iPhone ニュース iPhone6s iPhone6s 噂

Qualcomm、iPhone6sのモデムチップを独占供給か?

投稿日:2015年8月19日 更新日:

Qualcomm、iPhone6sのモデムチップを独占供給か?

一部では、次世代iPhone(iPhone 6s)に搭載されるLTEモデムチップの供給は、QualcommとIntelが担当するのではないかと囁かれていましたが、台湾のニュースメディア『DigiTimes』のレポートは、Qualcommが唯一の公式サプライヤーとなると伝えています。

また、レポートは、Intelが2015年と2016年においてAppleからの注文を獲得することはないだろうが、Appleは追加のモデムプロバイダーを探しているため、2017年のiPhoneサプライヤーになる可能性があると示唆しているようです。

さらに、『DigiTimes』は、Qualcommは20nmプロセスを使用したモデムチップをTSMCと共同で開発していると主張しています。

『DigiTimes』は、Appleの新製品の情報に関して真偽入り混じる報告をしていますが、供給セクターに関する情報については、いくつか洞察力のある見解を示していると『Appleinsider』は述べています。

最近、『Northland Capital Markets』のアナリストGus Richard氏は、Intelは次世代iPhone(iPhone 6s)のモデムチップ製造の半分を受注しているだろうとメモに書き残しています。

今回伝えられたレポートは、その主張を完全に否定するものです。

参照元:appleinsider

-iPhone ニュース, iPhone6s, iPhone6s 噂
-, ,

関連記事

iPhone SEのレンダリング画像が公開される

画像元:Martin Hajek 4インチモデル『iPhone SE(仮称)』は、3月21日の週に開催される発表イベントでお披露目されるという噂がささやかれていますが、Apple製品のコンセプトデザイ …

iPhone 6 Plus、RAM(メモリ容量)は1GBが濃厚

Appleから正式な情報が公開されていないため、様々な噂が流れているiPhone 6 / 6 PlusのRAM(メモリ容量)容量ですが、『MacRamous』は、以前に公開されたiPhoneのモニタリ …

【噂】iPhone6sの解像度は1080p(1920x1080pixel)に上昇する?

以前から伝えられる報道では、次世代iPhoneは、より大きなメモリ(2GB)となり、開始容量は32GB、Force Touch搭載になると予想されています。 中国メディアの『FENG.COM』は、Ap …

iPhone6s、1〜2週間遅れで今月末から量産体制へ

Appleの次世代iPhone(iPhone 6s)の生産ラインは、今月末に本格的な量産体制に入る予定であると、KGI証券のアナリストMing-Chi Kuo氏は報告しています。 これにより生産開始時 …

iPhone6s Plus、ディスプレイのバックライトモジュール供給不足により納期遅れか

KGI証券のアナリストMing-Chi Kuo氏は、日本のサプライヤー『Minebea』が生産するバックライトモジュールの供給不足により、iPhone6s Plusの納期が遅れていると投資家向けメモで …

iPhone Xの機能&スペックまとめ
iPhone 8 / 8 plusの機能&スペックまとめ
iPhone 7 / 7 plusの機能&スペックまとめ
iPhoneSEの機能&スペックまとめ
iPhone6sの機能&スペックまとめ
格安SIM比較
ソフトバンク プリペイドカード(プリペイド携帯)購入
iPhoneケース通販ならUrich