iPhone予約購入ガイド【最新情報】

最新iPhoneの発売日や予約状況、最新機能から特徴などiPhoneに関する最新ニュースを発信中!

iPhone ニュース iPhone8

Apple、2018年リリース予定のiPhoneに有機ELディスプレイ(OLED)を採用する計画か?

投稿日:2015年11月26日 更新日:

Apple、2018年リリース予定のiPhoneに有機ELディスプレイ(OLED)を採用する計画か?

Appleは、2018年にリリース予定のiPhoneに有機ELディスプレイを搭載することを、「LG電子」などの取引先に対して通知したことを日経新聞が報告しています。

最近、『LG電子』は、42億ドルを投じて新たに工場を建設することが明らかとなりましたが、これは、Apple、もしくはiPhoneのための投資であるとは考えられていませんでした。

OLEDサプライヤーはLGとSamsungか

現時点で、有機ELディスプレイ(OLED)を採用する唯一のApple製品は『Apple Watch』ですが、この「P-OLEDパネル」は、LGが独占的に供給していると見られています。

『日経新聞』によれば、『LG電子』は、将来のiPhoneに対してOLEDパネルを独占的に供給するだけの生産力はないと予測しており、同時に『Samusng』がサプライヤーを担うことを示唆しています。

『Samusng』は、液晶ディスプレイを含めた複数の部品を供給してきた実績があるため、信憑性の高い情報であると考えられます。

OLEDの優位性と懸念点

有機ELディスプレイ(OLED)は、軽くて薄いだけでなく柔軟性が高い点が特徴です。また、液晶ディスプレイ(LCD)と比較して省電力で応答性能に優れ、高コントラストで画質も優れるというメリットがあります。

しかし、潜在的にいくつかの機能は低下することが予想されます。Appleは、その辺りの対策を講じるため、来年にはディスプレイサプライヤーや部品製造メーカーなどと交渉を持つと言われています。

今月、KGI証券のMing-Chi Kuo氏は、『Foxconn』などのLCD製造を行う企業に対して投資を継続したことを理由に、少なくとも2019年まではiPhoneに有機ELディスプレイを採用することは無いと発言しています。

参照元:appleinsider

-iPhone ニュース, iPhone8
-,

関連記事

iPhone、米国でのスマートフォン市場占有率拡大

デジタルメディア分析会社『comScore』の最新データによれば、米国のスマートフォン市場において『Apple』は、『Samsung』、『LG』、『Motorola』、『HTC』などの競合メーカーをリ …

不具合対応済み!安定のiOS11.0.1にアップデートしよう!

AppleはiPhoneなどのiOSを搭載したデバイス用に、バグの修正やセキュリティアップデートを目的とした「iOS11.0.1」のアップデート配信を開始しました。「0.1」という上がり幅をみても、ほ …

iPhone6s搭載予定のA9チップは、サムスン、Globalfoundriesが受注の過半数を獲得か

情報筋により、サムスン電子とGlobalfoundriesは、14nm FinFETプロセスとAppleのA9プロセッサの受注を合わせた70%を確保していると台湾メディア『DigiTimes』が伝えて …

iPhone6s / 6s Plus、そしてiPhone6cの新たなレンダリング画像が公開される

画像元:Martin Hajek – iPhone 6s! 6c? Appleは、明日午前2時に、少なくとも2種類の新型iPhoneを発表すると見られています。また、噂によれば、今年App …

Apple、2016年第2四半期決算で、2003年以来最も低い前年比収益を報告

Appleは、2016年3月26日を末日とする2016年度の第2四半期(1月~3月)の業績を発表しました。 第2四半期の売上高505億ドル、純利益105億ドル、1株当たり利益(EPS)は1.90ドルと …

iPhone Xの機能&スペックまとめ
iPhone 8 / 8 plusの機能&スペックまとめ
iPhone 7 / 7 plusの機能&スペックまとめ
iPhoneSEの機能&スペックまとめ
iPhone6sの機能&スペックまとめ
iPhone6の機能&スペックまとめ
格安SIM比較
ソフトバンク プリペイドカード(プリペイド携帯)購入
iPhoneケース通販ならUrich