iPhone ニュース

iPhone6の本格生産に向けFoxconn、ロボットを1万台配備!

投稿日:2014年7月7日 更新日:

フォックスコン

アップルの主要サプライヤーであるFoxconnは、iPhone6の製造に向けてロボットを1万台導入して生産能力を増強する模様です。

6月23日に、同社が中国本土だけで史上最大規模となる10万人を採用すると報じられており、かつてない規模の大ヒットになると予想されるiPhone6の需要に応える生産体制を採ると見られています。

30万台/日の生産能力を持つロボット1万台を配備!

FoxconnのブランドでiPhoneなどの製品組み立てを行う鴻海精密工業が、株主総会で製造用ロボットの大量導入を発表したと中国メディアIT Homeが伝えています。

1台につき30万台の生産能力を持つロボットを10,000台導入する予定で、導入費用は1台あたり20,000~25,000ドル(約200万円~250万円)とされています。同社はアップル以外の製品組み立ても行っていますが、売り上げの約4割を占める最大の得意先であるアップルが、ロボットの恩恵を受ける最初の企業となります。

今年2月、Foxconnの幹部が生産ラインへのGoogleが開発したロボットの導入に積極的と報じられていましたが、iPhone6の本格生産に間に合うよう大規模設備投資に踏み切った模様です。

参照元:MacRumors

-iPhone ニュース
-

関連記事

iPhone7には、東芝とSanDiskが開発した3次元NANDフラッシュメモリが搭載される?

Appleは、9月中旬に次世代iPhone(iPhone6s)をリリースすると見られていますが、早くも来年にリリースされるであろうiPhone7についての噂がサプライヤー筋から伝えられています。 今週 …

iOS11はSafariで直接QRコードが読める

iOS11でカメラアプリに『QRコード読み取り機能』が追加されました。 これまでiPhoneやiPadの標準ブラウザアプリ「Safari」に表示されるQRコードは、直接読み取ることができず、一度QRコ …

iPhone6sのディスプレイパネルは、Force Touch搭載でiPhone6より厚く重くなる?

先日、iPhone 6sのパーツの一部を利用して本体を起動させる動画が公開されましたが、『MacRumors』は、iPhone6sのディスプレイに関するさらなる詳細な情報を伝えています。 iPhone …

Apple、チップ開発・生産拠点をイスラエルに?今後、単独生産もあり得るか?

Appleの最高経営責任者(CEO)Tim Cook氏は、イスラエルの北テルアビブにある同社の新オフィスの開所式に出席したことを、『The Wall Street Journal』が報じています。 A …

遂に『iPhone X』3キャリア各社の価格が出揃う!

2017年10月27日16時01より予約の受付が開始される、iPhone発売10周年記念モデル『iPhone X』の販売価格をソフトバンク、au、ドコモ各社が公表しました。 各社とも機種変更であったり …

iPhone Xの機能&スペックまとめ
iPhone 8 / 8 plusの機能&スペックまとめ
iPhone 7 / 7 plusの機能&スペックまとめ
iPhoneSEの機能&スペックまとめ
iPhone6sの機能&スペックまとめ
格安SIM比較
ソフトバンク プリペイドカード(プリペイド携帯)購入
iPhoneケース通販ならUrich