iPhone ニュース iPhone6s iPhone6s 噂

iPhone6sは、LTEの速度倍増を実現するQualcomm製 LTEモデムチップ「MDM9635M」を搭載か?

投稿日:

iPhone6sは、LTEの速度倍増を実現するQualcomm製 LTEモデムチップ「MDM9635M」を搭載か?

画像元:9to5Mac

昨日、『9to5Mac』は、流出したiPhone6sのボディーフレーム写真を報じましたが、本日、新たにiPhone6sのプロトタイプのものと思われるロジックボードの写真を公開しています。

この写真から、iPhone6sのLTEモデムチップは、Qualcomm製の「9X35」モデムプラットフォームとして知られる「MDM9635M」チップが搭載されることが予想されます。

Qualcommは、2013年11月にモバイル端末向けベースバンドモデム「Qualcomm Gobi 9X35」を発表しています。

Qualcomm製の「Gobi 9X35」、別名「MDM9635M」モデムチップは、下り最大300Mbps/上り最大50MbpsのLTE通信を可能にします。

これは、現行モデルのiPhone6/6 Plusに搭載されている「MDM9625」のLTE通信速度である、下り最大150Mbps/上り最大50Mbpsと比較した場合、下りの最高通信速度は倍増することになります。

新しいチップは、サイズがコンパクトになるため、iPhone 6sのマザーボードのスペースを節約することが可能となり、その分バッテリーサイズを増やすことが出来るようです。

「9X35」は、現行モデルのデータチップに使用されている28nmプロセスよりも高い性能を持つ、20nmプロセスを使用して構築されます。

このチップは、低発熱・低消費電力を特徴としているため、バッテリー駆動時間の改善も期待出来ます。

Qualcommは「9X35」について、Category 6(下り最大300Mbps)に対応し、高速ダウンロードや、きびきびとしたアプリケーションのパフォーマンス性能を楽しむことができ、よりスムーズなアプリケーションの同時起動を実現することが出来ると説明しています。

参照元:9to5Mac

-iPhone ニュース, iPhone6s, iPhone6s 噂
-,

関連記事

iPhone7はiPhone6sとほぼ同サイズか?リーク画像で判明

画像元:9to5Mac 『9to5Mac』に本体サイズの測定値が書き込まれたiPhone 7/7 Plusの新CAD画像がリークされました。 この図面でiPhone7/7plusの双方から、これまでに …

iPhone6s、ロジックボードの小型化で、より少ないチップ数となる新型NFCチップを搭載か?

画像元:9to5Mac 先週、『9to5Mac』はリーク画像を元に、iPhone6sの内部構造分析、および新しいQualcommのLTEチップによりデータ速度が2倍になることなどを報じています。 そし …

Apple、やはり2018年リリース予定のiPhone8に有機ELディスプレイ採用か?

『ジャパンディスプレイ』は、2018年リリース予定のiPhoneに有機ELディスプレイ(OLED)を供給するべくAppleと交渉していると『日刊工業新聞』は伝えています。 Appleの製品リリースサイ …

Force Touch(感圧タッチ)が搭載されるのは、iPhone6sPlusだけ?

台湾の経済日報(Economic Daily News)は、Appleの圧力検知センサー『Force Touch』技術は、iPhone6sPlusにのみ搭載される可能性があると報じています。 Forc …

iPhone6cの背面パネル画像がリークされる

『Nowhereelse.fr』は、中国の部品サプライヤー経由でリークされたiPhone 6cの背面パネル画像を紹介しています。 今回、リークされた画像を見る限り、背面パネルは、iPhone5cと同様 …

iPhone XRの機能&スペックまとめ
iPhone XSの機能&スペックまとめ
iPhone Xの機能&スペックまとめ
iPhone 8 / 8 plusの機能&スペックまとめ
iPhone 7 / 7 plusの機能&スペックまとめ
iPhoneSEの機能&スペックまとめ
iPhone6sの機能&スペックまとめ
iPhone6の機能&スペックまとめ
格安SIM比較
ソフトバンク プリペイドカード(プリペイド携帯)購入
iPhoneケース通販ならUrich