレーム写真を報じましたが、本日、新たにiPhone6sのプロトタイプのものと思われるロジックボードの写真を公開しています。

この写真から、iPhone6sのLTEモデムチップは、Qualcomm製の「9X35」モデムプラットフォームとして知られる「MDM9635M」チップが搭載されることが予想されます。

Qualcommは、2013年11月にモバイル端末向けベースバンドモデム「Qualcomm Gobi 9X35」を発表しています。

Qualcomm製の「Gobi 9X35」、別名「MDM9635M」モデムチップは、下り最大300Mbps/上り最大50MbpsのLTE通信を可能にします。

これは、現行モデルのiPhone6/6 Plusに搭載されている「MDM9625」のLTE通信速度である、下り最大150Mbps/上り最大50Mbpsと比較した場合、下りの最高通信速度は倍増することになります。

新しいチップは、サイズがコンパクトになるため、iPhone 6sのマザーボードのスペースを節約することが可能となり、その分バッテリーサイズを増やすことが出来るようです。

「9X35」は、現行モデルのデータチップに使用されている28nmプロセスよりも高い性能を持つ、20nmプロセスを使用して構築されます。

このチップは、低発熱・低消費電力を特徴としているため、バッテリー駆動時間の改善も期待出来ます。

Qualcommは「9X35」について、Category 6(下り最大300Mbps)に対応し、高速ダウンロードや、きびきびとしたアプリケーションのパフォーマンス性能を楽しむことができ、よりスムーズなアプリケーションの同時起動を実現することが出来ると説明しています。

参照元:9to5Mac

-iPhone ニュース, iPhone6s, iPhone6s 噂
-,

関連記事

【噂】iPhone7は、iPhone史上最薄になる!?アナリストによる予測

KGI証券のアナリストMing-Chi Kuo氏の予想によると、来年リリース予定のiPhone7は、iPod touchやiPad Air 2と同等の厚みで、史上最薄になるかもしれません。 Kuo氏は …

iPhone6s搭載予定のA9チップは、サムスン、Globalfoundriesが受注の過半数を獲得か

情報筋により、サムスン電子とGlobalfoundriesは、14nm FinFETプロセスとAppleのA9プロセッサの受注を合わせた70%を確保していると台湾メディア『DigiTimes』が伝えて …

iPhone8はSIMロック解除が不要?

参照元:Apple iPhone7までのキャリア契約したiPhoneは格安のSIMカードで使用する場合、SIMロックの解除を行わなければ利用できませんでしたが、総務省のガイドラインが改正された模様。 …

Apple、iPhone6 Plus増産へ 生産バランスをシフト

画像元:photozou.jp – kyu3 Appleは、iPhone6とiPhone6 Plusの供給比率の調整を行なったと、台湾メディア『DigiTimes』が、大手サプライチェーン …

『iPhone 6』背面パネル、フロントパネルなどの写真がリークされる。やはり、カラーラインナップは現行モデルと同じ?

iPhone6の背面パネルとフロントパネルの最終構造と思われる写真が中国のソーシャル・ネットワークFeng.comに公開されました。 これまでリークされたiPhone 6に関する写真の多くはレンダリン …

iPhone Xの機能&スペックまとめ
iPhone 8 / 8 plusの機能&スペックまとめ
iPhone 7 / 7 plusの機能&スペックまとめ
iPhoneSEの機能&スペックまとめ
iPhone6sの機能&スペックまとめ
格安SIM比較
ソフトバンク プリペイドカード(プリペイド携帯)購入
iPhoneケース通販ならUrich