iPhone ニュース

磁石/金属を使用した付属品は、iPhone 6 Plusのカメラが誤動作する原因に

投稿日:2014年12月18日 更新日:

磁石/金属を使用した付属品は、iPhone 6 Plusのカメラが誤動作する原因に

一部のユーザーから、iPhone 6 Plusのカメラ機能やNFC機能に問題が生じていると『9to5Mac』が報告しています。

磁石やアクセサリーの金属部分をデバイス本体に近づけると機能が損傷・損壊する可能性があります。

Appleが、更新したサポート文書には、磁気レンズアタッチメントや金属製ケースなどの付属品の使用を避けるように、ユーザーに警告しています。

AppleのMFiライセンスプログラムに詳しい情報筋によると、iPhone6 Plusの光学式手ブレ補正の問題に起因する金属部品や磁石を使用しないようにと、付属品メーカーに通達を開始しているようです。

※MFiライセンスとは、Appleが定める性能基準を満たしているとAppleが認証した機器にのみ、iPhone・iPad・iPodなどのApple製品向けに作られた製品の印である「MFi」ロゴを認証取得することが出来た商品のこと。

また、iPhone 6 / 6 Plusに搭載されているNFCも、磁気干渉によりパフォーマンス低下の問題を引き起こす可能性があるため、Appleは、付属品周辺に磁気や金属の使用を避けるように、MFiプログラムを通じてメーカーへ警告を行っているようです。

Appleは、以前にもiPhone内の磁気コンパスに影響を及ぼす可能性があるため、磁石や金属の使用を避けるようにと付属品メーカーに向けて警告を行っています。

画面の揺れ、ぼやけてピントが合わないなどの誤動作

実際にiPhone 6 Plusに磁石付カメラを装着することでどのような誤動作が起きるのか、以下の動画で解説しています。

この問題を回避する最善の方法は、磁石を使用した付属品の購入・使用を避けることです。磁石による悪影響は、NFC機能にも見られるようです。

また、これを受けていくつかの付属品メーカーは、干渉の可能性をユーザーに警告しているようです。

参照元:9to5Mac

-iPhone ニュース
-, ,

関連記事

気になるiPhone8の値段は?iphone7よりも高価格?

iPhone8はいままでのiphoneシリーズより高価格であるといわれています。 iPhone8 / iPhone 8 Plus の値段が発表されました(※2017年9月20日更新) 色々憶測が飛びか …

【噂】iPhone6s、2GBのRAM、A9チップ搭載で6月に量産開始か!?

中国のブログコミュニティーは、iPhone6sに関する噂で持ちきりのようです。それらの噂によれば、次期iPhoneは、2GBのRAM LPDDR4と、A9プロセッサを搭載され、圧力が感知が可能となる『 …

iOSの開発コードに「ForceTouch」を示唆する記述を確認。iPhone6sへの搭載は確実か?

iOSの開発コード内で発見された記述から、Appleの次世代iPhoneには感圧タッチ技術「ForceTouch」のテストを実装していることが明らかになりました。 以前から、Appleのソースコード内 …

台湾企業Foxconnからの「iPhone X」初出荷は目標台数の1割強?

参照元:Apple EVENTS 10月27日予約開始の『iPhone X』に人気が集中すると見込んで、週あたりの生産台数を40万台目標としてきましたが、Appleサプライヤーである台湾企業『Foxc …

各地Apple StoreにiPhone Xの当日店頭販売分を求めて行列始まる

発売日の2日前である11月1日から徐々にApple Store前には、予約なしで新型のiPhone『iPhone X(アイフォーンテン)』が購入可能ということで、店頭販売分に期待するユーザーがAppl …

iPhone Xの機能&スペックまとめ
iPhone 8 / 8 plusの機能&スペックまとめ
iPhone 7 / 7 plusの機能&スペックまとめ
iPhoneSEの機能&スペックまとめ
iPhone6sの機能&スペックまとめ
格安SIM比較
ソフトバンク プリペイドカード(プリペイド携帯)購入
iPhoneケース通販ならUrich