iPhone ニュース iPhone8

Apple、2018年リリース予定のiPhoneに有機ELディスプレイ(OLED)を採用する計画か?

投稿日:2015年11月26日 更新日:

Apple、2018年リリース予定のiPhoneに有機ELディスプレイ(OLED)を採用する計画か?

Appleは、2018年にリリース予定のiPhoneに有機ELディスプレイを搭載することを、「LG電子」などの取引先に対して通知したことを日経新聞が報告しています。

最近、『LG電子』は、42億ドルを投じて新たに工場を建設することが明らかとなりましたが、これは、Apple、もしくはiPhoneのための投資であるとは考えられていませんでした。

OLEDサプライヤーはLGとSamsungか

現時点で、有機ELディスプレイ(OLED)を採用する唯一のApple製品は『Apple Watch』ですが、この「P-OLEDパネル」は、LGが独占的に供給していると見られています。

『日経新聞』によれば、『LG電子』は、将来のiPhoneに対してOLEDパネルを独占的に供給するだけの生産力はないと予測しており、同時に『Samusng』がサプライヤーを担うことを示唆しています。

『Samusng』は、液晶ディスプレイを含めた複数の部品を供給してきた実績があるため、信憑性の高い情報であると考えられます。

OLEDの優位性と懸念点

有機ELディスプレイ(OLED)は、軽くて薄いだけでなく柔軟性が高い点が特徴です。また、液晶ディスプレイ(LCD)と比較して省電力で応答性能に優れ、高コントラストで画質も優れるというメリットがあります。

しかし、潜在的にいくつかの機能は低下することが予想されます。Appleは、その辺りの対策を講じるため、来年にはディスプレイサプライヤーや部品製造メーカーなどと交渉を持つと言われています。

今月、KGI証券のMing-Chi Kuo氏は、『Foxconn』などのLCD製造を行う企業に対して投資を継続したことを理由に、少なくとも2019年まではiPhoneに有機ELディスプレイを採用することは無いと発言しています。

参照元:appleinsider

-iPhone ニュース, iPhone8
-,

関連記事

ユーザー待望のバッテリー容量UPをiphone7で実現か?

画像元:オリジナル これまでリリースされてきたiPhoneシリーズの残念ポイントといえば、バッテリーが長持ちしない点も論議されてきました。 スマホで音楽を聴いたり動画を見ることが増えたり、バックグラウ …

Apple、開発者向けiOS 9.1パブリックベータ版を公開

Appleは、先日開催したスペシャルイベントにおいて、iOS 9を9月16日(現地時間)に配信することを発表しましたが、9月9日(現地時間)、Appleは、開発者向けiOS 9.1のパブリックベータ版 …

ソフトバンク、iPhone6/6Plusを価格改定し値上げへ

4月14日、ソフトバンクは、iPhone6 / 6Plusの価格を改定しました。 値上げ幅は15%程度で、分割払い(24回)の場合はつき500円程度の値上げとなります。 今回の値上げの原因は、円安の影 …

iPhone7に搭載されるA10チップは、TSMCが独占供給か

今年9月にリリースされたiPhone6sに搭載されているA9チップは、『TSMC』と『Samsung』の両社によって供給されていますが、ベンチマークテストの結果から2つのチップには性能差があることが明 …

AppleWatchの供給元は、LG有機ELディスプレイ。iPhone6sは、16GBが廃止され32GBがベースモデルに?

新たな情報により、Appleは、2015年iPhoneフラッグシップモデルに32GBストレージを提供することを示唆しています。 また、次期iPhoneの大規模生産を前に、Apple初のスマートウォッチ …

iPhone Xの機能&スペックまとめ
iPhone 8 / 8 plusの機能&スペックまとめ
iPhone 7 / 7 plusの機能&スペックまとめ
iPhoneSEの機能&スペックまとめ
iPhone6sの機能&スペックまとめ
格安SIM比較
ソフトバンク プリペイドカード(プリペイド携帯)購入
iPhoneケース通販ならUrich