iPhone ニュース iPhone6s iPhone6s 噂

iPhone6sのディスプレイパネルは、Force Touch搭載でiPhone6より厚く重くなる?

投稿日:

iPhone6sのディスプレイパネルは、Force Touch搭載でiPhone6より厚く重くなる?

先日、iPhone 6sのパーツの一部を利用して本体を起動させる動画が公開されましたが、『MacRumors』は、iPhone6sのディスプレイに関するさらなる詳細な情報を伝えています。

iPhone6sには、ユーザーがタッチする圧力量に基づいて、異なるインターフェースオプションや機能を提示することが出来る、感圧タッチ技術「Force Touch」が搭載されると噂されています。

『MacRumors』は、ディスプレイ部品内において「Force Touch」の存在を示すパーツや、iPhone6との相違点を確認しています。

iPhone 6 ディスプレイ(画像左)、iPhone 6s ディスプレイ(画像右)

Force Touch用チップと思われるパーツ

写真からは、ディスプレイ背面の切り抜かれた部分内に、小さな長方形のチップを確認することが出来ます。

このチップの機能については未確認のままですが、『MacRumors』への情報提供者は、「Force Touch」に関係する部品であると推測しています。

切り抜かれた部分は、チップ機能のためではなく、単にスペースを節約する目的であると思われます。

また、以前に公開された動画と同様、ディスプレイと金属製リアパネルは、ネジ止めではなく接着されているだけのようです。

ディスプレイは厚さ、重量共に増加

iPhone6sのディスプレイパネルは、iPhone6のディスプレイパネルに比べてやや厚くなるようです。

具体的には、「Force Touch」機能が搭載されることにより、厚みが0.2mm程度増すと見られています。

また、厚みの増加に伴い、iPhone6sのディスプレイの重量も増加するようです。

iPhone6sのディスプレイ重量は51.2g、iPhone6の同部分は49.6gであるため、1.6g程度重くなる計算ですが、iPhone6sには、カメラや出っ張りの部分が含まれていないことから、さらに重量が増すと見られています。

ディスプレイ重量は増加するようですが、以前に伝えられた情報から、リアパネルは2g程度軽くなると考えられています。そのため、差し引き計算すれば、全体の重量は微増となると考えられます。

参照元:MacRumors

-iPhone ニュース, iPhone6s, iPhone6s 噂
-, ,

関連記事

『iPhone6』4.7インチ/5.5インチ両モデル共に9月19日に発売される?

9月19日に、Appleは、4.7インチと5.5インチディスプレイのiPhone 6を同時にリリースする予定であると、フランスのウェブサイト『iGen.fr』が報じています。 このレポートを最初に見つ …

no image

iPhone6は「2.5次元ガラス」 採用か?

Bloombergの報道では、アップルのサプライヤー筋が4.7と5.5インチ、2サイズの次期iPhoneの生産を7月から開始するとの証言をしているそうです。 さらに、次期iPhoneには「2.5次元ガ …

iPhoneSEに3Dtouch技術が採用されなかったのはなぜ?

画像元:flickr Appleは、価格を大きく引き下げた4インチモデルiPhoneSEのリリースを発表しました。 iPhoneSEのデザインは、サイズ・重量ともにiPhone5sとほぼ同じですが、性 …

iPhone6cの背面パネル画像がリークされる

『Nowhereelse.fr』は、中国の部品サプライヤー経由でリークされたiPhone 6cの背面パネル画像を紹介しています。 今回、リークされた画像を見る限り、背面パネルは、iPhone5cと同様 …

Apple、iPhone6sを9月9日に発表?予約開始日は9月11日?

画像元:pixabay 過去にAppleのリリースやイベントに関する情報を多く提供している『BuzzFeed』のJohn Paczkowski氏は、Appleの新製品発表イベント(発表基調講演)は、お …

iPhone Xの機能&スペックまとめ
iPhone 8 / 8 plusの機能&スペックまとめ
iPhone 7 / 7 plusの機能&スペックまとめ
iPhoneSEの機能&スペックまとめ
iPhone6sの機能&スペックまとめ
格安SIM比較
ソフトバンク プリペイドカード(プリペイド携帯)購入
iPhoneケース通販ならUrich