iPhone ニュース iPhone6s 噂 iPhone7

【噂】iPhone7は、iPhone史上最薄になる!?アナリストによる予測

投稿日:

iPhone7は、iPhone史上最薄になる!?アナリストによる予測

KGI証券のアナリストMing-Chi Kuo氏の予想によると、来年リリース予定のiPhone7は、iPod touchやiPad Air 2と同等の厚みで、史上最薄になるかもしれません。

Kuo氏は、iPhone7の本体の厚みは、6.0mm~6.5mmの間になると予測しています。iPod touchやiPad Air 2の厚さは6.1mmです。

また、現行モデルのiPhone 6 / 6 Plusの厚さは、それぞれ6.9mmと7.1mmです。

3Dタッチ技術は、iPhone7にも搭載される?

同氏は、iPhone7には、iPhone6sシリーズに新たに搭載されると見られている「ForceTouch」技術を継続して採用すると予想しています。

先日、iPhone7は、グラスオングラス方式のディスプレイになるのではないかと報じられましたが、Kuo氏は、それには否定的で、現行のインセル方式を継続すると考えているようです。

KGIのレポートでは、インセル方式であれば、生産面でボトルネックの問題は発生しにくいと言及しています。

また、Appleは、当面iPhoneに4Kディスプレイを採用することはないだろうという考えも、インセル方式を継続するという論拠になっているようです。

グラスオングラス方式のディスプレイであれば、ベゼルフリーiPhoneを実現することが可能であると見られていますが、それはスマートフォンを軽量化、小型化、薄型化させるというAppleの意図を制限することになります。

Kuo氏が主張する6mmという薄さを実現するためには、インセル方式を継続する蓋然性は高いと言えます。

参照元:MacRumors

-iPhone ニュース, iPhone6s 噂, iPhone7
-, ,

関連記事

『iPhone 6』 4.7インチ5.5インチモデルにサファイアガラス搭載のハイエンドモデルが発売される?

現地時間14日に、ウォール・ストリート・ジャーナルがiPhone 6がサファイアガラスをタッチパネルに採用することで価格が上昇する可能性があると伝えています。 このサファイアガラスは、iPhone6 …

iPhone6s、6.9mmから7.1mmに厚みが増す? リーク図面により判明

画像元:Engadget日本版 『Engadget日本版』は、中国の信頼できる消息筋からiPhone6sの図面を入手したことを報じています。 リークされた図面から判明した点は、iPhone6sの厚みは …

iPhone7、指紋対応「パニックモード」が追加される?

画像元:flickr Appleは、次世代iPhoneに指紋対応「パニックモード」ボタンを追加するための開発を進めているようです。 米国特許商標庁のウェブサイト上には、Appleによる2014年5月5 …

no image

新型iPhone 来月から生産か

 6月24日(ブルームバーグ):米アップルのサプライヤーが中国で新型「iPhone(アイフォーン)」の量産を来月開始する。計画に詳しい複数の関係者が明らかにした。 同関係者によると、既存の機種よりも画 …

Appleが新型iPhoneの発表を正式に告知!

Appleは太平洋時間9月12日午前10時(日本時間9月13日午前2時)より、新型iPhoneを含む新製品の発表イベントを開催すると正式に発表しました。 今回のイベントは、新本社であるApple Pa …

iPhone XRの機能&スペックまとめ
iPhone XSの機能&スペックまとめ
iPhone Xの機能&スペックまとめ
iPhone 8 / 8 plusの機能&スペックまとめ
iPhone 7 / 7 plusの機能&スペックまとめ
iPhoneSEの機能&スペックまとめ
iPhone6sの機能&スペックまとめ
iPhone6の機能&スペックまとめ
格安SIM比較
ソフトバンク プリペイドカード(プリペイド携帯)購入
iPhoneケース通販ならUrich