iPhone ニュース iPhone6s

Apple、iPhoneの部品発注を10%削減

投稿日:2015年11月11日 更新日:

スイスの金融機関『Credit Suisse』のレポートによれば、AppleはiPhoneの部品発注を10%程度削減しているようです。

「部品発注の削減は、iPhone6s用の需要低迷によるものとみられる。Appleの2015年第4四半期(10~12月)の生産台数は8000万台以下となり、2016年第1四半期(1~3月)の生産台数は5500~6000万台になると推定される。」

「我々は、このような調整が、iPhone6s / 6s Plus周りの落ち着いた売れ行きを反映したものであると信じている。」

また、『Credit Suisse』は、Appleの2016年におけるiPhone6sの推定販売台数を2億2200万~2億4200万台に見直しました。

なお、2017年の販売台数は2016年に比べて6%程度増えると見込んでいます。

しかし、『Credit Suisse』は、投資家に対してAppleの株式を売却するのではなく、「下落傾向で買うように」と勧めています。

「我々は、しばらくの間、Appleの株が100~130ドルで推移すると認めているが、株価の下落は魅力的なエントリー・ポイントを作るものだと信じている。」

「Appleの急速なインストールドベース(ユーザー数)成長の余地は、数四半期後の将来のアップグレードを促進させるだろう。さらに分割支払い方式により、iPhoneユーザーのアップグレード率は加速するはずだ。」

Appleの株価は、11月10日(米国時間)午後の取引で約3.5%減少しました。

日本では、ジャパンディスプレイ(JDI)などのメーカーがiPhoneサプライヤーとして液晶ディスプレイを供給していますが、Appleの部品発注削減により、業績に影響が及ぶものと予想されます。

参照元:CNBC

-iPhone ニュース, iPhone6s
-,

関連記事

Apple、2015年第2四半期決算 – アナリストによる予想

KGI証券のアナリストMing-Chi Kuo氏は、Appleは、第2四半期(2015年1月〜3月)にiPhoneを5,820万台、iPadを1,010万台、Macを450万台出荷したと報告しています …

【今秋登場】iOS11にアップデートする前に!

画像元:MacRumors Appleは公式Apple Storeにて次世代iOS11のアップデートに向けたサポートページを展開しています。 今秋新型iPhoneと共に登場するであろう、iOS11です …

iPhone6スペックリストがリークされる!最新機能は防水機能、サファイアガラスディスプレイなど

Cult of Macが、サプライチェーン筋の信頼できる情報源からの情報としてiPhone 6の詳細スペックを掲載しています。 iPhone 6には、サファイアガラス製スクリーンが搭載され、防水機能が …

iPhone6cはiPhone5sに似ている!? 最新A9チップを搭載か

Apple製品の展望を数多く提供しているKGI証券のMing-Chi Kuo氏は、Appleが2016年の第1四半期にリリースすると噂される新型4インチiPhoneについて予想しています。 Kuo氏は …

iPhone6 Plus 128GBモデルは、リコール対象か?関係者はリコールを否定

iPhone6 Plus 128GBモデルがクラッシュするという少数のユーザーによる報告から、iPhone6 Plus(128GB)は、リコールに直面するかもしれないという噂が流れましたが、それは正確 …

iPhone Xの機能&スペックまとめ
iPhone 8 / 8 plusの機能&スペックまとめ
iPhone 7 / 7 plusの機能&スペックまとめ
iPhoneSEの機能&スペックまとめ
iPhone6sの機能&スペックまとめ
格安SIM比較
ソフトバンク プリペイドカード(プリペイド携帯)購入
iPhoneケース通販ならUrich