iPhone ニュース iPhone6s iPhone6s 噂

【噂】iPhone 6sのRAMは「LPDDR4」2GB搭載で、より高速なアクセスが可能になる?

投稿日:2015年1月16日 更新日:

【噂】iPhone 6sのRAMは「LPDDR4」2GB搭載で、より高速なアクセスが可能になる?

Appleは、次世代iPhone6s(仮称)に、より高速なLPDDR4 DRAMを使用する可能性があると台湾のTechNews(G Gor Gamesを経て)が伝えています。

このRAMモジュールは、低消費電力が特徴で、現在のiPhone 6 / 6 Plusで使用されている1GB LPDDR3のRAMに比べて大幅にパフォーマンスが向上します。

サプライチェーン・ソースによると、iPhone 6s用のLPDDR4 RAMモジュールは、ハイニックス、サムスン、マイクロン-エルピーダによって主に供給されます。

伝えられるところでは、エルピーダは予定より遅れましたが、現在はAppleの需要を満たすレベルにまで、その製造工程を改善したようです。

マイクロン-エルピーダとハイニックスは、現在のiPhone 6 / 6PluモデルのRAMのサプライヤーであることが、iFixitの解体分析により判明しています。

iPhone 6sのデザインは、iPhone6と同じ?

また、Appleの次世代iPhoneは、内部改善(A9プロセッサとデュアルレンズ、DSLR一眼レフ品質カメラ搭載)され、デザインは現行モデルのiPhone 6と同じものになると噂されています。

さらに、iPhone6sは、速いタップと強いタッチの圧力を区別するための技術、Force Touch(フォースタッチ)の採用もほのめかしています。

【噂】iPhone 6sは、デュアルレンズカメラ、Force Touch(フォースタッチ)を搭載か?

しかし、AppleWatchは、Force Touchをサポートするための電極センサーとペアになるフレキシブルOLEDディスプレイを使用しているため、ディスプレイ技術の大きな転換を必要とすることが予想されますが、Appleがどのような形でiPhoneにこれらのシステムを実装するかは明らかになっていません。

参照元:MacRumors

-iPhone ニュース, iPhone6s, iPhone6s 噂
-, ,

関連記事

iPhone6ユーザー、『ApplePay』の使用率は6%

市場調査会社InfoScoutは、『PYMNTS.com Mobile Innovation Project 2015』において、AppleのNFC機能を利用したモバイル決済システム『ApplePay …

iPhone、米国でのスマートフォン市場占有率拡大

デジタルメディア分析会社『comScore』の最新データによれば、米国のスマートフォン市場において『Apple』は、『Samsung』、『LG』、『Motorola』、『HTC』などの競合メーカーをリ …

iPhone7は2016年9月に発売開始か?製造工場でも異例の早期社員募集が始まる

画像元:appleinsier iPhone 7/7 Plusは例年通り9月リリースか? 2012年9月21日にiPhone 5を大々的に発表して以降、毎年恒例となっている9月のiPhone新機種デビ …

iPhone XS&iPhone XS Maxの魅力を54秒動画で!

Appleが今季販売を展開している『iPhone XS』『iPhone XS Max』の魅力や特徴が詰まった、XSシリーズを紹介するムービーを54秒にまとめて公開しています。 高性能のデュアルカメラや …

知りたい!新型6.1インチ液晶iPhone9(仮)の最新情報!

画像元:GIGAZIN ここではApple本社で9月12日に行われる同社イベントにて、発表が予想されている新型のiPhoneは3種類のうち、新しく登場が予測されている『6.1インチ液晶画面』のiPho …

iPhone XRの機能&スペックまとめ
iPhone XSの機能&スペックまとめ
iPhone Xの機能&スペックまとめ
iPhone 8 / 8 plusの機能&スペックまとめ
iPhone 7 / 7 plusの機能&スペックまとめ
iPhoneSEの機能&スペックまとめ
iPhone6sの機能&スペックまとめ
iPhone6の機能&スペックまとめ
格安SIM比較
ソフトバンク プリペイドカード(プリペイド携帯)購入
iPhoneケース通販ならUrich