iPhone ニュース

Apple、iPhoneによりスマートフォン市場の営業利益92%を占める結果に

投稿日:2015年7月14日 更新日:

Apple、iPhoneによりスマートフォン市場の営業利益92%を占める結果に

AppleのiPhoneは、スマートフォン市場全体でわずか20%のシェアですが、投資銀行『Canaccord Genuity』のリサーチによると第1四半期中におけるスマートフォン市場の総営業利益の92%を占めたことが判明しました。

これによりAppleは、前年同期の65%から大きく上昇したことになります。また、同期間中にSamsungの営業利益は市場の15%を占め、Appleに続きました。

AppleとSamsungの合計の営業利益率が100%を超えるのは、スマートフォン市場において他社メーカーが営業損失を出したことが原因です。

例えば、BlackBerryは利益0を保持しましたが、Lenovoは-1%となりました。

Microsoftは、スマートフォン事業の進出失敗により、昨年のNokia買収金額の約80%に相当する損失を出したことで、従業員7,800人を削減する結果となり、シェアの4%を失いました。

Samsungもまた、営業利益は4%減となりました。

『Canaccord Genuity』は、中国のXiaomi(小米科技)のような非公開会社を考慮に入れていませんが、そのような会社が含まれた場合でも、大きく数字は変化しないと主張しています。

iPhoneはAndroid端末に比べて利益率が高い

業績不振を報告するライバル会社に対して、Appleは一人勝ちという結果となりました。

世界的なスマートフォン市場でシェア数20%未満だと考えられているAppleのiPhoneですが、92%という高水準の利益シェアを記録した背景にはiPhoneの高い利益率が要因の一つとして挙げられます。

iPhoneの主要なライバル機種は、米googleが主導するAndroid OSに依存しています。

Android端末は、利益率が低いため、iPhoneに対抗するには価格面や機能面で競争する必要があります。

Appleは、7月21日午後5時(米国時間)に第3四半期の業績発表を行う予定です。

参照元:AppleInsider

-iPhone ニュース
-

関連記事

ケースメーカーがiPhone6s「ローズゴールドモデル」のコンセプトイメージを公開

Appleは、次世代iPhoneの正式な発表を行っていませんが、既にアクセサリーメーカーは、Appleの次世代iPhoneケースの予約を開始しています。 iPhone6sシリーズには、新色オプションが …

電源の入った「iPhone X」のダイナミック壁紙ムービー?

参照元:Reddit 10月27日予約開始、11月3日に発売となる『iPhone X』の電源が入った動画が流出しています。その流出ムービーを確認すると本体を傾けることで背景画像が動く「ダイナミック壁紙 …

【噂】iPhone6s、Force Touchは採用されるが、デュアルカメラは搭載されない?

『AppleInsider』は、Appleが2015年にリリースする次期iPhoneには、AppleWatchに搭載される『Force Touch』など、他のApple製品に導入された機能が採用される …

Force Touch(感圧タッチ)が搭載されるのは、iPhone6sPlusだけ?

台湾の経済日報(Economic Daily News)は、Appleの圧力検知センサー『Force Touch』技術は、iPhone6sPlusにのみ搭載される可能性があると報じています。 Forc …

iPhone6 / 6 Plus SIMフリー版、未だ販売中止状態

現在、日本国内におけるアップルストアでのiPhone 6 / Plus SIMフリーモデルの販売が中止されている状態です。 Appleからは、未だに公式な説明が無いため、販売中止の原因や販売再開の目処 …

iPhone 11 Pro&ProMax 新機能・スペックまとめ
iPhone 11 新機能・スペックまとめ
iPhone XRの機能&スペックまとめ
iPhone XSの機能&スペックまとめ
iPhone Xの機能&スペックまとめ
iPhone 8 / 8 plusの機能&スペックまとめ
iPhone 7 / 7 plusの機能&スペックまとめ
iPhoneSEの機能&スペックまとめ
iPhone6sの機能&スペックまとめ
iPhone6の機能&スペックまとめ
格安SIM比較
ソフトバンク プリペイドカード(プリペイド携帯)購入