iPhone ニュース

iPhone6の本格生産に向けFoxconn、ロボットを1万台配備!

投稿日:2014年7月7日 更新日:

フォックスコン

アップルの主要サプライヤーであるFoxconnは、iPhone6の製造に向けてロボットを1万台導入して生産能力を増強する模様です。

6月23日に、同社が中国本土だけで史上最大規模となる10万人を採用すると報じられており、かつてない規模の大ヒットになると予想されるiPhone6の需要に応える生産体制を採ると見られています。

30万台/日の生産能力を持つロボット1万台を配備!

FoxconnのブランドでiPhoneなどの製品組み立てを行う鴻海精密工業が、株主総会で製造用ロボットの大量導入を発表したと中国メディアIT Homeが伝えています。

1台につき30万台の生産能力を持つロボットを10,000台導入する予定で、導入費用は1台あたり20,000~25,000ドル(約200万円~250万円)とされています。同社はアップル以外の製品組み立ても行っていますが、売り上げの約4割を占める最大の得意先であるアップルが、ロボットの恩恵を受ける最初の企業となります。

今年2月、Foxconnの幹部が生産ラインへのGoogleが開発したロボットの導入に積極的と報じられていましたが、iPhone6の本格生産に間に合うよう大規模設備投資に踏み切った模様です。

参照元:MacRumors

-iPhone ニュース
-

関連記事

iPhone6とGalaxy S6を沸騰している鍋へ投入!果たしてその結果は?

Apple iPhone 6とSamsung Galaxy S6は、共に両社を代表するフラグシップモデルとして、スマートフォン市場で激しい競争を繰り広げることが予想されており、その動向にも注目が集まっ …

『iPhone 6』新たにフロントパネル、電源ボタン、ミュートボタン、SIMトレイなどの写真が流出!

以前に背面パネルの写真をリークしたモスクワのFeld & Volkにより、新たなiPhone 6(4.7インチモデル)のリーク写真がアップされたことを『MacRumors』が伝えています。 …

【噂】iPhone6s、7000シリーズアルミニウムを採用か? アナリストによるレポートで判明

画像元:flickr – Paul Hudson KGI証券のMing-Chi Kuo氏は、次世代iPhone(iPhone6s)の筐体は『Apple Watch SPORT』で使用される …

iPhone 6 Plus、RAM(メモリ容量)は1GBが濃厚

Appleから正式な情報が公開されていないため、様々な噂が流れているiPhone 6 / 6 PlusのRAM(メモリ容量)容量ですが、『MacRamous』は、以前に公開されたiPhoneのモニタリ …

iPhone6sの価格が判明! iPhone6と同価格か!?

画像元:Wikipedia Appleは、iPhone6sシリーズにストレージ容量16GB、64GB、128GBの3モデルを用意していると噂されています。 以前、iPhone6sシリーズは、32GBモ …

iPhone 11 Pro&ProMax 新機能・スペックまとめ
iPhone 11 新機能・スペックまとめ
iPhone XRの機能&スペックまとめ
iPhone XSの機能&スペックまとめ
iPhone Xの機能&スペックまとめ
iPhone 8 / 8 plusの機能&スペックまとめ
iPhone 7 / 7 plusの機能&スペックまとめ
iPhoneSEの機能&スペックまとめ
iPhone6sの機能&スペックまとめ
iPhone6の機能&スペックまとめ
格安SIM比較
ソフトバンク プリペイドカード(プリペイド携帯)購入