iPhone ニュース iPhone6s

iPhone6sに搭載される「Force Touch」技術は、3段階の圧力を識別。正式名称は「3Dタッチディスプレイ」

投稿日:

iPhone6sに搭載される「Force Touch」技術は、3段階の圧力を識別。名称は「3Dタッチディスプレイ」

以前より、伝えられているリーク情報から、来週発売予定のiPhone6s / 6s Plusには、感圧タッチセンサー「ForceTouch」が搭載されることは確実視されています。

「ForceTouch」技術は、MacBookのトラックパッドやAppleWatchのディスプレイに採用されていますが、新たに『9to5mac』は、iPhone 6s /6s Plusに搭載されるForceTouch機能は、進化した次世代バージョンになると報じています。

名称は3Dタッチディスプレイ

そして、新しい感圧タッチスクリーンは、「3Dタッチディスプレイ」という呼称になるようです。

また、物理的なフィードバックを提供するために、新しいTaptic Engineと連動して動作する可能性があります。

MacBookのトラックパッドとAppleWatchに搭載されている「Force Touch」は2つの圧力レベルを識別し動作しますが、情報筋によると、次世代iPhoneはタップ、プレス、深いプレスという3段階の圧力を識別出来るようです。

「3Dタッチディスプレイ」という名称は、新型センサーにより3次元の圧力を感知できることから名づけられたようです。

3次元の圧力感知が可能となることで、デベロッパーは新技術を活用した、新たなタイプのゲームを作成することが出来るようになると見られています。

『9to5mac』は、Appleはアップデートされた「Force Touch」技術を、次世代iPad Proに付属されるスタイラスペンでも活用出来るように企図していると説明しています。

iPad Proは、iPhone 6sシリーズと共に、9月9日(現地時間)に開催されるスペシャルイベントで発表される見込みです。

参照元:9to5mac

-iPhone ニュース, iPhone6s
-, ,

関連記事

no image

【米 WSJ報道】iPhone 6を史上最大規模の発注

ウォール・ストリート・ジャーナルは、アップルは次期iPhone6の4.7インチと5.5インチモデルの量産をサプライヤーに指示したと報じています。 想定される発注数量は、両モデル合わせて7,000~8, …

Apple、液体などからiPhoneの開口部を保護するためのアクティブシャッターを開発

画像元:uspto 米国特許商標庁が公表したAppleの特許資料「Electronic devices with housing port shutters」には、iPhoneのスピーカーボックスやマ …

Apple、デベロッパー向け「iOS8.4.1 beta 2」をリリース

本日(米国時間7月30日)、Appleは、実機テスト登録をしたデベロッパー向けに、「iOS8.4.1 beta 2」の配布を開始しました。Appleは、2週間前にiOS8.4の初のベータ版となる「iO …

投資会社、ホリデーシーズンのiPhone販売台数7840万台、2016年の売上高4%増と予想

投資会社『UBS』 は、AppleがホリデーシーズンでのiPhoneの販売台数が7840万台を記録すると考えています。 投資会社『UBS』のアナリストSteven Milunovich氏は、投資家に対 …

iPhone6sケースの耐久テスト動画が公開される。強度はiPhone6の2倍以上!

Appleの次世代iPhone(iPhone6s)には、Apple Watch Sportに採用されている「7000シリーズアルミニウム」が採用されると噂されていますが、YouTube上では、『Unb …

iPhone XRの機能&スペックまとめ
iPhone XSの機能&スペックまとめ
iPhone Xの機能&スペックまとめ
iPhone 8 / 8 plusの機能&スペックまとめ
iPhone 7 / 7 plusの機能&スペックまとめ
iPhoneSEの機能&スペックまとめ
iPhone6sの機能&スペックまとめ
iPhone6の機能&スペックまとめ
格安SIM比較
ソフトバンク プリペイドカード(プリペイド携帯)購入
iPhoneケース通販ならUrich