iPhone予約購入ガイド【最新情報】

最新iPhoneの発売日や予約状況、最新機能から特徴などiPhoneに関する最新ニュースを発信中!

iPhone ニュース iPhone6s iPhone6s 噂

iPhone6s、6.9mmから7.1mmに厚みが増す? リーク図面により判明

投稿日:

iPhone6s、6.9mmから7.1mmに厚みが増す? リーク図面により判明

画像元:Engadget日本版

『Engadget日本版』は、中国の信頼できる消息筋からiPhone6sの図面を入手したことを報じています。

リークされた図面から判明した点は、iPhone6sの厚みはiPhone6に比べて0.2mm程度厚くなるということです。

現行モデルであるiPhone6は、iPhone史上最薄の6.9mmを誇っていますが、iPhone6sは7.1mmとなるようです。

iPhone6sの厚みが、0.2mmの微増を遂げる要因としては、感圧タッチ技術である Force Touchを採用することに関係すると見られています。

Force Touch以外の噂としては、ローズゴールドカラーの追加、Touch ID指紋スキャン高速化、現行モデルと同様の4.7インチと5.5インチモデルで展開されることが挙げられます。

また、iPhone6sのデザイン自体は、現行モデルiPhone6のマイナーチェンジであるため、大きな変化はないことが予想されます。

iPhone6sのリリースは例年通り9月?

ここ数年、iPhone最新モデルは、9月半ばにリリースされるのがパターン化しています。

Appleが今年も例年通りのリリーススケジュールに従うのであれば、既にリリースまで3月ヶ月を切ったことになります。

ここ最近、俄かに活気付くiPhone6s関連のリーク情報ですが、信憑性の高そうな情報も多く、iPhone6sの登場が着実に近づいていることが窺えます。

参照元:Engadget日本版

-iPhone ニュース, iPhone6s, iPhone6s 噂
-, ,

関連記事

Intelligent Energy、iPhone用水素燃料電池を開発!充電なしで1週間の駆動を可能に

英国誌『The Telegraph』によると、英国の電力技術会社『Intelligent Energy』は、充電なしで最大1週間の利用を可能とする水素燃料電池内臓のプロトタイプiPhoneを開発したと …

iPhone6s、高さ、幅、厚さ共に微増を示す測定結果に

画像元:MacRumors 以前に伝えられた情報から、iPhone6sは、現行モデルのiPhone6に比べてやや厚く大きくなることが明らかになりましたが、今回、『Mac Rumors』は新たにiPho …

iPhone 6 サファイアガラス採用スクリーンは、64GBモデルのみになるとアナリストが指摘

iPhone 6の新機能として大いに期待されるサファイアガラススクリーンは、64GBモデルにのみ採用される可能性があると、『Piper Jaffray』のアナリストGene Munster氏が、投資家 …

Apple、ホームボタンのないiPhoneの開発を計画中か?

画像元:martinhajek Appleは、ホームボタンのない急進的なデザインのiPhoneを再設計すべく取り組んでいると伝えられています。 しかし、『Appleinsider』は、iPhoneのデ …

iPhone SE(2nd)新機能・スペックまとめ

このページでは、日本時間2020年4月16日に発売された『iPhone SE(2nd)』の新機能やスペックについてまとめています。 尚、256GBのみ2021年9月に販売終了となりました。 &nbsp …

iPhone 14 Pro&ProMax 新機能・スペックまとめ
iPhone 14&iPhone 14 Plus 新機能・スペックまとめ
iPhone SE(3rd) 新機能・スペックまとめ
iPhone 13 Pro&ProMax 新機能・スペックまとめ
iPhone 13&iPhone 13 mini 新機能・スペックまとめ
iPhone 12 Pro&ProMax 新機能・スペックまとめ
iPhone 12 mini 新機能・スペックまとめ
iPhone 12 新機能・スペックまとめ
iPhone SE(2nd)新機能・スペックまとめ
iPhone 11 Pro&ProMax 新機能・スペックまとめ
iPhone 11 新機能・スペックまとめ
iPhone XS & XS Max 新機能・スペックまとめ
格安SIM比較
ソフトバンク プリペイドカード(プリペイド携帯)購入