iPhone ニュース iPhone6s iPhone6s 噂

iPhone6sは、LTEの速度倍増を実現するQualcomm製 LTEモデムチップ「MDM9635M」を搭載か?

投稿日:

iPhone6sは、LTEの速度倍増を実現するQualcomm製 LTEモデムチップ「MDM9635M」を搭載か?

画像元:9to5Mac

昨日、『9to5Mac』は、流出したiPhone6sのボディーフレーム写真を報じましたが、本日、新たにiPhone6sのプロトタイプのものと思われるロジックボードの写真を公開しています。

この写真から、iPhone6sのLTEモデムチップは、Qualcomm製の「9X35」モデムプラットフォームとして知られる「MDM9635M」チップが搭載されることが予想されます。

Qualcommは、2013年11月にモバイル端末向けベースバンドモデム「Qualcomm Gobi 9X35」を発表しています。

Qualcomm製の「Gobi 9X35」、別名「MDM9635M」モデムチップは、下り最大300Mbps/上り最大50MbpsのLTE通信を可能にします。

これは、現行モデルのiPhone6/6 Plusに搭載されている「MDM9625」のLTE通信速度である、下り最大150Mbps/上り最大50Mbpsと比較した場合、下りの最高通信速度は倍増することになります。

新しいチップは、サイズがコンパクトになるため、iPhone 6sのマザーボードのスペースを節約することが可能となり、その分バッテリーサイズを増やすことが出来るようです。

「9X35」は、現行モデルのデータチップに使用されている28nmプロセスよりも高い性能を持つ、20nmプロセスを使用して構築されます。

このチップは、低発熱・低消費電力を特徴としているため、バッテリー駆動時間の改善も期待出来ます。

Qualcommは「9X35」について、Category 6(下り最大300Mbps)に対応し、高速ダウンロードや、きびきびとしたアプリケーションのパフォーマンス性能を楽しむことができ、よりスムーズなアプリケーションの同時起動を実現することが出来ると説明しています。

参照元:9to5Mac

-iPhone ニュース, iPhone6s, iPhone6s 噂
-,

関連記事

Apple、Force Touch搭載のiPhone6s / 6s Plusを近く製造開始か?

『Bloomberg』は、AppleがForce Touch機能が搭載された次世代iPhoneの生産を近く開始すると伝えています。 Force Touchは、AppleWatchのディスプレイに採用さ …

iPhone6スペックリストがリークされる!最新機能は防水機能、サファイアガラスディスプレイなど

Cult of Macが、サプライチェーン筋の信頼できる情報源からの情報としてiPhone 6の詳細スペックを掲載しています。 iPhone 6には、サファイアガラス製スクリーンが搭載され、防水機能が …

新たなチップテストの結果は、Appleの主張を裏付ける内容に

先週、Appleは、iPhone6s/6s Plusに搭載されているTSMC製、Samsung製のA9チップの性能差が2~3%であることを主張しましたが、今週、その内容を裏付けるバッテリーテストの結果 …

【噂】iPhone6Sのホームボタンにはジョイスティックが搭載される?

左図:従来のiPhoneホームボタン 右図:iPhone6Sに搭載予定? のホームボタン Apple製品とソフトウェアを扱うウェブサイト『Macworld』が、iPhone6Sにはゲーム用のジョイステ …

Apple、デベロッパー向け「iOS8.4.1 beta 2」をリリース

本日(米国時間7月30日)、Appleは、実機テスト登録をしたデベロッパー向けに、「iOS8.4.1 beta 2」の配布を開始しました。Appleは、2週間前にiOS8.4の初のベータ版となる「iO …

iPhone Xの機能&スペックまとめ
iPhone 8 / 8 plusの機能&スペックまとめ
iPhone 7 / 7 plusの機能&スペックまとめ
iPhoneSEの機能&スペックまとめ
iPhone6sの機能&スペックまとめ
格安SIM比較
ソフトバンク プリペイドカード(プリペイド携帯)購入
iPhoneケース通販ならUrich