iPhone ニュース iPhone6s iPhone6s 噂

【噂】iPhone6sの背面iSightカメラは、iPhone6 / 6Plusと同等の800万画素か?

投稿日:2015年2月10日 更新日:

【噂】iPhone6sの背面iSightカメラは、iPhone6 / 6Plusと同等の800万画素か?

Appleの次世代スマートフォン(仮称:iPhone6s)は、新機能の追加やさらなる改善が期待されますが、背面iSightカメラの画素数は現行モデルと変わらないと、台湾メディア『Taipei Times』は、Yuanta SecuritiesのアナリストJeff Pu氏の分析を引用し報じました。

Jeff Pu氏は、iPhoneカメラの主要サプライヤーであるLargan Precision社は、iPhone6の出荷数が前四半期よりも下回ると予想しており、前年比で20%程度売上が落ちると分析し予測しています。

その分析の中で、Appleの背面カメラセンサーは、現行モデルと同じ8メガピクセル(800万画素)のカメラを搭載するだろうと述べています。

Pu氏は、中国では、ローエンドからミドルレンジまでは、800〜1300万画素のイメージセンサーが一般的に採用されており、ハイエンドモデルにおいても1600〜2000万画素のイメージセンサーへの移行は進んでいないと分析しています。

また、CMOSセンサーの供給が限られていることも原因の一つであると指摘しています。

iPhone4sからイメージセンサーは800万画素を維持

Appleは、2011年のiPhone4Sの発売以来、続くiPhone5、iPhone5s/5cにおいても同様800万画素センサーを使用し続けています。

Chipworks社によれば、iPhone6 / 6sのカメラには、ソニーのExmor IMX220イメージセンサーを使用していると言われています。

iPhone6s / 6s Plusのカメラに関する噂としては、11月にデュアルレンズ、DSLR(デジタル一眼レフカメラ)並みの画素数になる可能性があるという噂がありましたが、今回の噂はそれを否定する内容であると言えます。

Taipei Times

-iPhone ニュース, iPhone6s, iPhone6s 噂
-, , ,

関連記事

磁石/金属を使用した付属品は、iPhone 6 Plusのカメラが誤動作する原因に

一部のユーザーから、iPhone 6 Plusのカメラ機能やNFC機能に問題が生じていると『9to5Mac』が報告しています。 磁石やアクセサリーの金属部分をデバイス本体に近づけると機能が損傷・損壊す …

有機ELディスプレイを搭載した5.8インチiPhoneのリリースは2017年か2018年?

画像元:flickr – iphonedigital Appleは、2018年、早ければ2017年にもiPhone 6 Plus / 6s Plusの画面サイズを超えた5.8インチモデルi …

iPhone6sの価格が判明! iPhone6と同価格か!?

画像元:Wikipedia Appleは、iPhone6sシリーズにストレージ容量16GB、64GB、128GBの3モデルを用意していると噂されています。 以前、iPhone6sシリーズは、32GBモ …

iPhone6 / 6 Plus SIMフリー版、未だ販売中止状態

現在、日本国内におけるアップルストアでのiPhone 6 / Plus SIMフリーモデルの販売が中止されている状態です。 Appleからは、未だに公式な説明が無いため、販売中止の原因や販売再開の目処 …

「もしもiPhone8の筐体が透明だったら?」コンセプトムービー

画像元:CURVED(youtube) 今秋発売が噂される「iPhone 8の筐体がもしも透明(クリア)だったら?」というコンセプトで、ドイツのCURVEDが作成したオリジナルムービーを公開しました。 …

iPhone Xの機能&スペックまとめ
iPhone 8 / 8 plusの機能&スペックまとめ
iPhone 7 / 7 plusの機能&スペックまとめ
iPhoneSEの機能&スペックまとめ
iPhone6sの機能&スペックまとめ
格安SIM比較
ソフトバンク プリペイドカード(プリペイド携帯)購入
iPhoneケース通販ならUrich