iPhone ニュース iPhone6s iPhone6s 噂

Apple、SamsungとTSMCに対し、iPhone6sに搭載されるA9チップの価格引下げを要求か?

投稿日:2015年8月13日 更新日:

Apple、SamsungとTSMCに対し、iPhone6sに搭載されるA9チップの価格引下げを要求か?

新たなレポートにより、Appleは、SamsungとTSMCに対しA9チップを低価格で提供するよう要求していることが判明したと『Appleinsider』は報じています。

『Appleinsider』は、台湾のwebサイト『Digitimes』からの情報を引用し、TSMCは、その要求に対して「拒絶したい意向」であると伝えています。

Samsungは、A9チップの受注の大半を獲得するべく、Appleに対し、バックエンドサービスのほとんど無償提供する形で、チップの価格を割り引くことに合意したようです。

レポートは、TSMCが他の顧客から受けている16nmFinFETチップの注文数は少ないため、AppleはTSMCから価格譲歩を引き出すために、FinFETチップ製造プロセスの新規性を活用していることを示唆しています。

元々、TSMCは、8月に16nmFinFETチップを30,000ウェハ製造することを計画されていましたが、Appleからの受注が削減され、20,000ウェハに減少する可能性があるようです。

TSMCが製造を担うと考えられている、Appleの次期A9Xチップへの影響は不明です。

SamsungとTSMCの両社は、小さくてより強力なエネルギー効率の良いチップを作り出すことができる16nmFinFETプロセスを開発し、AppleのA9チップに採用されるよう強くアピールしていました。

結果、両社は、7月中旬にiPhone6sに搭載されるA9チップの製造を開始したと伝えられています。

参照元:Appleinsider

-iPhone ニュース, iPhone6s, iPhone6s 噂
-, , ,

関連記事

iPhone6sのバッテリーはiPhone6より少ない1,715mAhになるが、バッテリー寿命は変わらない模様

iPhone6sは、より強力なプロセッサや3DTouchのような新機能が追加されますが、バッテリー容量はiPhone6に比べて減少するようです。 動画の2分50秒頃から iPhone6sのプロモーショ …

iPhone6sケースの耐久テスト動画が公開される。強度はiPhone6の2倍以上!

Appleの次世代iPhone(iPhone6s)には、Apple Watch Sportに採用されている「7000シリーズアルミニウム」が採用されると噂されていますが、YouTube上では、『Unb …

2019年にはApple Pencil対応のiPhoneが登場する?

参照元:THE INVESTOR iPhoneでは現在利用できない「Apple Pencil」ですが、2019年に発売されるであろう新型iPhoneにスタライスペン対応タイプが登場するのではないかと、 …

「Face ID」を搭載したiPhoneXでAppleは2年半先を行く!

参照元:Apple EVENTS ホームボタンが廃止され、顔認識でロック解除をする「Face ID」を新たに搭載し、Apple初となる5.8インチのフルディスプレイを採用した『iPhone X』 Ap …

【新機能を図解】iPhone8は何が変わるのか?

初代iPhoneの発売から10周年を迎える2017年。スマートフォンは年々進化を遂げ、この秋発売が予想されるiPhoneの新機種『iPhone 8(仮)』には、世界中のiPhoneファンから非常に高い …

iPhone Xの機能&スペックまとめ
iPhone 8 / 8 plusの機能&スペックまとめ
iPhone 7 / 7 plusの機能&スペックまとめ
iPhoneSEの機能&スペックまとめ
iPhone6sの機能&スペックまとめ
格安SIM比較
ソフトバンク プリペイドカード(プリペイド携帯)購入
iPhoneケース通販ならUrich